takuの出産育児日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産まで後9日(羊水検査)
結果が出るまで色んな状況を考えていました。良い様に考えられないのがママの悪いところですね・・・

4月24日 母体血清マーカテストの結果が出ました。
77分の1と言う事で、確率的にはダウン症の可能性は高い。と言う事です・・・
決まった訳では無いのにママはかなり落ち込み、それはもう涙が落ちそうな位でした・・・すぐに、先生が、
「羊水検査をしてきちんと検査しましょう」
と言って下さいました。
「はい・・・」
元気になるのには時間がかなりかかりました・・・。

4月27日 羊水検査です。(羊水検査とは、腹部に針を刺し羊水の一部を採取し培養させて染色体を調べるそうです。)
先生はエコー画面を見ながら
「子宮筋腫が骨盤の奥に入っているから・・・このまま大きくなるようなら帝王切開になるね~・・・」
と言い羊水を調べているようでした。
そしてスッと針を刺したのです。気持ちの準備が出来ていなかったママは、針を刺された瞬間「うっ!」と動けなくなりました・・・先生はサッサッと羊水を取り
「ハイ、終わったよ~」
っと検査の終了を告げたのです。
前日からドキドキしていたから一気に力が抜けました。
パパがインターネットなどで調べてくれた検査の内容を読んでみると、もっと検査は難しい感じがしたのです・・・麻酔をうつ病院もあるようでしたし、一日入院をする病院もあるようでした。が、私の先生はすごくテキパキしていて不安がる暇も無かったです。
費用は3万5千円。
その日は自宅に帰る事は出来ましたが、
「24時間安静にして動かない様にしていて下さい。」
と言われたため、帰ってからはパパが食事の用意をしてくれたりと頑張ってくれました。
結果は3週間後です。

この検査をしてから命の事を考えました。
染色体異常でダウン症だったら?心臓疾患があったら?ママのお腹の中で今育っているのですよ、どんな病気であっても私の赤ちゃんです。今、何かの病気がわかったからってどうするの?何があっても大事な命です!!
けど、現実問題として、この歳でその運命を受け入れられるだろうか?
もし傷害のある子だったら10年経ったら私は52歳、20年で62歳・・・そろそろ私の方が介護が必要になってしまうのでは?ダウン症の事も本で読みました。
色んな場合を想像して無口になる事が多いママでした。そして結論は・・・
結果が出るまで極力考え無いようにする・・・です。
(「悪い様に考えても意味が無い」って言うのがパパの考え方です。付き合った当初は私の悩みをほとんど「大丈夫だから・・・」って片づけてくれました。それで随分楽になった事も多いです。)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

takuママ(↑が息子takuです)

  • Author:takuママ(↑が息子takuです)
  • 【takuママ】
    B型の双子座です。
    実はtakuが二人目('-'*)
    上のコは、既に大人~♪

    【taku】
    2004年9月29日 誕生。
    現在8歳
    A型の天秤座です。
    父親似( ̄ー ̄)

    【takuパパ】
    30代の新米パパです。
    AB型の水瓶座。
    暴れん坊の相手で毎日奮闘中。



最近のコメント



かうんた~



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



成長記録

【誕生】

【3ヶ月】

【6ヶ月】

【9ヶ月】

【1歳】

【1歳6ヶ月】

【2歳】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。