takuの出産育児日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月はすごく早かったです。
グランパの四十九日の法要でスタートしたGW・・・。
葬儀の時にお世話になった方へのお礼などなどを済ませてやっと一段落しました。

落ち着いた途端に体調が悪くなって病院に行ったのがきっかけで健康診断をしました(元々拓が保育園に行き出したら健康診断を受けようと思っていたんです)。
心臓、肺、胃、腸、血液検査、検尿・・・病院嫌いのママがすごい決心でしょっ!
一番きつかったのが胃の検査の時のバリウムでした。
ママは以前より胃が弱いので何度か胃の検査を受けていました。胃カメラも飲んだ事があります。そのときのお医者様がとっても上手だったのか胃カメラで苦痛だった記憶はありません。職場の健康診断で飲んだバリウムも辛かった記憶はないです。が・・・今回はレントゲンの前に肩に刺した注射も「うっ!」っと声が出たほど痛かったしバリウムは喉を通らなくて吐きそうになって半分も飲めませんでした(*_ _)きつかったですぅー(T_T)
そんな思いをした検査でしたが、結果は全て問題無しでした。(リウマチの件は症状が悪化したら対策を考えます)
胃腸の痛みはお薬を飲んで治す事になりました。
何年も健康診断をしていなかった事もあって不安だったんです。(グランパも病院嫌いで健康診断などをしていませんでした。今でももう少し早く病院に行っていたら・・と悔やまれます。)
結果が良かったのでホッとしました。拓を誰かに任せて入院なんて出来ませんから(笑)お祝いに美味しいもの(ケーキ)でも食べようか♪っとも思ったけれどお医者様から痩せる様に言われたので真剣に考えようと思って止めました。
ちなみに私は集団の健康診断という場は苦手なのでちょっと費用はかかりました。(それでも1万5千円くらいです)結構な年齢になっていますので、今後も年に一度は健康診断した方が良いですねっ(;^_^後は婦人科系です)

そんな健康診断をしながら拓の保育園の事を考えていた5月は今日でおしまいです。
せめて今夜はお友達に頂いた新茶を飲みながら5月を味わっています。
新茶に含まれるカテキンには抗菌作用があって活性酸素を除去する働きもあると読みました。そんな訳で(かなっ?)沢山お茶を飲む静岡県の人は他県の人より癌で亡くなる確率が低いと言う統計も出ているんです。他にも緑茶には驚かされる良い事が沢山あります。そんな事を考えながら頂くとありがたさも倍増します(⌒▽⌒)只今夫婦でおいしく頂いています。
スポンサーサイト
3歳8ヶ月目です。
身長:97cm
体重:15kg
拓は元気です。先週のウイルス性の消化不良もすっかり良くなって今日もバクバク食べていた拓ですが、体重は思った程増えていませんでしたね。
自分が脱いだ靴下などを
「洗濯かごに入れて来て」
とパパに言われて洗面所に持って行ったりするなど、最近はこちらのお願いも少しですが聞いてくれる様になっています。
言葉はゆっくりですが拓なりに増えていますf^_^;

そんな拓の今日の保育園。
今朝ママと登園すると同じクラスの子が階段の上で一人で泣いていました。
ママがどうしたのかなぁ~?って声をかけると
「お母さんがお仕事にいっちゃった~っ
って泣いています。う~んそっかぁ~。今日は寂しい気分なんだねーって思いながら拓の朝の用意をして帰ろうとしていたら・・・・拓がその女の子の所に走って行ってチョコンっと隣に座っています。
何しているんだろう?って拓をみると顔は笑顔なんです。泣いている女の子の前でただ笑顔で座っていました。見ていると肩をトントンって触ったりしています。拓なりに慰めているつもりなのかなっ?
「拓、ママ行くね、バイバイっ」
って初めて言ってみました。すると、その女の子とママに向かって
「バーバーッ
って手を振っていました(笑)

お迎えに行って給食を食べさせていると回りの子達がママに『拓の今日の悪行』を教えてくれます。
「拓君、だめだって言うのにきいてくれんよぉー」
「こっちに来てって言ったのに逃げていくんや~」
「せっかく作ったんに壊すんやよ~」

って(⌒▽⌒)
こんな苦情の受付ももう慣れちゃったママです。給食を食べ終わるととにかく急いで帰りたい拓!クラスでカバンの用意をしていると朝の女の子がママの前に現れました。
「あたし、拓君好きやよっ、大好きやっ
って言ってくれるんです・・・。
ママはすごく嬉しかったです。
「うれしいなぁ~ありがとう♪」
って言ったら、もう目頭が熱くなってしまって・・・急いで園を出ました。
拓を好きだと言ってくれた初めてのお友達です。拓が自分で作ったお友達です。こうして書いていても嬉しくて涙がでます。彼女の今日の言葉はママの宝物です。ありがとう。
この顔(^^)パパの子供の頃と似ています。
パパの子供の頃の写真でこれと同じ様な顔をした写真を見た事があります。
拓が嬉しい顔をするとほっぺがテカッ♪って張ります。いつも笑っていて欲しいものです。

今日も保育園にお迎えに行くと二階から入り口を見つめていました(笑)
給食の時間になったのでママが来ると思って待っていた様です。行くと給食の前にササッと座ってくれました。でも拓を見ていると、とにかく早くご飯を食べて帰るんだー!っと言う感じに思えました。口の中に沢山入っているのに手づかみでトンカツを口に運びます。そしてご飯が無くなったら「ご(ごちそうさま)」っと言って帽子を取りに行きました。
帰る気持ちだけの様ですf^_^;
「拓、カバンにタオルを入れて」
っと言うと自分のタオルを片付けています。
先生は今日は昨日よりかなり落ち着いていたと話してくれました。
外に出る前に帽子を被る様に言うとちゃんと自分の帽子を取りに行ったり、自分から先生に
「ちっ、ちっ、(おしっこ)」
っと言ってくれた。
何よりも先生が座っていると膝の上にちょこんっと座ってくれて嬉しかったと話して下さいました。
ママも園で拓の世話をする事に抵抗が無くなって気持ちが楽になりました。

さすがに午後からはおやつを食べてゴロゴロしていますが午前中に頑張っているんだからゴロゴロさせておこうと思っていますf^_^;

拓の成長を見守ってくれている鍵コメさん、ありがとうございます。
拓は幸せな子だと改めて思った今夜です。
園で給食を食べて来ました。
園での給食に見向きをしなくなった拓への対策として、今日から11時半にお迎えに行った時にママが食べさせてみる事にしました。
園に着くと大泣きして汗だくになっていた拓です。
先生が先日の相談員の方から『拓との信頼関係を築く為に』と受けた指導は一日ほんの少しでもいいから二人になって抱っこして目を見てお話をしてあげて下さいと言う事だった様です。最初はものすごい抵抗を受けますが、毎日続ける事で次第に抵抗が無くなるので頑張って下さいと言われたそうです。今日早速実施して泣かれましたm(__)m
でも先生はめげていません『覚悟の上よっ(笑)』って感じでした。その後ママが
「拓、ご飯食べてから帰ろうか?」
っと言うと素直に席に付き食べてくれました。ママがそばにいるから他の女の子達が色々お話をしてくれます。かわいかったのが
「ねー、拓君明日保育園くるんっ?あたしお休みやよっ」
どうしてお休みなのかというとお仕事をしているお母さんのお休みの日だからお母さんとラブラブになるって嬉しそうな顔で話してくれました。お母さんのお休みの日が嬉しくて初めてお話をする私に言うなんてかわいいなぁ~って思いました。みんなおりこうなんですよぉー箸を落としたら自分でササッと洗いに行くし、
「おかわりしてこよ~っ」
なーんてお茶碗持って自分でいれてくるんです。女の子ってこんなにしっかりしていたかなぁ~?お姉ちゃまどうだっけ?
そんな感じでママとだったら給食を食べてくれた拓、慣れるまでこれを続けようと思います。
でもー帰ってすぐに台所にいるママに向かって
「ちゅっ、ちゅっ、た、まぁ、ごぉー」
って『ラーメン+ゆで卵』を要求している拓でした。

やっと夜寝る前に拓に絵本を読んであげる事が出来る様になって来ました。
ずっと寝る前に絵本を読んであげる事を楽しみにしていたんです。
「拓っ、何の本読もうか?持っておいでっ」
っと言うと好きな絵本を持って来てくれます。
今日も同じ様に言うと持って来たのは( ̄▽ ̄;)
「仮面ライダーキバ、しんライダーイクサひみつファイル」
えっ、これっ?ち、ちょっと違うんだけど~~、まっ良しとしますかf^_^;って感じで読んであげました。
今日はママにとっては大事な日です。
毎年書いていますがf^_^;今日は親友Mちゃんの誕生日です(このブログを絶対に読んでくれています(⌒▽⌒))。
おめでとう、一足先に一つ歳をとった感想はどう?高校の仮入学の時に制服のサイズを探していて同じサイズのコートを引っ張り合ったのが初めての出会い(私はその事をうる覚えなのだけれど彼女は鮮明に覚えているそうです)、それからずーーっと親友でいてくれるMちゃん、出来る事なら老婆になってから一緒に死にたいと思うくらい私の人生に必要な人だと思っていますのでこれからも元気でいて下さいねっ。

それからminnekoさん家の三つ子ちゃん達のお誕生日ですおめでとうございます。一人育てているだけでヘトヘトになっている私に三人育てながら元気をくれるminnekoさんを尊敬していますです!三人の子供達の成長をとっても楽しみにしている私にとって彼等のお誕生日が親友の誕生日と同じと言う事は素敵な偶然なのです。来年も一番におめでとうって書きますよ~~っ(⌒▽⌒)!



お昼からは昨年パパがお世話になった修業先のパン屋さんに近況報告を兼ねて拓を連れて行ってきました。
私はこの店のパンに惚れ込んでいます。おしゃれな感じは一つもありません。見た目も普通のパンです。でも食べたらスーッと体に融け込んで行く感じでとっても優しい味のパンです。
オーナーの方と何度かお話をさせて頂いて美味しさの理由がわかりました。本当に丁寧に材料を選んでいます。アンパンの小豆も近所のおじいさんが作っている小豆をわけてもらっているそうです。ママはこのオーナーと話しをしていると感動して涙が出て来ます。それほどパンを大切に愛しんで作っておられます。
最近の食品業界、いけない事とわかっていても見つからなければ良いと後を絶たない偽装問題を
「こんな事では子供達が心配です!」
とお話して下さる姿勢は人としても見習いたいです。
沢山お話をして雨上がりの山で沢山マイナスイオンを体に取り入れたお陰で今夜はぐっすり眠れそうです。
ママが好きな拓の手
この拓のポチャポチャってした手が大好きです。パパの手もポチャポチャっとした柔らかい手だったのですが、近頃ではパン修行のお陰で痩せた事で職人の手になっていますf^_^;
子供がたんぽぽの綿毛を喜んで飛ばす・・。私が小さい頃も飛ばしていました。
フーッってお口がとってもかわいくてこういう写真は今まで何枚も撮っているのにやっぱり写真を撮ってしまいます。何本も飛ばして遊んでいました。
その後、いつもの様に県庁展望台で遊んで来たのですが、毎週土曜日に通って来る私達をガードマンの方が覚えてくれて私達親子をとっても優しい笑顔で迎えてくれます。気のせいかと思ったのですが、帰りも見てみるとやっぱり気にしてくれていました。拓がいつもハイテンションで入って行くから目立つんですよねf^_^;

朝から元気でお腹が治ったので
「ジッ・・・ジッ!」
と毎朝飲んでいる野菜ジュースをせがみます。どうかなぁ~?大丈夫かなぁ~?っと思いながらも拓に負けて薄めにして上げました。それがいけなかったのかお昼ご飯が済んだ頃・・・・又下痢をしてしまいました(≧◇≦)
反省~、今日一日はまだお茶にしておけば良かったです(T_T)そんな訳でおやつは又ベビー煎餅に戻りました。
『ありがとう』で育てる。
今日、市から統合保育の担当者の方(二名)が保育園に来られて、拓の発達相談をしてくれました。

約束の時間に行くとその先生方(長い間保育の現場で働いていた経験豊富な先生だそうです)は先に園の方で拓の様子を見ていた様でした。応接室で面談となり現在の拓の様子などを話すと
4月5月の間にトイレで立っておしっとが出来る様になった成長は大きい。
園庭へ出るときにこだわっていた履物へのこだわりが無くなった。
他の子達に少しずつ興味を持って接しているのが見受けられる。
積極的に音楽に合わせて踊っている姿にも驚かされた。
自分のクレヨンなどをきちんと自分の棚にしまう様になれた。

・・・これらの事は先生の粘り強い教えのお陰でしょう。
と沢山褒めて下さった後、やはり慣らし保育に時間をかけているわりに落ち着いて座っていられない事の問題点を指摘されました。それは5月に入ってから私も感じていた事でこの先このままで大丈夫だろうか?っと焦っていた事も事実です(そんな私の焦りはブログの文章にも現れた様で『焦らない々ー』っとメールを頂き自分でも反省していました)。
そして先生はなぜ拓が落ちつけないか・・・とお話を続けてくれました。
それは『拓と先生』それから『ママと先生』信頼関係が出来ていないから・・・だそうです。
「お母さんは園に対してどうお考えですか?」
「拓が一人自分が思うままに行動している姿を他のお子さんがどのような思いでみているのか気になります。自分も同じ様にしたいけれど、ちゃんと規則を守っているのに拓だけが好き放題の状況で良いのだろうか?っと考えてしまうんです。拓が思う様にならないと大泣きしてぐずっている様子を見て先生にも申し訳ない気持ちになります。毎日11時半にお迎えに来てそのときトラブルがあれば子供達にごめんなさいね、先生にはすみませんっと繰り返し言っている自分にも正直これで良いのだろうかっと思ってしまうんです・・・」
すると先生が強い口調でおっしゃいました。
「お母さん、その考えがいけないんです!

「子供達は拓君が泣いたりぐずったりしている姿に今は戸惑いもあるでしょうが、拓君はこういう子だと次第に割り切っていくはずです。そんな中でお互いに助け合って行ける様にしなければいけないんです。拓君がこれから先社会に出て行く為には集団の中でどのように生活をしていくかを身につけなければならないんです。いつまでもお母さんがずーっとそばにいる事は出来ませんから。その為にも集団の中で生活をする指導をしていくんです。お母さんの思いは良くわかります。今までも拓君が騒いだり泣いたりしたらすみません申し訳ありませんっと生活をして来られたんだろうと思います。そんな親御さんを沢山みてきましたからわかりますよ、でもその考え方では育てて行くのは大変です。
「ありがとう」で育てていきましょう。先生に対しても泣いて大変だったでしょうが「ありがとうございました」で帰ってください。すいませんよりありがとうの方が気持ち良いでしょ?他の園児のお母さん方にも同じ様に『一緒なクラスでありがとう』っという様な気持ちでいて下さい。・・先生には拓君との信頼関係の築き方を指導していきますのでよろしいですね・・」

とお話して下さいました。それから
「お母さん、子供は授かり物って言うじゃないですか、拓君がお母さんのお腹に来たとき
誰かがその遺伝子を操作しましたか?だれもそんな事はできないですよねっ拓くんはお母さんとお父さんだけの授かり物です。拓くんは自分の意志を持ったとっても力強い良いお顔をしています。それはご両親の今までの育て方がそのまま反映されているのでしょう。幸せなお子さんですよね・・・」

と言って下さいました。

正直このままこの園でお世話になっていて良いのだろうか?っとまで思う事があったので今日の相談でモヤモヤを吹っ切る事が出来ました。決して理想論だけで育てられるほど甘いものではありません。でも、だからこそ尚更自分の信念を強く持って子育てをしていかないとすぐに凹んでしまうんです。
「ありがとう」で育てる。とっても素敵な言葉です。勉強になりました。

月曜日からお腹の調子が悪かった拓です。病名は『ウイルス性の消化不良』。やっと今日下痢が止まり元気になりました。
歯磨きも毎晩きちんと頑張る拓です。
マーガレットが沢山咲きました。
青い空に白いマーガレット(⌒▽⌒)最高です。
ただ~、マーガレットってあんまり良い香りがしないんですf^_^;少しだったら感じないのですがこんなに沢山だと少しむせてしまうくらいでした。

保育園がお休みの土曜日、朝早くから拓とおやつを持って車でお出かけです。
マーガレットを見ながら散歩して、新緑の桜の木の下でおやつを食べて、県庁付近で虫探索して、県庁展望台に上がっておトイレ休憩、そしてママが気に入っているパン屋さんでパンを買いました。
公園で食べる予定だったのですが、予定していた公園は他にも沢山人がいたので変更!
広い駐車場がある公園に行って車のドアを開けてお昼ご飯にしました。そして車の中をお掃除して午後1時位に帰宅。

拓は汗っかきなので少し暑い日は髪が汗でビショビショになります。ちょっと短くカットしました。( ̄▽ ̄;)アッーー!動かないでって言っているのに動くから・・・久しぶりに白い部分のある髪型になってしまいましたです。一週間もあればわからなくなるでしょう(笑)

日曜日は色々やりたい事があったのでパパに頼んで拓とお出かけして遊んでもらっていました。
ミスドやTSUTAYAなんかに行って来た様でご機嫌で帰って来た拓でした。
日曜の朝ベッドで拓に
「お父さんいるよっ、おはようって言っておいでっ」
って言うと、眠いくせによろよろっと起きてパパを探しに行く様になりました。拓には滅多に怒らない優しいパパなのでその存在が嬉しい様子です。

最近、拓が良くパパやママを叩く様になりました。TVでそういうシーンが出て来た時なんかにタタタっと寄ってきてペチンっと叩いて行きます。他にもなんでも無い時にもペチンって?その都度注意して
「ゴメンはっ?」
って言うと手を合わせて
「ゴ、メ、ン~」
って言うのですが全然反省していないご様子です(困)
保育園でお友達を叩いたりしない事を願うばかりです。(拓がお友達の使っているおもちゃを横取りして突き飛ばされているのは何度か見かけています。ほとんど自業自得なのですがおおげさに泣き喚いている拓ですm(__)m)
私は泣くと結構スッキリしますf^_^;


松任グリーンパークへ行ってきました。
地元新聞(夕刊)のトップ記事になるくらい『藤の花』がキレイに咲いているらしく、午後からパパと拓と見に来たのです。
拓も少し落ち着いたかなっ?って思っていたのですが、やっぱり親の思う様には行かないこともあります。
公園に着くといきなり走り回り、それを追いかけるため藤の花を楽しむと言う感じではありませんでした(こうして撮った写真で改めてその美しさに感動しました)。あげくには池の鯉に興味を持ち、池に入ってしまいそうな勢いで危なくて見ていられません。
どんなに注意しても(さすがに今日はおしりペン!までしました)落ち着いてくれなくてその場で反り返って泣き出します・・・。最後はいつもの様に泣き喚く拓を抱えて車に戻る始末・・。
(今日は園でも11時半にお迎えに行くと給食も食べずに泣いて先生が困っていました。)
さすがに何を言ってもダメで大泣きされるといつになったら理解してくれる様になるんだろう・・・っと精神的に追いつめられてしまいます。

この拓の育児をしている私に『ストレスを溜めない様な生活をして下さい』って言われても無理な話です。
先週の甲状腺の腫れは検査の結果異常はみられませんでした。しかし新たに発覚したのがリウマチ(・・・ってお年寄りがなる病気のイメージが強かったのですが自立神経の異常も原因だそうです)、手の浮腫みや少し痛むのはその気があるからでしょうって言われました。胃腸障害は来週もう一度検査します。
今日は血管年齢検査をしてみました。実年齢より5歳ほど若かったです♪ついでに肺や心臓の検査もしました(異常なし)ので今月は健康診断の月にしますf^_^;。とにかく私は中性脂肪を落としストレスを溜めない生活をするのが良いそうです。

なのにパパは
「もう少し拓に笑顔で接してあげて、ママは怒り過ぎ・・・だから拓がずっと泣いてるよ」
などと上から目線で言って来ます。本人はそんな気はない様ですが、私からすると責められている様でパパのこの態度もストレスです。拓が寝た後で噴火してしまいました。

これこれこんなだからすごく嫌!
あれもこれも我慢、我慢!
必死よ、頑張っているわよ!
怒らないで笑っていたいに決まっている!
ワ~~~ン~~~!
一時間後・・・
「ズーーーーーッ(鼻をかむ音)あ~~っスッキリした!顔洗ってこよっと」
パパはそんな私を見てぼそっと
「も、もう少し早く気持ちの切り替えが出来たら良いんだけどね・・・f^_^;」
っと言います。わかっているからとにかく黙って聞いていて!って気分でしたが言うだけ言って泣いたら結構楽になりました。
わかっているんです。私が泣こうが怒ろうが拓は変わらないって・・・。
わかっているけれどどうしても母は色々考えてしまって辛くなるんです。
何事にも超ポジティブな考え方のパパは愚痴が嫌いな人ですので、この先半年は愚痴れないです。
『母の日』
【母の日】お姉ちゃまがお花のプレゼントを持って来てくれました。
毎年本当に申し訳なく思うので来年からはこんなプレゼントはいらないよっ(笑)って言ってしまいます。彼女はいつも私に感謝の言葉を言ってくれますし、プレゼントも母の日だからでなくても誕生日やクリスマスに贈ってくれます。なんでも無い日でもケーキ買って来てくれたりするし(⌒▽⌒)だから来年からは言葉のプレゼントで充分だからって伝えました。
お花のプレゼントって嬉しいんですよねーありがとうお姉ちゃまっ。

けれど自分が義母の花を買いに行って思ったのですがこの日はいつもより高い!
母親にプレゼントをする人の気持ちをどんな風に思っているのだろうと思う様な高価な花束がすでに所狭しと用意されています。そして毎年ですが店はお客さんで混雑しています。そんな所で小さい子がグズリだして泣くしお母さんは怒り出す...とても拓などは連れて来られない状況でした。まるでお花屋さんのイベントですね...。
スーパーでも母の日にちなんでの『お母さんありがとうセール』でオードブルや手巻き寿司セットがいつもより沢山目につきました。
その後お菓子の用意をしなければいけなくて某有名ケーキ店に行ったらなぜか
『お母さんありがとうケーキ、お母さんありがとうお菓子バック』
がずらりと並んでいてそれを求めるお客さんの長蛇の列( ̄▽ ̄;)呆然としながら心の中で『なんでやねん!』っとつぶやき列の最後尾に付いた私でした。
母の日はとっても素敵な日だと思うけれど各商店の過熱振りを冷めた目で見てしまった私です。
大昔に実家の母に言われた『親孝行は子に返せ』と言う言葉の意味が私も心の底から解る様な歳になりました。

パパ実家で今まさに見頃に咲いた鉄線(クレマチス)
丁度お仏壇のある和室の障子を開けるとこんな風に見えます。
この花が咲くと毎年グランパが
「○○さん、鉄線が咲いたから観においで~」
っと声をかけて下さいました。っと言うのも4年程前に私が義母にプレゼントした鉢植えを植え替えした物だからなんですf^_^;でも義母は他の人にも沢山花を頂くので私からって事を忘れている様で隣の小さいクレマチスの新種(昨年プレゼントしました)を指して
「takuママさんにもらったのも根付いたから今年も咲くよーっ(⌒▽⌒)」
って喜んでくれていました。
(エッ、両方私が贈ったんですよ~~っf^_^;)
って思いながらもお世話してくれているから根付いたんだしどうでも良いか!って思って
「ありがとうございますー」
っと言って眺めて来ました(笑)帰ってからやっぱりちょっと寂しかったのでパパには両方私が贈ったのを忘れているみたい( ̄▽ ̄;)って愚痴っちゃいました。
この先も毎年この鉄線が咲くとグランパを思い出せます。
夏のスモックです。
GW明けからこのスモックになりました。前のスモックにやっと慣れたので又最初からかと思っていましたが、そうでもなく一、二回泣いただけですんなり移行出来ました。ポケットから覗いているのは『おさるのジョージ』です(⌒▽⌒)
相変わらずこの猿が大好きな拓です。
ポケットに入っている感じで付けてあげました。
「ほらっ、ジョージと一緒だねっ」
って言ってあげるとジッと見ています。ジョージと同じ仕草をしたりしてあそんでいますが(笑)拓はまるであのアニメの猿の様です(;^ー^A


今日はお迎えに行ったら先生から一足早く母の日のプレゼントを頂きました。紙皿を渡して
「ママのお顔書いて下さい」
って言ったら拓が書いてくれたそうです(T□T)ノ
『目と口の位置がしっかりわかっている』と褒めて下さいました。ちゃんと髪の毛まで書いてくれたのが嬉しいです。(ママの髪は金髪じゃないですけどねっf^_^;)
鯉のぼりの貼り絵も紙を手で裂いて自由に貼らせて下さったんだなぁ~ってわかりました。どちらも拓が初めて制作したものです。保育園に出すのを諦めようかと思った日々もあったと思うとどうしても手に中にある絵に涙してしまうのでした。大事に飾ります(´ー`)

それからストレスを溜めない生活を送る為に、先日の『パパと義母の親子喧嘩』の修復に行ってきました。
と言ってもひたすら謝り許しを乞うだけなんですけれどねf^_^;
「な~んっ(金沢弁で『別に~』っと言う感じの意味で、義母は良く使います)takuママさんは謝らなくて良いのよ、悪いのはあの子やから(いくつになっても母親から見たら子なんですね(笑))・・・まぁ、私の言い方も悪るかったんだけど・・・」
っとなんとなーくわだかまりも融けてきているのがわかりました。
「この間の様な態度は二度としない様に話し合いましたので・・・」
親子喧嘩なんかほっておけば言いのですが、グランパが亡くなって間もないのに喧嘩していては良くないですし、坊主憎けりゃ・・のことわざの様に私や拓も嫌われたら困りますからネッm(__)m
そんな訳でストレスを溜めない生活の為に頑張っております(笑)
エッ↑がストレスだろう?って( ̄▽ ̄;)

この下の写真見て下さい。パパに玩具を買ってもらって喜んでいる拓です。
大好きな『仮面ライダー キバ』に出てくる【イクサカリバー】を手にとってずっとニタニタしてます。
嬉しくて嬉しくて仕方が無いんです。これをママに向かってバンバンってした時(色んな音が出ます)
「うっ!
と死んだふりをしたら慌てて傍に来て
「ママッ、ママッ!」
って体を揺するんです。かわいくて飛び起きて抱っこしてしまいます。

今年はちょっと寂しいこどもの日でした。
今年は大人の都合で兜を飾ることが出来ませんでした。
5月5日はパパは仕事、義母はどこかへおでかけ、外は雨、なので紙で鯉のぼりを作ってあげると保育園で鯉のぼりを見ていたせいか
「こっ、ぼっ」
って言って振り回してくれました。
どこかのショッピングセンターにでも連れていってあげたら遊べるたのでしょうがルール無用の拓を連れて人ごみに出かけるのは大泣きをしたときの回りの視線がかなり気になるので行けませんでした。そんな訳でパパに『帰りにおもちゃを買って来て下さい』とメールしたのですが、たまたま気付いてもらえてなくて・・・残念(T_T)
けれどパパの仕事先の同僚の方がこどもの日のお菓子を拓に・・と下さいました。こどもの日だと言うのに何も特別な事をしてあげられなかった自分を少し責めていたので、拓の顔を見た事も無い人からの心使いがとってもありがたくて嬉しかったです。


一日2時間程保育園にお願いする様になって、この連休は久しぶりに拓とべったりいっしょにいました。初日から少し咳と鼻水が出ていましたがなんとか大事にもならなかったです。
起きている間はどんなに注意をしても走ったりドンドンしたりを止めてくれません。下の階の方もお休みな様なので強く注意すると泣いてその声の方がうるさくなり逆効果( ̄▽ ̄;)
なので近所をお散歩したりパパ実家に行ったり(ただ義母は正直拓の扱いに困惑気味なんですm(__)mどんなに遊びたくても拓がマイペースなので相手が出来ないんです。義母でなくて他の人でもそれは同じ事なのでそれをどうこう言うつもりはありません。)と結構疲れていたママでした。

そして今朝です。起きがけにどうにもこうにもお腹が痛い(>_<。)おまけに手が浮腫んでいるんです。さすがの病院嫌いのママもちょっと怖くなって拓を保育園に送った後で内科に行って来ました。
「お話からすれば胃腸障害ですねー過敏性とでもいいますかーでもそれよりも心配なのは甲状腺の腫れです。ホルモンのバランスが崩れているのかもしれません。検査しましょうー」
っと言う事になりました。結果は後日です。おかげ様でお薬を二回飲んだら痛みはかなり治まりましたが
「なるべく原因となるストレスを除く様な生活をして下さい」
ですって。
難しいですよね~f^_^;一月は保育園の事、二月三月はグランパの事があって、四月も色々あってーだいたいストレスの無い人間なんていませんよね(笑)

そんな私に追い打ちをかけるかの様に、今日パパ実家で片付け物をしていたらパパと義母が言葉の言い方から我慢していた事が噴火してしまい大げんかをしてくれましたなんでそうなるのぉ~!その場を納めるのに必死になったママでしたがどうにもなりません。
フ~~ッ(汗)二人ともグランパが亡くなってから雑務に追われていてやっと一息ついたところだったのですがそれでもまだお互い忙しい状況なんです。疲れているんです(困)
しばらくすると大人のそんな怪しい雰囲気を察して拓が玄関で靴を履きながら私とパパをうるさいくらいに呼ぶので帰って来ました。
これからの事を考えるとクラクラしそうな私です( ̄▽ ̄;)。
GWとは無縁になった私達(笑)
拓とママは二人で行動しています。(パパが唯一お休みだったはずの日曜日もお仕事になってしまいました(T_T))
対岸のマーガレットが咲き始めたのでおやつを持って遊んで来ました。
毎年来るのですが白い花に癒されます。さすがにお天気の良い連休なのでいつもより沢山の人がお散歩やサイクリングを楽しんでいました。
拓の後方の屋根がみえる付近にウチがあります。車が無い時はここまで拓をベビーカーに乗せたり三輪車に乗せたりして散歩にきていたのですがそれはそれで楽しかったなぁ~、なんて思いながら遊んでいました。今にここ一面がマーガレットですごい事になるので又来ます。
それから先日グランパの【四十九日の法要】が終わった事もあってパパ実家の片付けのお手伝いをして来ました。その間、拓は居間でやりたい放題していました( ̄▽ ̄;)あまりのやりたい放題に義母から
「拓も退屈なんだろうから今日の片付けはこの辺で止めておきましょうー」
とお言葉がありましたです。う~ん、ママは助かったのかなっf^_^;
そうそう、保育園でのおトイレで男の子は座ってするか立ってするか?どっちだろうと思っていたのですがトイレに行く度にズボンを全部脱がすより膝まで下ろした状態の方がお世話が楽ですよね?っと言う事でこのお休み中拓も立っておしっこをする事に挑戦させています。パパ実家には男の人専用トイレがあるのでそこでやらせてみたら出来ました(⌒▽⌒)。でも私があの便器に馴染みが無いのであの前でごそごそっと行動している事にちょっと抵抗があります(汗)。ウチでは便座の前に踏み台を置いてさせています。

ちょっと見難い写真ですがこれは5月2日の保育園での拓の給食の残りです。
箸だけだと上手に食べられない拓の為に先生がスプーンを用意してくれました。今週は無理せずにごはんだけでも食べてくれる様になったら良いなぁ~って思っていたのですがお迎えに行くと先生が
「今日は拓ちゃんこんなに食べてくれたんですよー!嬉しくてお母さんに見せようと思って\(^o^)/」
っと器を見せてくれました。残っているのは酢豚のスープとデザートのみかんとブロッコリー一房でした。拓なりに頑張って食べたんだと思います。相変わらず女の子から
「ごーっ(拓語のごちそうさま)だってっ(^m^ )」
ってからかわれていますが拓は気にとめていない様です。
今度の給食もこれ位食べられたら良いねっ(⌒▽⌒)

[READ MORE...]


プロフィール

takuママ(↑が息子takuです)

  • Author:takuママ(↑が息子takuです)
  • 【takuママ】
    B型の双子座です。
    実はtakuが二人目('-'*)
    上のコは、既に大人~♪

    【taku】
    2004年9月29日 誕生。
    現在8歳
    A型の天秤座です。
    父親似( ̄ー ̄)

    【takuパパ】
    30代の新米パパです。
    AB型の水瓶座。
    暴れん坊の相手で毎日奮闘中。



最近のコメント



かうんた~



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



成長記録

【誕生】

【3ヶ月】

【6ヶ月】

【9ヶ月】

【1歳】

【1歳6ヶ月】

【2歳】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。