takuの出産育児日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行け!(飛べ)アンパンマン♪

結局先日の老舗のご主人は、自ら石巻市の方と連絡をとって今必要な支援物資をトラックで運んで行きました。
話せば話す程、世の中にはこんなに心優しい人がいるんだと勉強させてもらいました。
その中にこのアンパンマン達も連れて行ってもらったんです。

アンパンマンが大好きと言う小さな子供達の手に届きますように・・・
そして笑顔になってくれる様に・・・
子供達の笑顔を見て大人達が瞬間でも笑顔になれますように・・・


そう願いながらパパが一つ一つ心を込めて作っていました。
(作り終えたパパは控え室でコテッと横になったと思ったらスゴイ勢いで爆睡していました(笑))
中のあんこは少しでも長持ちして欲しいのでいつもより甘めに長く炊いています。もちろん能登大納言小豆と粗糖、能登の塩の石川パワーで仕上げたおいしいあんこです!
大地震が起きた後、店で聴いているラジオからアンパンマンの曲が流れる事が良くありました。
アンパンマンってすごいよね・・・
愛と勇気だけが友達さ!
行けみんなの夢守るため!
パン屋さんを始めていたからこんな事でお役に立つことが出来ました・・・。
大変だけど・・・頑張らなきゃ!!!って思わさせて貰えた事に感謝です。


写真は放課後の拓とりょうちゃん(笑)
彼らの頭の中はゲームを二人でいかに楽しく進めるか・・・?それだけのようです(笑)
現在の所大きなトラブルも無く学校に通っています。
今朝も二人で
「帰ってからゲーム出来るかなぁ~?」
ってお話しながら行きました。
「宿題が終わればねっ!」
っと私が言うと
「宿題無いと良いなぁ~・・・」
だそうです(笑)

スポンサーサイト
震災後
あの東日本大震災の日より一ヶ月が経過しました。

あまりにも悲惨すぎて誰しも平常心では過ごせない日々を過ごしていると思います。
(被災された方の気持ちは例えられるものではないので自分目線の事しか書けない事を許して下さい)

市場の人達とて(お客様も)同じで翌日からみなさん
「大変な事になったねぇ・・・」
「でも思うだけでなんもしてやれん・・・せめて商売して経済を回していかんならん!」
「自分達は今自分達が出来る事をしなければいけない!」

そう言う声が聞こえてきます。

市場の広場では雪の中チャリティーコンサートが繰り広げられていました。
通路には義援金の募金箱を設置、市場の青年団では被災地で苦しんでいる方々を忘れないように通路に千羽鶴のコーナーを設けて誰でも参加出来る様にしています。
(折れた鶴はバナナ屋の青年部、部長が一羽々繋げて飾ってあります。現在もみなさんが折り続けています)
市場の組合からは義援金口座を作ったから入れて下さい。
通達があって市場のお店だけで400万円集まったそうです。
っとみなさん被災地の方々の事を思いながら暮らしています。
小さい事しか出来ないのですが、とにかく被災地の方々を気にかけたいのです。
同じ日本人があの様な状態でいるんです。
どうしたら良い?何をしたら良い?何が出来る今は口にしなくとも誰もがそう考えている。そう思いたいです。

そんな中、募金箱を白昼堂々と盗もうとした人がいたんです。
まるで管理している人間の様に(怒)募金箱のお金を・・・
箱の向かいのくだもの屋さんの店主がとっつかまえたそうです(お手柄です!)
この市場で盗みをしたらどうなるか・・・市場には強気の若い衆が沢山いるんですよ~~、想像しただけで私が怖いです。
本当に命知らずの泥棒もいたもんです。

被災地でもそういう盗みを繰り返している泥棒がいるそうですが・・・
そういうお金で何がしたい?
盗んだ金品で遊んで楽しい?
この世に生まれたのはそんな事をするためか?
・・・被災地にわざわざ出向いて盗みをする泥棒に心の底から怒りが湧いてきます。

すればいいさ・・・いつかきっと自責の思いで地獄をみる・・・そう思って諦めるしかないです・・・。


先日常連のお客様が
「ねぇ、アンパンマン1日何個作れる?」
っと言い出しました。
何事かと伺うと
「被災地の小さい子供達にこのアンパンマンを食べさせてあげたいんや・・・わしぁあの子らがちょっとでも笑顔になってくれたらと自分で出来る贈り物がしたい・・・受け入れ先をかんがえておるんやが100個とか単位で作ってくれんけ?」
って事でした。
全て手作りなのでかなり難しい事です。
が、作るって言うパパを久しぶりにかっこ良いぞ!っと思っているんです。
もちろんこうなったらそこは商売抜きです(っていっても自分で払います)

ウチは何事もなく入学出来ています。
・・・考えてしまいます。
被災された入学準備をしていた子供達を思うと(親御さんも)どんなに無念かと・・・言葉にならない。
アンパンマンを希望してきたお客様は
「わしの様なもん(老舗のご主人です)がこうして生きておるのに・・・あの子らはなんも悪いことしとらんがにな・・・」
っと視線を落とします・・・。
お客様が考えている支援物資の中にパパのアンパンマンを入れてあげられる手続きが出来たら、私も心を込めてあんこを炊きたいと思います。(日持ちするように通常より甘めに炊きます!)

私がこの期間で一番怒りが込みあげたのは例のI氏の「天罰」発言です。
それは地球規模で起きた津波のお話で、決して今回被災に遭われた方々に対しての言葉ではないと後に訂正をしていましたが、そういう事では無いと思います。どんな理由があろうがその言葉を使ってはいけない!
天?罰?仮にも著名な作家でもあるI氏が言う言葉でしょうか?あまりにも被災された方々の心情を無視したその言葉に怒り狂いました。どんなに謝ろうとその言葉は一人歩きします。新聞やTVで被災地の方々の目に耳に飛び込んでいくでしょう。
いやいや、彼の言葉尻をマスコミが操作したんだ・・・そう言う方もいらっしゃるでしょうが・・・
私は今後彼の顔を見る度TVを消すでしょう。
今回の選挙の結果も理解できませんでした。
視野の狭い人間と思われても良い!あの一言だけは許せないです。
「天罰」を下す様な存在があるのなら、何故その存在は沢山の子供達の命を助けてくれない?
そう質問したいです・・・。

今日の金沢です。
桜が満開です。

入学式
いよいよ入学式です。
朝9時10分にりょうちゃん(保育園からのお友達)と待ち合わせて入学式に行くことになっていました。
予定通りに準備していたらりょうちゃんママから電話が・・・
「心配で家を早く出てきたからもう(マンションの)下にいます。ちょっとこのあたりを散歩していますね~」
え~~っ!20分も早いよぉ~!!
余裕が一気に無くなり慌てて準備しましたです。拓は制服を着て全てOKなのでりょうちゃんが来た事でソワソワしだします。
「ママ~、りょうちゃんきたよぉ~!」
慌てるもんだからネックレス(最近ほとんどすることのないおしゃれ)の引き輪が止められなくてプチっとでた金具が親指の爪の間に入ってイターイッ!!!
おっとコサージュ忘れた(アタフタアタフタ)カメラカメラ・・・
っと慌てふためいて準備したのですが、りょうちゃんママには知られたくないので涼しい顔で
「おはよう~、ごめんね~おまたせ~」
・・・っとご挨拶しました。

拓は大好きなお友達と久しぶりに会って大喜び
「一緒に行こうね!」
ってご機嫌でした。
実は先生にお願いして一年生の間はこの仲良しのお友達と同じクラスにして頂いています。

この地方では入学式にお母さんが着物を着るのは珍しい事では無いのですが、とっても多かったので華やかです。
私は何度も言っておりますが太ってしまったので、自前の着物の袷のところがですね・・変なんですよぉ・・・。
なので当然洋服ですが((笑)ちょっと~読んでるMちゃん(三人ほど当てはまるMさんがいます)、笑いすぎじゃないのぉ~)一緒に行ったりょうちゃんママがですね「主役は子供だし動きにくいから洋服でいく・・・」っと言う方で助かりました(デヘッ)。
(写真は翌日の登校風景、りょうちゃんと一緒に仲良く歩いています。今はりょうちゃんの方が背は低いけど力持ちの頼れる子です。)



学校に着くと皆さんが「入学式」と書かれた所で記念撮影をしています。
あまりに多いので(おじいちゃん、おばぁちゃんもいらしていましたから)写真は後回しにしましょ!っと教室に・・・。
机の上にお道具箱と教科書が置いてあり、自分の机に少し緊張したお顔で座った拓、なんだかとってもお兄ちゃんっぽく見えました。
あれっ?落ち着いて見ると机の数が少ない・・・昨日訪問したときに一年生は二クラスで39人と伺っていたので、自分で思っていたのは一クラス39人?だったのですが間違えで一年生全員で39人でした。
なので拓のクラスは20人・・・少ないけれどこれくらいの方が先生の目が届いて拓に合っていそうです。
ここは商業地なので子供達が少ない様です。

入学式はそこそこ長い時間でした。国歌斉唱があったりしていかにもって感じです(どんな感じ(笑))
拓がちゃんと最後まで座っていられるだろうか?と緊張していた私には色んな来客の祝辞が長く感じました。
拓が見える所に座っていたのでドキドキでしたが、なんとか頑張って無事に参加出来ました

さぁ、もう大丈夫!っと私の気が緩んだ最後に子供達の歌う校歌・・・
一番二番と歌って三番に入る前に口笛が入り、三番に至っては全員が歌いながら手話をしています。
しかもみんながとっても元気に誇らしげに校歌を歌うのです。

作詞作曲したのは「さだまさし」さんです。
それで歌詞もメロディーもちょっと違うんだ~・・・
すごく素敵な校歌で感動しました。

入学式が終わって店に行くと義母が入学祝いにとお赤飯と紅白まんじゅうをスタッフに配る手配をしてくれていました。
・・・拓の入学を心の底から喜んで下さっているのがわかります。
拓が生まれてから義母も彼女なりに心配を重ねてくれているんです。
お礼を言うと
「良かったね、良かった、良かった・・・」
っと・・・ありがたいです。(普段はその言動に驚かされる事が多いので優しくされると涙が出る程嬉しくなります(笑))

昨年から色々考えて選んだ小学校に元気に入学出来ました。
沢山の方々に助けられて(教えられて)ここまで来ました。
まだまだこれからなのですが、私の中で又一段登った拓の育児です。
結構大変だったのでちょっと整理したく、一息つきたい気分の今日この頃・・・(無理かなっ?)です。


入学式の前
卒園式が終わっても、3月一杯は保育園でお世話になれたので、お店の仕事がある私はとっても助かったのでした。

3月はあの恐ろしい地震の後、日本中の人がきっと切なく辛い気持ちで日々を過ごしていたと思います。
仕事で8時過ぎに帰ってその後ニュースなどで被災地の悲惨な状況を見ていると苦しくなり、色々考え込むと眠れない・・・そんな生活が連日続いた卒園式の前の日23時・・・
ニュースを見ていたら目がちょっと痛い?鏡を見ると
ウッ!白目がどんどん赤くなっていく!
これはもしや・・・結膜下出血(T□T)ノ
それでした、なので卒園式片目が真っ赤になっていて気持ち悪いので写真を避けていましたです。
よりによってこんな日にならなくても良いじゃないですかね~(泣)
私って肝心なときに限ってこんな事になるんです(泣)キレイに治るのに10日かかってしまいました。

その後です。3月27日(日)仕事をしているといきなり目の前がゆらゆらしはじめたんです?
うん?何この気持ちの悪さ?・・・っと思っていたらなんだかチラチラする?丁度CDくらいの丸いモノで回りがキラキラっと光って見えるんです。
「何だか変?」
そう言いながら仕事を続けました。20分ほどでキラキラは消えてくれたのですが・・・
翌日から久しぶりに熱が出て扁桃腺が腫れる風邪をひいてしまい、あまりの辛さに病院嫌いの私が
「病院行って来る」
っと仕事を抜け出して病院へ行ってきました。しかもその病院では治らなくて(お薬が粉で飲みにくかったんです)別の病院に行くほど辛かったです。
何とか強いお薬で楽になれたと思ったら今度は薬疹が出て(泣)すぐに飲むのを止めました・・・
入学式までに何とか治って欲しい!
・・・治りましたとも!!


入学式の前の日、拓のために
「小学校に下見に来て下さい。」
と学校から連絡を頂いていたので約束の時間に学校に行くと職員室に通されました。
校長室から校長先生が出てこられて私が挨拶すると
「○○~・・・たく君?」
っと拓の名前を呼ぶんです。
「はいそうですが何故・・・?」
(前回お願いしに来た時の校長先生は、なんと今年度異動してしまったんです。
なので今の校長先生とは初めてお会いしました。
ちなみにこのパターンは保育園の時と同じです。入る前に沢山々園長先生とお話をしてこの人なら・・・っと思っていたら移動でした(笑))
呼ばれるまま校長室に入ると、校長先生は入学式に入り口に貼る生徒全員の名前を記入していました。
今まさに拓の名前を記入したところだったのです。
偶然なんですがこんな事ってあるんですね~っと笑顔になった時間でした。
「たく君の名前おぼえたぞ~~っ」
っと拓に自慢げに言っている姿はとても優しそうな感じです。
みなさんより1日早く担任の先生にご挨拶をして、教室の自分の席に座り、体育館での在校生の予行練習の見学をしてニコニコ顔の拓でした。
先生は先生歴三十年近いベテランの先生で
「大丈夫そうですねっ」
っと笑顔で見守って下さっていました。

この見学で一番安心したのは拓ではなくて私でした。
保育園での生活にやっとピリオドが打てた気がして、午後から拓の髪を短くカットしてきたのでした。


プロフィール

takuママ(↑が息子takuです)

  • Author:takuママ(↑が息子takuです)
  • 【takuママ】
    B型の双子座です。
    実はtakuが二人目('-'*)
    上のコは、既に大人~♪

    【taku】
    2004年9月29日 誕生。
    現在8歳
    A型の天秤座です。
    父親似( ̄ー ̄)

    【takuパパ】
    30代の新米パパです。
    AB型の水瓶座。
    暴れん坊の相手で毎日奮闘中。



最近のコメント



かうんた~



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



成長記録

【誕生】

【3ヶ月】

【6ヶ月】

【9ヶ月】

【1歳】

【1歳6ヶ月】

【2歳】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。