takuの出産育児日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な日ってこんな日のことかしら?
書こうか書くまいか?っと悩んだのですが、こんな珍しい経験はなかなか出来ないので書いておく事にしました。
《注》私自身理解の出来ない事なのであまり深刻には読まないで下さいm(__)m

私達夫婦は現在一日も無駄に出来ないスケジュールで動いているのですが、その大事な時にパパが
「わがままだってわかっているけれどきいて欲しい!」
何かと思えば、『不思議な力を持っている人に拓を会わせたい、もう会ってもらえる約束も出来た』と言うんです。
私は猛反対しました。そういう話は良く耳にはするけれど、私は信じる事が出来ないからです。その人に会っただけで不治の病が治る?まさに奇跡の様な話です。
ちなみにパパは日頃から占い、神仏、霊、オーラ、新興宗教、などの話は一切信じない人でそういう事で商売をしている様なタレントなどは大嫌いです。私はずっとそんな彼を見て来たので不確かな『不思議な力』と言い出したパパに対し、不信感で一杯になりその夜は
(こんな事言い出すパパなんか嫌いよ!)
っと思いながら口もきかずに無視していました。
でも冷静になって考えたら、パパがこんな風に言うのはよほどの事です。
「本当にその人と会って病気が治った人がいるんだって。」
なかなか忙しくて簡単に会える人では無いそうですが、連絡をしたらたまたま快く承諾をして下さったとかで私には事後承諾になったけれどどうしても連れて行きたいと言います。
こうなったら反対だけれど連れていかない訳にはいかない様なので会いに行く事にしたんです。
私は冷静です。その人に会ったからと言って拓がどうなるなどとは思ってはいませんでした。
金沢から高速道路で約3時間、約束の時間に約束の場所に着きました。

とても穏やかな顔のその人は笑顔で私達を出迎えてくれてほんの少しの質問だけで拓を見ていました。
拓は初めての場所、人、なのに全く嫌がる事をせずに椅子に座って本を読んでいます。
まず、ウチのアパート平面図をチェックして(不思議な動作してます)・・・
「大抵はネガティブな感じがあって原因になっているのですが、そうでは無さそうですね」
その後、拓の側に立ち。そしてこう言うのです。
「珍しいケースなんですが、おぎゃーと生まれ落ちた時になぜか拓くんの魂がポーンと離れたんですね、拓くんは耳も聞こえますしお話もちゃんと出来ます。なのでオリジナルの魂を探して元に戻しました。これからどんどん情緒が備わって変わって来ると思いますよ」
って・・・。目に見えない何かを感じて特別な能力を使うのですが、私達にわかりやすいように説明してくれました。
不思議な事はまだ続きます。

今度はパパの身体をみて貰ったら・・・
「ご主人は不整脈と言われたことありませんか?心臓の動きが悪いので治しておきました」
当てはまるかわかりませんが、ごくたまに動悸を感じる事があったのでその事かも!?
今度は自己申告で腰痛の事を伝えると・・・本当に腰の重みが取れたみたい。
続けて「ヘルニアみたいなもので、左足がずっとしびれているんです」と伝えたら、
今度はハッキリと『えっ!!しびれが消えた!!ええええ!?』とびっくりした顔で興奮しています。
2年近くも「しびれっぱなし」な足が一瞬で治ったそうです。

それをきいた私の顔がどんなだったかはみなさんが想像している通りです(笑)
痛みやしびれが消えたって?なんなのぉ?不思議です。
私に至っては
「どこも悪い所はありませんが、左の股関節が悪い様です」
っと言われました。こうなったら言うだけ言ってみるかと思って肩こりや便秘症を言ってみました。
すると肩こりなんかはこのストレッチですぐ治りますっとストレッチの方法を教えてくれました。便秘の方は2m程離れた場所から指をパチン!っと鳴らしてまるでマジックの様な感じで
「はい、もう大丈夫です」
って・・・パパと違ってすぐに治ったです。っとは言えませんでしたけれどf^_^;

その後、新しいお店の話もすると地図と図面を見て
「場所も良いし大丈夫、近くに悪いものがいたけれど取り除いたから・・・」
っと言うのです。近くに神社があることもお見通しでした。

私がこの話をここに書いているのはここからが不思議なんです。
その後お礼を告げて、帰りにショッピングセンターに行くと、拓がやたらとおりこうなんです・・。
今までは買い物行っても、とにかく自分が思う所にスタスタと行ってしまうのですが、ちゃんと私達の側でうろうろしています。
帰りのパーキングエリアでも「コレ」と食事をしたがったのですが
「後でね、他の所に行こうね」
っと言う誘いに普通に
「はい
って・・・この当たり前の事が苦手だったのです。この素直さが今までありませんでした。
そして「ママ、信号赤!ザンネーン」
なんて言うんです。言葉の組み立て方に広がりが出てきてます。
偶然?それとも本当に不思議な力が働いたの??
パパは足が治ったって喜んでいるし・・・実は便秘も・・・なんで?
まだ俄に信じて良いのか?って感じなんですが今日園の先生から
拓ちゃんが『○○先生、パジャマにお着替えイヤ、お願い』って手を合わせて来たんですよ~びっくりしました」
って言われたんです。なんなのでしょう?
とにかく不思議な体験をしました。
最初は拒絶していていましたが今は今後どう影響するのか少し楽しんでいる私です。
スポンサーサイト
吐き出そう!
もうすぐお店のオープンなので色んな事があります。
中でも私やパパを悩ませるのが年長者(経験者)の意見です。
もちろんわざわざ私達の為に時間をさいてお話して下さるのですから、ほとんどはありがたくきかせてもらっています。
でも
『こだわり過ぎると失敗する例が多い・・・』
『売れる物はドンドン売れば良い・・・』

などなど商売人の意見には笑顔で接していますが、すごくストレスを感じます。
商売をする以上利益が無いとやっていけないそんな事は当たり前の事なのですが、利益ありきで商売をする事はしたくないんです。
『美味しくて身体に優しい、嘘の無いパンをお客様に提供していきたい』
そんな商売は成立しないとでも言いたいのか?
売れる物、売れる物って心配してくれているのだろうけれどそんな言葉にはうんざりします。
一つ一つにこだわって仕入れも選んでいると業者から
「どれも一緒、そんなにかわらん」
みたいな事を言われます。嫌な世界です。

今日も勘弁して欲しい出来事がありました。
昨日義母が連れて来た某会社の経営者さん。
事務所に神棚が無いとかどうとかって言っていたのです。神棚の件はお店の設計の段階でパパと話し合って『要らない』と言う事で決めていました。なのに義母がその方にこう言ったそうです。
「お祝いに買ってあげて」
ちょ、ちょっと!神棚が欲しいなんて思ってもないし、言ってもない。いきさつを知った私達は今朝義母に
「神棚を置く様な場所を作っていないし、忙しくてお世話しきれないのでこの場所には置かない事に・・・」
っとお願いをしていたら・・・その後すぐ、その方が神棚を持って現れました。
(ほんっと何それ?です)
しかも私やパパの趣味では無い神棚です(T_T)こんなの頂いてどうしたら良いの?
祖末にも出来ないし~飾るなら神主さんに来て頂いてお祓いもして頂かなきゃならない・・・そんな儀式している時間は無いんですって~、
「そんなに重く考えなくても良いから置いとくだけや・・・」
って( ̄▽ ̄;)その程度のモノなら苦労はしません。私には理解出来ない世界です。神棚を置物としてしか考えないなんてそれこそ罰当たりって言うもんです。
こういう人に限って商売が上手く行かないと
「神仏を粗末にしたからや!」
な~んていうんですよね。
私達はもし手を合わせるならパパ実家のご先祖様に対して手を合わせます。ご先祖様のお陰で出来る商売ですからm(__)m
こうなったらあの置物の中にご先祖様の写真を入れて手を合わせますか?
こんな贈り物をされても笑顔でお礼を言わなきゃいけないなんて・・・はぁ~・・・考えなきゃいけない事は山ほどあるからこんな事で悩んでいる暇は無いのですがストレスを感じて来たので吐き出させてもらいました。
リセットして又明日からも頑張ります。
拓は順調に年中組さんの教室に移動出来ました。
こだわりの強い拓が慣れ親しんだ下駄箱や教室の移動がスムーズに出来るかどうか?担当の先生も私もとても心配だったのですが今の所は全く問題なく園生活を送ってくれています。
心配していた先生が
「嬉しい反面、少し寂しい気分なんですよっ・・・」
っと苦笑いでお話をして下さいました。
一年間拓を見守り、時には抱きかかえて守って来て下さった先生の本音だと思います。
感謝していますm(__)m

そんな感じで拓が頑張ってくれているお陰で、ママはパパの開店準備のお手伝いも出来ています。
先日雑誌にスタッフの求人募集を出したお陰で沢山の問い合わせがあり、今日も面接をして来ました。
話していると皆さん良い方で、働きたいと言う希望をなんとかかなえてあげたいなぁ~なんて思ってしまいます。でも残念ながら余裕のある店では無いので(汗)数名に決めなければいけないのが難しい所です。
昨日親友Mちゃんにも
「誰でもかれでもみんな『いい人』って言うのが○○(私)の悪いとこやから!履歴書に写真貼っていない人なんて、その時点でアウトだよっ
っと釘を刺されました(イタタタタですf^_^;)
でも悩んでしまう程選べると言うのは幸せな事だと思って私達夫婦と合いそうな方を選ぼうと思っています。
突然来たMちゃん、お店の様子を見て、私のパンを食べてくれて
「おいしい・・・○○良く頑張ったねー」
っとメロンパンで涙して褒めてくれました。嬉しかったです。ありがとう。
そんな頼りになるMちゃんなんだけれど、もうしばらくしたらお隣の県に引っ越しちゃうんですよね・・・今までの様に何かの時はいつでも会えるって感じじゃなくなるんです。
言葉に出して言う事はしませんが結構寂しいんですよ(T_T)
よし!こうなったらお隣の県に引っ越しても、何かの時はすぐに会える様に場所の確認だ!
・・・ぜんぜ~ん寂しくないもんね~だ!

WBC連覇!
日中は店にいたのでTVがなかったのです。用事が終わって市場に行くと、くだもの屋さんのTVのまわりに魚屋さんやお客さん達が自然に集まって一丸となり応援していました(笑)延長なんかもうドキドキ見ていられなかったです。
「ダルビッシュ緊張しとるなぁ~・・・」
「ここ抑えなダメや!」

TVのまわりの人だかりこんなシーンどこかで見た・・・昭和30年代の街頭TVの映像みたい。
しばらくTVから離れてパパが結果を八百屋さんに恐る恐るきくと
「(⌒▽⌒)勝った!勝った!」
っと喜んでいました。
嬉しかった~!ニュースでのイチローのあの嬉しそうな笑顔ったら見ているこっちまで笑顔になります。今の日本にはこういう明るいニュースが必要です。
この明るさに便乗して頑張るぞー!って気分になりました(笑)
拓も頑張って出席できました。
出席できたのは園の卒園式です。
毎日園でみんなと卒園式の歌や贈る言葉の練習をしていたのですが、先生から
「当日は状況も違うし長い時間座っている事ができるかどうか・・・」
週の初めにこう言われました。卒園児には大事な式です。式の最中にもし拓がぐずって泣き声を響かせるのは私も嫌です。
でもウチでも1人で思い出した様に卒園式の歌を唄う拓・・・こうじゅん君にもらった絵を手に取って
「こうじゅん君、たくっ、手つなごっ・・・」
って指差して話しています。きっとお散歩に行く時こうじゅん君に手をつなぐ様に何度も言われたんだと思います。園からもらった一年間の拓のアルバムにも拓の側にこうじゅん君が立っている写真が何枚もあります。園庭でも虫をみつけると拓にも見せに来てくれたり、拓がパジャマを着る事を嫌がっていると年長組から飛んで来て
「パジャマに着替えるんだよ」
っと話し掛けてくれて、拓もこうじゅん君に言われるとちゃんとお着替えしたんだそうです。そんな風に気にかけてくれたんだからきっと卒園式にはこうじゅん君だって拓を見たいと思うんです。だから先生にお願いをしました。
「座っていられるかどうかはわからないのですが式に出して下さい。もし泣いたりしたら電話して下さい。すぐに迎えに来ますm(__)m」

拓には朝から何回も言い聞かせました。
「今日はちゃんとお椅子にお座りしているんだよっ」
「はいっ」
「(人差し指を口に当てて)シーだからねっ」
「シーッ」
そんな拓がとってもかわいく思えて
「がんばれっ」
と園に向いました。
園では先生方が黒で正装していて一瞬止まった拓でしたが、お友達がいたので元気に教室に入って行きました。
一時間半、電話がかかってこないか?ドキドキしながら待っていました。
幸い電話は鳴らず11時にお迎えに行くとお祝いのおまんじゅうを二個抱えて
「ママ~~ッ」
っと走って出て来ました。
「なんとか無事に座っていられましたf^_^;」
先生に伺ってホッとして
「頑張ったねっ」
っと何度も言いながら帰ってきました。
「こうじゅん君、バイバイした」
っと言う拓。
「バイバイしたの・・・」
言葉が詰まって何も言えなくなってしまったママでした。

ぎゅっと詰まった一年でした・・・成長しました。
明日から拓は年中組さんのお部屋にお引っ越しです。

←今年度最後の幼児教室でT先生にシャボン玉を吹いてもらっています。
シャボン玉が大好きで毎日の様にシャボン玉を吹いていた頃を思い出します。
もうそんなこだわりもなくなりました。
T先生とも3年のお付き合いになっています。
T先生のお陰で私はどれだけ救われたか言葉では現せません。
どうか今年も4月の移動が無い事を祈っています
「おおきい、くつってっ(つくって)」
って言いながら先生の前で正座をしていました(⌒▽⌒)
お世話になった年長の男の子にもらいました。
拓の園では日頃、『年長さんと年少さん』がペアになってお散歩などに行きます。
そんな時拓の面倒を見てくれたのが『こうじゅん君』という年長組さんの男の子でした。
先生からのお話でもよくその子のお名前が出て来ましたし私が園に給食を食べさせに行っていた時にもわざわざ拓がちゃんと食べているか心配して見に来てくれたりもしていました(その子の他にもとっても良くしてくれた双子の男の子も年長さんにいます)。
そんな年長のお兄ちゃん達はこの春から小学生ですのでもうすぐお別れです。
先日から拓達年少組さんはお別れ会での台詞を練習していました。先生が一人ひとりに
「ぞう組(年長)さんで好きな人は誰ですか?」
っと練習中に尋ねるとお友達が『○○ちゃん』と答える中、拓は質問の意味が良くわからなかったのか
「にくっ」
と元気に答えてしまってクラスは大爆笑になった様です(笑)
でもすぐに「こーじゅんくん」
っと答えてくれて先生はすごく嬉しくなったと話してくれました。
ママはその話をきいた帰り、車を運転しながら『こうじゅん君』のおかげで拓の園生活が倍に楽しくなっていたはずだと思えて拓の事なのに自分も寂しくなってウルウルしながら帰って来たのでした。

今日は園で『お別れ会』がありました。拓は練習した様にこうじゅん君にお礼が言えたそうです。
「こうじゅんくん、あそんでくれてありがとう・・・」
それから、こうじゅん君の隣で給食を食べて嫌いで残していた野菜を
「野菜も食べなきゃだめ!」
っと言われていた様です。時には拓の口に入れたりしてくれて本当に良くお世話をしてくれました。
そんなこうじゅん君が作ってくれた首飾り

「いつもありがとう、たくちゃんさようなら」
って書いてありました。読んで泣けました。今でも二人で手を繋いでいる絵を見るとありがたくて涙が出ます。
卒園式は来週・・・ママもとっても寂しいです。

拓が園ではさみを使って遊んでいました。いつの間にか上手く使っていて思わず携帯を出して撮って来ました。真剣です。


3月13日はグランパの命日。
午後からパパ実家でお参りでした。
お供えに午前中に焼いたメロンパンを持って行き現在の状況を報告してきました。
グランパの入院中に食べてもらっていたプリンも好評なので商品としてお店に並べます。私としては『グランパのプリン』っと名付けたいほどグランパに褒められたプリンです(⌒▽⌒)
グランパやご先祖様が商売を続けていたお陰で今があるのでその事を忘れ無い様に、その名を汚さない様に頑張りますと誓って来ました。


パパのヘルメットを悪戯しちゃいました。
パパがお店の工事中にかぶっていたヘルメットを見つけた拓が自分でかぶって遊んでいました。以前はこだわりが強くてこういうかぶり物はほとんど嫌がったのですが最近はパパの帽子なんかもかぶって遊んでいます。でもかわいいニット帽なんかは絶対にかぶってくれません。せっかく買ったのに一度もかぶってもらえなかった帽子もありますf^_^;
白いヘルメットが似合っていたので(笑)

いよいよパン屋さんのオープンの日も決まり私の生活も何かと気忙しく忙しくなって来ました。
今でも夜9時くらいからウトウトと眠くなってしまうので、夜お風呂掃除をしてお洗濯を済ませる私は慌てて家事をこなしています。毎晩お布団に入ると同時くらいに眠っていて気付けば朝です(笑)そんな状態なのでブログの更新も少なくなっていますが、パン屋さんを手伝う様になってもブログをやめる事はしたくないので月に一回の更新になっても続けたいと思っていますm(__)m

今日はひさし振りに眠く無いので何を書こうかな~っ(笑)

分別ゴミでスーパーに持って行くトレイや牛乳パックですが『洗って、乾かして持って来て下さい』って書いてあるし常識ですよね。私はこんな感じでまとめてスーパーに持って行くのですが、
(このパックを水洗いする水って結構な量になりますよね~・・・)
ってf^_^;思いませんか?でもキレイに洗っておかないと臭いそうだし嫌です。
私の知っている人の中にはトレイをキレイに洗う事をせずに出す人もいます。そういう人の『水がもったいない』っと言う意見にはそれもそうだよねー・・・っとも思ってしまい反論はしません。忙しい々っと言っている人は私のこういうカバンをみると『そこまでしなくても』って思うのでしょうねf^_^;私はこうして出す事が好きな性格なんです。そして水がもったいないから洗って出さないって言う人の事は否定はしませんが、たぶん他の事でも合わない様な気がするんですm(__)m
私の血液型は世の中ではいい加減人間の様にいわれているB型です。
B型って言うだけで嫌なイメージを持たれるんですよ
『えっ?B型?・・・』
って、世の中の人を4種類でわけちゃうのってどうなんでしょうね~?
私は自己分析するならせっかちでいい加減が大嫌いな女だと思います。
ちなみにパパはのんびり屋さんで時々波長がひどく合わなくてママは一人怒っているんです(;^_^
土曜日の慣らし保育スタートです。
三月に入って最初の一週間、毎日何かしら忙しく過ぎて気が付けばもう土曜日になっていましたm(__)m
今週から拓は入園の時に申請した保育時間、午前9時から午後4時までを園で過ごせる様になりました。
慣らし保育・・・拓に無理の無い様にとの園側の配慮だったのですが自営業だから出来た事で、普通にお勤めしていたら(汗)辞めさせられた事でしょうm(__)m精神的に追いつめられた事もありましたね~。
でもそれもこれも今となっては良しとしなければいけません!
担当の先生が一生懸命に、時には拓の成長する姿に涙しながら頑張って保育して下さったのは私が一番わかっているのですから・・・感謝しています。

さぁ!先日書いた様に四月からの土日保育の慣らしを始めてもらう事になりました。
まずは土曜日です。今日は9時からお昼の12時まででした。
朝送って行くといつもよりかなり静かな園内でしたがそんなに違和感なく
「拓、ママいくからねっ、」
っと言うと
「バイバイッ」
っと手を振ってくれて安心しました。

よしっ!大丈夫そうだ(⌒▽⌒)っと帰ろうとしていると同じクラスのS君のお母さんに呼び止められました。
以前園の保護者懇談会があった数日後
「話があるんだけど・・・今度・・・」
なんて言われていたのですが、朝の慌ただしい時間にたまにしかお会いできない私たちはなかなか話せていませんでした。ママは内心(話って何の事だろう?)っとドキドキしていたのですf^_^;

「土曜保育に入ったのっ?ウチのも土日入っているから一緒に遊んでいたら良いねっ!」
っと笑顔で話し始めてくれました。その後続けてくれたお話は私を少しでも楽にさせてあげようと言う彼女の優しさが詰まったお話でした。
S君にはお兄ちゃんがいて生まれた時から身体的な障害があり大きな手術を3回も繰り返している(近い内にもう一度手術をする)そうです。その事で一時期はそういう風に生んだ自分を責めたり周りのお母さん達とも気軽に話せなかったと言っていました。そんな時、病院の先生から強くなる様に励まされ同じ様な境遇のお母さん達と『親の会』を作ったりしながら、子供の為には親が明るく元気に笑っている事が一番良い事なんだと思う事が出来て強くなれた、そんな自分だけど一緒に頑張ろうっと言って下さったんです。
嬉しい事でした。私や拓の事を気にかけて下さっていてこんなに辛いお話をわざわざ話して下さる気持ちがありがたかったです。
いつも明るく笑顔で他のお母さん達とお話をされている素敵な人だと見ていました。そんな人にお友達宣言してもらった嬉しい朝でした。

お昼にお迎えに行くと給食が終わって年長組さんの双子のお兄ちゃんに遊んでもらっている拓。楽しそうに遊んでいたので(慣らし保育いるかなぁ?)ってマジに欲が出ましたm(__)m

夕方、新しいパンの型(キューブ型)が届いてそれで遊んでいる拓です。積み木じゃないんだってー\(・0・;)/
グランパの一周忌法要
昨年の三月に亡くなったグランパの一周忌法要をパパ実家で行いました。
(いつもの事ながら大勢の人が集まる場に拓を連れて行くのは色々考えると憂鬱になるのですが、避けては通る事が出来ない場です)
何日か前から義母と当日のお料理は何にするか?食器はどうするか?っと打ち合わせをしていました。
「煮物は前日に作った方がおいしいから前の晩に作っておくから・・・」
義母がこう話していたのですが、前日夕方仏間に飾るお花を持って行って話していたらなぜか私が煮物を作っていました( ̄▽ ̄;)フフフ・・・なんで?
そんな感じで下ごしらえをする野菜を持ち帰ったママでした。

当日はママは台所の仕事があるので一足早くパパ実家に行きました。
すると伯母さんが連れて来ている孫息子T君(拓と同じ歳)の手に『シンケンジャー』の剣のおもちゃが・・・これはいけない!
拓が来たら自分も欲しがってあの剣の取り合いになりそう・・・
っと思ったママ、ササッと二階に上がってパパに電話して
「来る前にシンケンジャーのおもちゃの剣買って来て~」
日頃もうおもちゃは買わない様にと言っているママから『おもちゃを買って来い』なんていわれるとは思わなかったパパ(笑)久しぶりに拓の喜ぶ顔が見られるから喜んで買って来てくれました。
パパと一緒にやって来た拓はT君と『シンケンマル』で大喜びで遊んでいました。
T君「ねーいくつ?オレは4歳や!」
っと拓にきいています。
「よんしゃい」
っと拓(^m^ )
T君が4歳と最後に言ったのでそれの真似をしていたのですが上手に会話が成立しました。

そして本番のお経の時間では、拓らしくないけれどお利口に座ってママに
「シーッ」
っと人差し指を立てて言うんです。本当に成長したと一年前を思い嬉しくなります。
そんなお利口だった拓ですが一つ上の従姉が立ち上がり居間に移動すると、T君と拓が後追いf^_^;そしてもう1人のS君も参加して居間は子供達のパラダイスになりママは監視役となる事に(笑)
かろうじて走り回るのは止めさせられたのですが大変でした。

法事が終わり、食事会が終わっても子供達のパワーは止まらなくて廊下や階段を走るは転ぶは・・・剣を持った二人が暴れてるから、障子にもボコボコ穴が出来たり(でも子供が沢山いたお陰でママはなんだか助かった気分でした)。
ひととおり遊び終わったら、今度は大人を引き連れ公園に行きました。

一緒に走っているおじさんは60歳を越えていてさらにお酒をかなり飲んだ酔っぱらい
だ、大丈夫??
拓はとっても楽しかったのでしょう(⌒▽⌒)
夜は7時くらいから眠そうにしていて8時には寝てしまいました。
ママは何かと大変でしたが、ずっと気になっていたので無事に終わりとにかくホッとしました。
[READ MORE...]


プロフィール

takuママ(↑が息子takuです)

  • Author:takuママ(↑が息子takuです)
  • 【takuママ】
    B型の双子座です。
    実はtakuが二人目('-'*)
    上のコは、既に大人~♪

    【taku】
    2004年9月29日 誕生。
    現在8歳
    A型の天秤座です。
    父親似( ̄ー ̄)

    【takuパパ】
    30代の新米パパです。
    AB型の水瓶座。
    暴れん坊の相手で毎日奮闘中。



最近のコメント



かうんた~



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



成長記録

【誕生】

【3ヶ月】

【6ヶ月】

【9ヶ月】

【1歳】

【1歳6ヶ月】

【2歳】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。