takuの出産育児日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママの髪を結ぶゴムが好きです。
時々こうして遊んでいてパチンっと痛い目に合う拓です(⌒▽⌒)

ママは少し考え方を変えてから焦りがなくなり気持ちがかなり楽になりました。
今日もおやつのあられを一人で食べていた拓に
「ママにもひとつ頂戴っ」
っと声をかけるのですが絶対にくれません。随分前に『どうぞ』が出来た頃もありますが、その後できなくなり今では泣いてもあげたく無いし落ちても取らないで!って感じです。
こんな事も少し前だったら
(なんで?どうして?)
になったのですが、今はいつかわかってくれる様になるねっ・・・。って思えています。

昨日は幼児教室の日でした。今回は拓と衝突する子がいなかったので(って言うかたまたま拓におもちゃを取られても我慢してくれる子ばっかりだったんですm(__)m)久しぶりに他のお母さんとお話が出来ました。
拓より一ヶ月遅く生まれたY君。
一緒に静岡からおばぁちゃんが来ていてY君が『バァバッ』って紹介してくれました。
静岡から来ていたY君のバァバさん、雪の北陸が見たかったのだそうですが、寒い寒いと繰り返し言ってから
「静岡は暖かいわよ~、住みやすくて良い所よ、それにお茶もおいしいのよ~」
と色々お話をしてくれました。沢山お話をして下さっているのですがもう帰る時間なので拓が入り口でそわそわしています(汗)
しかし内容がが難しい話になっていて途中でスミマセンって言えない感じなのでヒヤヒヤしながら聞いてきましたです。まとめると
『私は大家族で仕事をしていた事もあって忙しくて子供が母親を必要として手を差し伸べていたのに相手をしてあげられなかったんです。子供が大きくなってからとってもその事を後悔しました。あの時こうしてあげていたら、ああしてあげていたらと思う事ばかりです。子供を抱きしめてあげていたら子供の心は大概の事は落ち着いていたのではないかと今でも後悔しているんです。』
っと言うお話でした。こんな風に自分の事を『反省しているのよっ』と素直に言えるお姑さんは嫁にはありがたいですよねっ。

今日の夕食に作った『おからコロッケ』拓に好評でしたので載せます。
国産丸大豆の卯の花(おから)300g84円これが結構使えますf^_^;
その内100g使用しました。5cm角の油揚げと人参(三分の一本)を細かく刻んでごま油で炒めそこにみりん、お砂糖、お醤油を入れて味を少し濃いめに付けておからも入れて炒ります。茹でたジャガイモ2個をつぶして炒ったおからとマヨネーズちょこっと、刻んだネギを入れて混ぜ合わせると和風のポテトサラダみたいな味になります。後は普通のコロッケと同じ様に形を作ってパン粉を付けてあげるだけです。マヨネーズちょこっとのお陰で口当たりもボソボソしなくていい感じです。拓は3個食べてくれました。さて、明日はおからで何つくろうかなっ(笑)
スポンサーサイト
これを機会にもっと慎重になります。
中国産冷凍餃子で5歳の女の子が中毒症状で意識不明の重体になった問題。原因は毒性の強い殺虫剤(農薬)が残っていたと言うのです。これを生協が販売していたと言うのが信じられない!以前偽装ハンバーグのミートホープ社の商品も生協は扱っていました。

以前は生協の商品は安心!って思っていた私ですがカタログの中に『中国加工』という表示を見つけてからちょっと不信感を持つ様になっていました。なぜもっと中国製品の安全性を考えなかったのか不思議です。農薬問題、衛生問題他にも様々な問題がある国だとわかっているのに・・・『生協商品は安全だ』という私の思いを今回完全に裏切ってくれました。この裏切りは脱会すら考えてしまう問題です(`ш´X)
販売者に問題があるなら購入する時に今よりもーーーっと気を付けたいと思います。冷凍加工品などは特にチェックしなければいけません。野菜たっぷりなんて言葉には惑わされてはいけないと思います(中国産の安い野菜が沢山使われています)。食品企業のトップは反省して欲しいです。国際化などと称して製造を中国の安い人件費や材料でまかなっているから・・とんでもなく曖昧な安全基準だと思います。今回だって中国内で検査して異常が無いって言っていますけれどその検査が信用できますか?・・・本当に怖い事です。

今はこんな風に偉そうに言っていますが、私とて以前仕事をしている時は夕方6時過ぎてから買い物をして家に帰って食事の準備をしなければならなかったので加工品に助けられていました。スーパーで冷凍食品5点まで半額などのセールがあったら必ず5点買っていました。スーパーに並んでいるものに悪いものがあるはずが無い!そんな感覚でした・・(しかし食品添加物が多く含まれている様な商品は舌が拒否してくれたのであまり買いませんでした)。
その後パパが色々な食品に関する書物を提供してくれて、それを読んだ事で食に対しての無知を知り自分の間違った知識を少しずつ捨てて現在に至っているのです。一番怖いと思った本は食品添加物の元トップセールスマン安倍司さんが書いた『食品の裏側』と言う本です。正に現場にいた人の言葉なのでとっても信じられない思いでしたが勉強になりました。これを読むと買い物をする時にものすごーく役にたちます。
加工品の中に入った粗悪な材料、有害な食品添加物、それらを子供の口に入れない様にするには自分の考え方をしっかり持った食生活をしなければいけないと思うんです。上の本を書いた安倍さんが書いておられました。
添加物の無い生活を選べば安さ便利さと言う面でのメリットは少なくなります。しかしその分デメリットの部分(毒性、味覚障害)も小さくなるはずです。逆に添加物に頼る生活を送るならメリットもデメリットも両方大きい生活を送る事になります。どちらの生活でライフスタイを送るか自分の心に問うてみて下さい・・・。

話はそれましたけれど私はこれからも中国産の食品を口に入れない様に頑張って目を光らせて買い物をしたいと思っています。
3歳4ヶ月目
身長:96cm
体重:14kg
(先日病院で測りました)
今月は風邪をひきましたが、以前の風邪に比べたらぜんぜんたいした事はありませんでした。まだ朝ちょっと咳こむので少し心配ですが今日も元気に笑い、泣き、そしてなぜか『ビービー』っと言う固有名詞を付けられてしまったDSで1時間遊んでいた拓です(お掃除をしている側であまりにもぐずってママが玩具を片付けるとすぐにひっくり返す事を繰り返したので「拓、お片付けしてゲームで遊ぼうか?」っと言うと顔がキリッとしておもちゃを全て片付け始めた もしかしたら普段この子わかんない振りをしているだけなんじゃないの?っと思う程その片付け方は早かったのでした・・・。それで約束したからゲームを渡したのですが日頃はウチではよっぽどでなきゃゲームを出しません。ゲームはあくまでも外出時にぐずられた時の奥の手です。それにしても拓は『マリオパーティー』を上手に遊びます・・・ビックリです)。
その時間にママはパンを作っていました。三日に一度は食パンを焼いていますがパンの生地って温度や湿度で微妙に変わるので難しい・・・上手に焼けた時は(子供の様ですが)パパに褒めてもらいたくなりますf^_^;

写真の拓が大事そうに持っている『紙のウクレレ』は子どもチャレンジの英語のお試しセットに付いていたものです(笑)これがとっても気に入っていてDVDも真剣に見ているので注文しちゃおうかなぁ~って思っています。言葉も話せないのに英語ー?っとも思いますが不思議にA、B、Cは言えるんです。なので遊びのつもり、おもちゃを買うつもりでやってみようかなっ(笑)って思っています。
色々心の変化が多い一ヶ月でしたがママには勉強になった一ヶ月間でした。

拓が早く寝たので久しぶりに育児とは関係無いけれど最近気になっているお話を書きますf^_^;
夫婦で捕鯨問題について話し合いました(って書くとなんだか賢い夫婦みたいだけどただの世間話です(笑))。
ついこの間いつものスーパーのお魚コーナーで滅多に見ない鯨のおさしみ用の切り身が並んでいて驚きました。
私が子供の頃、実家で脂身の部分を薄切りにして湯通しした物を酢みそなどで食べる料理がありました。私はそれが大嫌いだったので食べませんでしたが鯨を食する文化は間違いなくそこに根付いていました。
その後捕鯨について世の中が色々変わって行くニュースは耳にしましたが正直若い頃はあまり感心がなかったので深くも考えていなかったのです。でも近年の外国の日本に対する捕鯨反対論は少し首をかしげてしまいます。
『鯨は哺乳類』『絶滅する危惧がある!』
う~~~ん・・・そんな事言ったら外国の皆さんが大好きな牛さんだって哺乳類じゃないですか?って言いたくなります。
「牛は家畜だから良い」
って??ちょっと、ちょっとちょっとです(笑)
日本人が近海で鯨漁をした歴史はかなり古い安土桃山時代(もっと前かもしれないですが)とも言われています。それぞれの地で独自の調理法などもあったりして馴染み深い人もいるはずです。そんな文化があるのにも関わらず捕鯨で野蛮人扱いされています。外国は古くは鯨から油や皮を獲っていたんです。今はやっていないと言っても以前はすごーく乱獲していたそうですよ~?絶滅の危惧があるといわれている鯨の種類を沢山獲ったと記事にありました。なのに日本ばっかりが極悪非道の捕鯨国みたいに言われるのは納得いかないです。
鯨は日本の食文化の一つだ!っと声を大にして言える総理っていないかなぁ~って思います。
ママの考えは単純ですがパパの考えはちょっと違って
「純粋に鯨の事を考えて捕鯨反対論を唱えている人の気持ちは理解出来る。でも、実情を理解していない人達が騒動を見聞きして洗脳されたように反対運動に加わるのはどうかなぁ?」
って感じでした。
鯨に関わらず日本の食文化が私は好きです。お米一粒にも神様が宿っているかの様にお茶碗にご飯粒が残っていると
「バチがあたるよっ!」
と叱られました。食べ物を粗末にしてはいけない、感謝して食べる。そんな日本だったはずなのにー・・。おっとここまで書くと一日では書ききれない難しい問題になります・・・。ちょっと疲れて来ましたf^_^;
スーパーで見た鯨の切り身は色んな取り決めの中で許可された石川では貴重な鯨だった様ですごく高かったです。食べないけれど気になった鯨のお刺身でした。
冬です。雪も降って来ました。
去年は雪の上を歩く事が楽しそうだった拓ですが、今年は手をギュッと握って雪の上をとっても慎重にチョコチョコって歩いています。
その姿がかわいくて夫婦揃って別々に携帯で写真を撮ろうとしていた親バカぶりでしたf^_^;。
熱は無いけれど咳が残っていることもあって病院にお薬だけを取りに行ったのですが、スッゴイ混み様で駐車場も待合室もパンク状態、子供があっちでもこっちでも泣いていて大変な事になっていました。どうやら金沢市内の学校で風邪の為の学級閉鎖が目立ってきている様です。
拓の掛り付けの病院の先生はたぶん拓のグランパよりも年齢が上だと思うんです。この患者の数は結構ハードなのでは?と思わずいらぬ心配をしてしまいます。毎回どんなに泣き喚こうと嫌な顔をせずにしっかりと診て下さる先生です。先生に何かあったら私はどこに拓を連れて行けばいいんだーです。
どうか先生が風邪などひかない様にそして出来る限り長生きをして欲しいと願わずにはいられない日でした。

この何日間の間にパパは誕生日を迎えました。
お祝いにケーキを作っていたら拓がとっても喜んで
「ケッ...
って何度も言ってくれました(⌒▽⌒)
「ケーキだねー、ケーキだよっ(笑)」
ホイップしたての生クリームに伸びて来る小さな手、ほんの少しだけなめて部屋を走り回っていました。
デコレーションが出来上がる寸前にパパの親戚の方から電話がかかって来て長電話になってしまい、終わってケーキを見ると側面が波打っている(T_T)やられた(汗)手が届く所だったかっ(反省)仕方が無いので側面は全部波打った模様に仕上げたました。なので写真はありませんm(__)m。
でもパパがほとんど一人で食べてくれたから作って良かった(笑)ありがとうf^_^;。



私は幸せな人間だと思った日
今日友人がこんな本を送ってくれました。
『子供だってきちんとした服、ニューヨークの子供服』

おしゃれな洋服が沢山載っていて型紙も付いています。
最近の私の日記を読んで少し気分転換をした方が良いと思っての心遣いなんです。嬉しかったです。こんな風に自分の事を思ってくれる人がいると思うと本を見ながら目が熱くなるのでした。
ブログのコメントも、携帯メールも私の為に時間をさいて優しい言葉を送ってくれる人がいます。本当にありがたいです。とっても心が暖かくなりました。
確かに拓の成長では悩んでいます。でもどんな子の子育てでも悩みがないって人の方が少ないですよね。

ある友人がこんな文を見つけたと送ってくれました。
子供が何か一つ出来るようになっても
次の出来る事を求めていた。
出来る事をたっぷり褒めてあげたらいい
ただそれだけなのに
そんな簡単な事もしてあげなかった。
日々の楽しい生活が将来を明るくする。
土台も出来てないのに
先の事ばかり気にしていました。
将来を良くしたければ土台という今日一日を
笑顔で過ごせるようにしなければ・・・


私も頭ではわかっていてもどうしても先の事を考えがちになったり拓のこだわりに付き合いきれなくて焦っていました・・。
この文を読んで肝に命じたいと思います。
『土台も出来ていないのに・・・』
その通りです。
今日笑っていられない私が将来笑っていられる訳がないです。

優しい友人達に恵まれて色んな事を教えてもらえてありがたいです。自分で言うのも可笑しいですが私は幸せな人間だと心から思いました。これからもずっと私と拓(パパも)をよろしくお願いします。

そんな元気を取り戻した私ですが夕方晩ご飯の材料があまり無くて悩みました。白菜のクリームシチューと何にしよう・・?あるのはお豆腐・・・
そこで先日パパが買ってくれた『豆腐と豆のおかず』って本を参考に作った料理です。
これがかなり美味しいので是非作ってみて下さい♪
三人分、木綿豆腐半丁の水分を切ってボウルに入れて手でつぶす。そこに細かく切った万能ネギ3本、大葉2枚、ツナ缶(半分くらい)片栗粉大さじ1、卵の白身一個分、お塩ちょっとだけ入れて混ぜる。次がポイントなんですがバットに広げた小麦粉にたねをスプーンですくっておとし小麦粉をまぶしながらまとめるんです。たねが柔らかいのでこれで大丈夫か不安になるのですがこれを中温の油で3分揚げたら外はかりっと中はふんわりと美味しいおかずが出来上がります。拓はソースで、パパは酢醤油で食べていました。美味しいのに材料費は200円くらいです(笑)作り立てを食べて歯触りの良さに驚きました。
ティッシュ5箱分・・・
コレを見た瞬間マジで倒れました(TдT)

昨夜午前0時頃に寝た私を朝方3時20分にグズグズと起こしてくれた拓。その後はベッドにトミカ、トーマスなどなどを運び込み4時半まで遊んでいました。そんな感じだったのでお昼ご飯を食べた後拓をちょっと昼寝に誘ったのですが、ぜんぜん寝てくれなくて結局ウトウトしたのはママでした。
約15分、静かな拓に嫌な予感がして飛び起きたらこの有様です(T_T)自分で開けられる様になったクローゼットから7箱のティッシュを持ってきて5箱開けた所でした。もうこうなったらこの怒りはブログで晴らすしかない!と思い写真に撮ったママですが写真を撮りながらも怒りが治まらない!結局うたた寝をした自分がいけないと言い聞かせながら片付けました。
とにかく今日は良く叱りました。
『TVに近づき過ぎだから離れなさいっ』と何度言ってもききません。毎回言われると転がって泣きます。いい加減言うのが嫌になります。
毎日の事だけれど玩具を片付けない。片付けるとすぐに又出す繰り返しでどれだけ言ってもダメで仕舞には泣く・・・先日頑張ろうっと誓ったばかりなのにたった4日間で凹みがちです・・・これじゃぁいけないと思うのですが色んな事に疲れてしまった日でした。
夜パパが帰って来て色々ママに気を使ってくれるのですが口を開けば愚痴になりそうなので会話しない様にしていました。
明日はもっと笑顔で過ごせる様に頑張りたいです。
週のはじめから風邪をひきました。
統合保育の申請で今更ながらも凹んでしまったママでしたが、いつもの事ながら凹んでいても良い事は一つもありませんよね。パパのポジティブな考え方を参考にしながら精神は鍛えられ、日曜の夜には『よしっ!明日から又がんばろっ!』と思い眠りに付きました(心配して下さった皆様、いつもありがとうございます)。

月曜の朝・・・いつもよりもな~んか不機嫌な拓、トイレのドアの前でおしっこをしてしまい「はぁ~っ・・、朝から失敗したね~(´Д`;)」っと苦笑いのママを見る拓のその目は二重瞼!!(このかわいいお顔は体調が悪い時です)お顔もちょっと赤い・・・。
慌てて熱を測ると38.6度(*_*)!う~ん、ぐったりして来たので『これはやばいかも?』っと流行っている病気と症状をネットでチェックしました。相変わらずウイルス性の風邪嘔吐下痢が流行っている様だったけれど拓は今の所は下痢をしていない・・。とりあえずはフーフ言っている熱を下げようと思い解熱剤の『カロナール細粒20%』を飲ませました。一時間もするとお薬が効いてごはんも食べられたし部屋の中を元気に走り回っています。これでパパが帰って来ると言う3時半頃まで様子を見ながら待機する事にしました。お昼ご飯を食べた頃から又しても熱が上がります(解熱剤の効きがきれた?)
ほんの少しだけウトウトと眠ってくれたのですが起きたらやっぱり38.6度まで上がって赤い顔になっています。早く病院に連れて行きたい、朝3時から働いているパパには申し訳ないけれど約束の時間を過ぎても何の連絡も無い・・・。遅いー!っとイライラしつつ待つママでした。結局帰って来たのは5時 でも、病院に行くといつもは一杯な駐車場がガラーンと空いててラッキー♪すぐに先生に診てもらって、インフルエンザの検査・・・結果は
「大丈夫、喉風邪でしょう、良く効く抗生物質を出しますから今日中に2回のませて下さい(⌒▽⌒)」
お薬を頂いて帰る頃にはなんと広い駐車場は満車状態です。遅くなったけれど、そのお陰でいい感じに診察出来たので良かったです。

さて、そのお薬、確かにすごーーーく効きました
今朝にはすっかり熱も下がって元気にしています。びっくりです(笑)
今日はお天気が良かったのですが、さすがに昨日の今日だったので外出せずに部屋で遊ばせていました。
とにかく散らかすんです。本もおもちゃ箱もみーんなひっくり返す。片付けない。何度も々片付けてはひっくり返されたので夕方「片付けなさい!」と叱りました。片付けもしないくせに大泣きです。せめて一箱だけでも片付けさせようと恐い顔をしていたらやーっと泣きながら片付けました。その間30分位です。拓の躾けは私もかなりの我慢が必要なのです。

夜、ママの作ったこのパジャマがお気に入りになり、毎日これが良いと言い張る様になってちょっと困っています(朝洗濯しても乾かないのよ)このパジャマの柄に数字が書いてあって拓が2を指差して
「ニッ」
っと言いました。偶然かなっ?っと思っていたらパパは『拓は2がわかるんだよ』と知っていたみたい。1、2、3、までわかるみたいです。いつ何で覚えていたんだろう?気が付かなかったママでした。
お気に入りのパジャマで歯磨きです。
明日は外で元気に遊べると良いねっ。
統合保育の申請
昨年秋、保育園の申し込みに行った時、園長先生と沢山お話をしました。そしてその時に
「園の方としては統合保育の看板もあげていますし、拓君の受け入れ態勢がきちんと出来た上でお預かり出来たら一番良いと思います・・」
っとお話をして頂いていました。

そして一ヶ月程前、園長先生から連絡を頂きました。
「市の教育プラザから専門の方が来ます。拓君の様子を見ながら成長状況を確認したいので○月○日に来て下さい。」
それは『統合保育』を考えたお話です。
統合保育と言うのはどういう子が対象になるかわかっています。他の子とは違うそれを確定される事を考えると辛くなってしまっていたのです。1月になってからは毎日その事を考えない日はありませんでした。拓がこだわる色んな事、出来ない事、泣きわめく事がママの辛さをイライラに変えてしまいます。
「泣かないで、泣かないで、大丈夫だから泣かないで・・・泣かないでって言っているでしょ!
そんな感じで叱ってしまう事もありました。拓の笑顔がかわいくて見ていたはずなのにいつの間にかその笑顔の前で号泣しているママがいました。

『ママは何を泣いているんだ!かわいそうって誰の事?拓はかわいそうな子じゃない!拓は生まれて来てからずーっと大好きなパパとママと一緒に楽しく幸せに生活しているじゃない!』

もう一人の自分にそう叱ってもらって自分を取り戻します。先日お姉ちゃまが来た時にも少し愚痴って、ママが辛いと思うから辛いんじゃない・・?って感じの言葉を貰いました。
泣いている場合じゃない!拓がママがいない保育園に通園しても大丈夫な状況を作ってあげなきゃ・・。

そんな訳で今朝はかなり神経質になっていたママでした。パパもお休みをもらって一緒に行きます。
園長先生と市からの調査員2名ママ、パパ、拓一人に5人の大人です。拓が一歳三ヶ月の頃から悩んでいる色んな事を聞かれるままに話していました。その場面を思い出すと涙が出てしまいそうになるのを我慢して話していたのですが2人の調査員の方それぞれに話さなきゃいけない(それぞれの視点で親も子も調査している様でした)ので2人目になると我慢出来なくて胸が詰まって話せ無くなってしまいました。

その後、同じ年齢の子供達のクラスに拓を連れて行って様子を見る事もして見ました。最初は大泣きをして抵抗していた拓でしたが少し時間をおくと教室に入って色んなおもちゃで遊び始めました。調査員の方達は拓の様子を笑顔でも目だけは厳しく見つめていたのが印象的でした。

言葉が話せない、こだわりが強い、社会性、理解力、問題は沢山あります。
問題点が多過ぎると統合保育よりも専門機関を紹介される事になるそうです。今の拓には出来る事なら加配の先生が付いていてくれたら保育園での生活が可能だと思うのです。
調査員の方が最後にこう言って下さいました。
「それではお母さん。拓君に統合保育を受けたいと希望で、申請し審議しますね」
まだ決定ではありませんが、取りあえず一つの階段を上がれた様な気がしています。

今日の調査員の方がママに
「お母さん、早く(一歳三ヶ月)から拓君の事で自分から色んな相談機関に行かれたんですね、それだけしっかり拓君を見つめて育てて来たと言う事ですよね、大概はこちらの方から相談機関を紹介して行ってもらうパターンです。それでも我が子は問題無いと行かない親御さんもいらっしゃいます・・」
っと話してくれました。
親はみんなそんなものです。誰だって我が子は大丈夫だと思いたいです。
ママだって同じです。2年も心の中で葛藤しています・・。
ここのお陰で色んなお友達が出来て教えられて励まされて結構強くなったと思うのですがm(__)mまだまだな私です。
寒中お見舞い申しあげます。って言いたくなる日でした。
朝起きたら真っ白な雪景色でした。拓も寒かったのでしょう・・・なかなかトイレに行ってくれなくて困りました。でもなんとかセーフ。毎朝トイレに行く事を嫌がってなんだかんだと拓と戦っているママです。そんな中でも少しずつ成長しています。今日も一度も失敗無く過ごせました。
急に雪うさぎを作りたくなったのですが赤い実も葉も無い・・・でも作りたい!
(⌒▽⌒)エヘヘ~マジックで書いちゃいました。ベランダの雪をポンポンっと丸めて目と耳を付けて
「拓、うさぎさんだよっ」
っと言うと手を頭に乗せてジャンプしています(カエルの時はこの動作にゲッゲッって言うんです)。
絶対に触ってはくれませんでした。

ウチの洗面所、お風呂場は北側にあるのですがこの時期すごーく寒いブルブルでもママは一日に何回もその場所に行きます。そうするとタタタタタ・・・っと拓が走って来てこのタオルを入れてある棚に上がって座るんです。上がるのが楽しいみたいなんですけれど毎回なのでホント笑っちゃいます。



1月17日『阪神淡路大震災』・・・あれから13年目です。
6400人以上の命が自分の意志とは関係なく災害で亡くなった事は私の人生に対する考え方を大きく変えた出来事でした。毎年この日に思うのです。生きている事に感謝して頑張ろうって・・・。

昨年能登半島も地震で大変な被害を受けました。
私の友人は家の修復をする為に大きな借金を抱えました。地震が無かったら抱えなくても良かった借金です。被災の為にそんな借金を抱えた人が沢山います。こんな時こそ国が援助すべきじゃないでしょうか?『公共の場所は直すけれど個人の家は個人でなんとかして下さいお金は金利の面で補助します。』金利の話しじゃなくて災害前に戻してなんて言わないからせめてそこに普通に住める家を建てて欲しいと思うのです。未だに借金の返済に四苦八苦している神戸の方々をニュースで見てもっと政府はきちんと考えて欲しいと強く思うママでした。
お姉ちゃまの車です。
お天気が良くって気持ちの良い日でした。近くに来たお姉ちゃまが遊びに寄ってくれました。
ついでに買い物に連れて行ってもらおう♪って思っているのに今日に限って、配達の生協さんがなかなか来てくれなくて・・・まだかな~まだかな~?って待っていたんです。
『ピンポ~ン♪』
あっ!やっと来た~(⌒▽⌒)その嬉しさでなぜか思わず
「ニャーーッ!」と答えたママ
し、しまった!インターホンで外に聞こえているんだった!隣でお姉ちゃまがまさに抱腹絶倒しています・・・(´Д`;)
ママは前世は猫だったのかも

というわけで、やっと外出。車で買い物に連れて行ってくれました。拓は嬉しそうに後ろから何度もお姉ちゃまの運転をのぞいています。ママが買い物に行っている間はお姉ちゃまに抱っこされて運転席で遊んでいました。
拓はお姉ちゃまが自分を叱らない事がわかっているのでやりたい放題です(笑)
ずーっと一人っ子で大きくなったお姉ちゃまはこの弟がかわいくて仕方が無い様です。先日送って頂いた『拓のDVD』を見せたら、ママと同じ様に成長に感動して泣いていましたf^_^;

今日は先日のメロンパンとは別の、もう一件のお薦めパン屋さんに行って来ました。お姉ちゃまにすすめる時に
「ここのパンはねー、かなりおしゃれな感じがするのよ~最初見た時は
『こじゃれたパン作っちゃって~こういうのはケーキ屋さんに任せておけば良いのょ~・・・(食べる)・・・う、うまいじゃないのぉ
って感じのパンだからほらっ、食べてみてよー」

とママが言ったら
「ひとりでのりつっこみしてんのっ?」って笑われました。
ここの所、パパは仕事で忙しいから拓と二人が多かったので久しぶりに会話が楽しかったママでした。
美味しいメロンパン
パパが転職してから半年弱、その間にお勉強の為と称してほとんど市内のパン屋さんのパンを食べました(体型が変わる程食べてるし)。そして毎日食べたい程気に入ったお店を二店見つけました。ウチから車で15分程のそのお店のメロンパン、ウチまで待ちきれなくて買ったらすぐに車で食べます。特別な事は何も無く普通のメロンパンなのに体にスーッととけ込んで行く感じがします。ママがパパに
「こんなメロンパンを作って」
っと言うと
「うん♪」
っと返事をしてくれるパパ。こんな風に返事をしてくれる事が嬉しいです(笑)そんなパパは今朝も3時出勤です。
『成人の日』って事でお休みの今日だけれどーこんなのって意味があるのかなぁ~?成人の日が1月15日って言うのは旧暦のこの日に元服の儀式をしていたからそうなった訳で意味がある日なのに移動して良いのかなぁ~?
なーんてもう何年も前からこうなっているのに今更ながらこの『ハッピーマンデー』にもの申すママでした。なにせ専業主婦となった今では休日も平日も毎日同じ様な状況だったのであまり気に留めなかっただけですf^_^;フッと考えたら
(わーい、今週は水曜日が祝日だから嬉しいなぁ~!)
っていう感覚が好きだけど、お上の思う様にこのお休みで経済効果は本当に上がっているのでしょうか?

上の写真は昨日の拓です。今日は朝から雪が降っていて外に出られなかったのでカットしました。あんまり変わらないけれど耳にかかる髪が嫌だったので最初は手を頭にのせて抵抗しましたがそのうち諦めてTVを見ていてくれたので助かりました。この間切ったばかりの気がするんですが、なんだか髪を切る周期が短くなった気がします。
どんぐりみーつけたっ!
隣の公園でどんぐりを見つけた拓、拾ったらすぐに側の用水に投げて遊んでいました。その後沢山見つけたので嬉しそうに手に一杯持って投げて楽しんでいました。
やっぱり冬の北陸はお天気が良いとは言え風が冷たいんです~、寒いのに拓の頭の中はママと散歩に出たらスーパーに行っておやつを買って公園で食べる事が決まっています。何をどう言ってもそれは変えられなくて寒い中冷たいジュースを飲む拓でした。(ホント寒かった)
さすがに食べた後は何時もの様に遊び回る事も無く帰路についた親子でした。今度からは晴れていても風の具合を確かめてから散歩に出よう!っと肝に命じたママです。

育児を離れた話題をf^_^;
昨夜たまたまTVの「秘密のケンミンSHOW」って番組を見ていたら気になりました。群馬県と栃木県がお互い
「自分達の県の方が田舎じゃない」
と言い張っている姿、遠く離れた石川からみたらどちらも同じ関東圏なのにって笑ってしまいました。それと山梨県と静岡県の富士山争い、
「山梨県民は静岡県を無視して太平洋を見ている」
ってそれは言い過ぎでしょーっ、て笑っていたら富山と石川の
「石川の人間は富山を家来と思っている!」
って言う話しー、家来ってそんなばかなぁ~っと思うでしょ(笑)けどこれがなきにしもあらずなんですよ~、(ママは元々が輪島の出身ですからあまり関係無いですが)家来は言い過ぎですが、古くからの金沢の人達は加賀百万石のプライドと言うかそういう意識を持っている事は間違いないです。石川には伝統文化や工芸が沢山あって同じ北陸でも福井や富山とは違う!っと言う感覚が確かにあるんです。そう思ったら栃木群馬争いや山梨静岡も案外真剣なお話なのかと思ってしまったママでした。ぜひ真相をお聞かせ下さいです。


で、疑問に思ったのですがこんな料理は全国区でしょうか?
『たくあんの煮物』です。パパ実家から良く食材を頂くのですが先日「たくあん」を沢山頂いたんです。義母は息子(パパ)がお漬け物を嫌いな事を知っているのですがおいしいからママ食べなさいって感じで持たせます。でもね、美味しくても一人で6本も食べられないです。そんな訳で無駄にしない為に作りました。(甘いタイプのたくあんでは無くておもに糠や塩で漬けたタイプのたくあんです)
適当に切って水にさらして塩抜きを3時間程し水をかえて煮ます。一度沸騰させたらその煮汁を全部捨てて材料がひたひたになる位の水と昆布お砂糖少しと油揚げの刻んだ物を入れて煮ます途中でお醤油で味を整えてさらに煮込んで出来上がり。それぞれの家庭の味付けがあると思いますがママは仕上げにゴマ油を少し入れます。柔らかいたくあんの煮物です。私は好きですがパパはまだ漬け物の匂いがするからと食べません。時々スーパーのお惣菜コーナーにも並んでいるくらいなのですがご存知ですか(⌒▽⌒)
今夜は早めに拓もパパも寝てしまったので一人ブログで遊んでしまったママでした。
甘エビコロッケ
昨日の夕方パパ実家から沢山の甘エビを頂きました・・。
もうその時間は晩ご飯の準備が出来てしまっていて甘エビのお刺身とは合わないメニューだったから昨日はそのまま冷蔵庫に直行しました。そんな訳で今日は全部使い切らなきゃいけません。
【メニュー1】甘エビのお刺身ー殻をむくだけ(ウチはパパの要望で尻尾も取ります)
【メニュー2】甘エビとカブとブロッコリーの和風スープ
【メニュー3】甘エビのコロッケ(さっと塩ゆでして使います)
・・と甘エビ三昧f^_^;これは今日のブログに書こうと写真を撮っていたら横からこそっと拓の手がコロッケに伸びてきました(笑)

つまみ食いを含めたら3個も食べてくれた拓です。大根は食べないのにカブは好きなんです。色形は似ているけれど食感や味が違うから一口食べたら後はパクパク♪って食べてくれます。ママも煮込んだカブの柔らかい食感が好きです。

今日はもう少し書くはずだったのですがーすみません睡魔に負けていますm(__)m甘エビ自慢の様な日記になってしまいました。ではおやすみなさいです。
今年初めてのママとお散歩です。

お天気が良く♪風もなかったので三輪車に乗せてお散歩に出かけました。
いつもの様にスーパーでおやつを買って公園で食べてから遊びのスタートです。何が楽しいのかスゴイ勢いで走り回っています。時々落ち葉を集めては
「エィヤ~ッ」
っと叫んで投げています。何がしたいんだろう(笑)?棒を見つけて振り回したりしてf^_^;男の子なんだなぁ~って思いました。飽きたら三輪車に乗り
「エィエィオーッ
ってママは子分かいっ( ̄▽ ̄;)
その後はいつもならウチに直行なのに隣の公園にも入って遊具で遊んでいました。1歳の頃から滑っている滑り台を何度も何度も滑っている姿を見ていると、そこにまだ一人で滑れなかった頃の拓の姿も浮かんできます。(こんなに上手になったんだね)
沢山落ちていたどんぐりを一個だけ手にして用水路に投げ込んで喜んでいました。(以前はきりがないくらいに小石を投げて遊んでいたけれどどんぐり一個で満足できたのっ?)
誰もいなくて思う様に遊べた2時間、笑顔で帰宅です。
朝パパは3時出勤なので一緒に七草がゆを食べるのは夜になってしまいました。七草は厄払いと言う縁起物なので拓にもしっかり食べさせたママです。
今日は大きな声で叱る事も無く穏やかな一日だったです(⌒▽⌒)。

※今日嬉しかった事
夜パパが帰って来てポストに入っていた郵便物を持って来てくれました。友人がこのブログの写真をDVDにまとめてくれたものでした。
中の写真がどうなっているのかわからないまま食事をしながら見る事にしたのです。
優しい曲と共に映し出される拓の写真と友人からのメッセージ、感動しました。パパを見るとパパも目がウルウルです。拓は自分の写真がTVに流れるので大喜びで真似しています。このブログに載せている写真はその日何枚か撮った中で気に入った物を選んでいます。一枚一枚にママの思いが詰まっています。それをギュッってつなげて見ると色んな事が思い出されて何度見ても涙です。
友人はこのDVDを見て私が拓の『成長を見守る時に励みになれば良いなぁーっと思って頑張ろうの気持ちを込めて作りました』っと言ってくれました。
ありがとう、本当にありがたくて感謝の思いで一杯です。
励みになりましたし、頑張らなきゃ!って思いました。
友人からの優しいメッセージに感動し過ぎて(T_T)目が一重まぶたになってしまった夜でした。

初詣に行ってきました。
三日の少しの晴れ間にパパの実家近くにある拓の好きな神社で初詣をしました。ちゃんとお参りしたのはママだけで、拓はすぐに隣の公園に行ってあれこれと走り回っていました。けれどさすがに寒かったのでママが
「車に行こうか?」
と訊くとタタタッと車に向かってくれました。普段だったら自分が飽きるまでは絶対に移動しないんですけどねっ(;^ー^A

その後、最近オープンした『アピタ金沢ベイ』ってちょっと洒落た場所に買い物。その一角にある「アカチャンホン○」って言うお店(f^_^;もう赤ちゃんじゃないけど)に寄ってみました。おもちゃ目当てで行ったのですが、95cmサイズも結構置いてあって、しかも安い!拓が産まれてから『西○屋さん』に入った時もその安さに驚いたママです。お姉ちゃまを育てている時には考えられない価格です。彼女の時はかわいい洋服を着せてあげたくてママの洋服代を削って買っていたものです。バーゲンの時も早くからチェックしていて飛んで行ったです。けど今はそれなりのデザインで縫製もしっかりしている物でも最初っからお手頃価格です。バーゲンも重なってシャツが200円になっていました(笑)2枚買っても400円!当然買って来ました。
金沢の市内も急速に変化しています。車で出かける事を前程にショッピングエリアが市外地に移動していて昔からの市街地がかなり寂しくなっています。とはいえ金沢中心部にはまだまだ老舗デパートが君臨しているんですけどねっ(笑)頑張って欲しいものです。

さて、新年早々ですが手がカサカサとあれてしまいました(T_T)
以前はそうでもなかったのですが、合成界面活性剤の入った合成洗剤で洗い物をすると確実に手が荒れるのです。元旦パパ実家の台所でお手伝いをして某有名メーカーの台所洗剤を使いました。ちょっと付けただけなのに泡がすっごい沢山出るアレです。それを流す時もヌルヌル感が嫌でしっかり落とそうと思うとかなりの水の量が必要ですね。自分の手も洗剤が残っている感じが嫌でかなり洗いました。
ママは以前、指先に主婦湿疹(病院の先生に言われたのですが、原因は洗剤などのせい)で困った事がありました。その後合成洗剤とお別れをしてからは全くでません。ウチでは固形の台所用石けんを使っています。一個170円位です。汚れ落ちを不満に思った事は無いですし手に優しい!そして何より泡を流す水の量は多分半分くらいです。世の中エコだなんだと毎日TVで流れていますが、有名メーカーが揃って地球に優しく無い製品をもっともらしく「植物性」「弱アルカリ性」などとごまかして売っています。強い殺菌性を持つ合成洗剤が生活排水として流れると、水を綺麗にしてくれる大事な微生物をも殺してしまいます(海や川のヘドロの量も相当増えたと思います)。環境に優しい洗剤がちゃんと存在しているのですから、その辺を研究して世に出してくれたら水はもっと汚れないはずだと思います(とママは思っているのですが、タダ同然の廃油から作る合成洗剤をキレイな容器に詰めてボロ儲け出来るのですから利益追求企業には無理な話です。以前のママの様に手あれで悩んでいる方は合成洗剤を止めてみたら良いと思います)。
荒れた指先を見つめながら『あの洗剤のせいだ』っと恨めしく思ってここで某有名企業にチクッと文句を書きましたです。

年が明けてからも一日々がとっても早く感じていいます。今日はもう五日です。もうすぐ七草...早過ぎます~。
あけましておめでとうございます♪
元旦は家族団らんでみなさんブログを見る暇無いでしょう~・・・なーんて思って年が明けて今初めてネットを見たらみなさんちゃんと更新して新年のご挨拶を書いているではないですか( ̄▽ ̄;)!なんだか思いっきり出遅れた感じのtakuママです(汗)気を取直して・・・今年のブログをスタートしますです。

  明けまして、おめでとうございます。
本年もここで拓の成長、家庭の色々、自分の思いなどなど書きながらストレスの発散をして行きたいと思っていますので、お付き合いよろしくお願いいたしますm(__)m。


元旦、パパ実家で恒例の新年のお食事会に参加すべくお出かけしました。ここの所、前にも増して我が強くなった拓が素直にパパ実家に入ってくれるかどうかがとっても不安でしたが色々手を尽くしておびき入れ、TVにお気に入りのDVDを流してなんとか落ち着く事が出来ました・・。
新しい年の始まりは大きなテーブルにおせち料理を並べて家族みんなでグランパの新年の挨拶を聞くパパ実家の習慣がなんとなく日本のお正月と言う感じがして好きなんです。将来パパにもこんな風に挨拶をして欲しいなぁ~って思いながら聞いていました。
TVで大好きなアニメを流しておいたお陰で拓は今までに無いほどお利口にしていてくれたのでかなりホッと出来た。写真はおとなしくママの膝でジッとしていてくれた拓です。ママの顔写真は載せた事が無いのですが、半分くらいならわかんないでしょ?f^_^;新年のご挨拶と言う事でしばらくしたら消します(笑)
午後からは初売りで液晶TVが安くなっているから実家のブラウン管TVを買い替えるとみんなで買いに出かけてしまった・・(エッ?(汗)そんな勢いで買っていいのぉ~、ってママは思ったけど嫁は口出ししないのが一番です)のでササッと後片付けをして帰ってきました。
その後は届いた年賀状を見ながら拓と遊んでいました。元旦の拓は花丸をあげても良い程おりこうさんでした。


昨日、今日と拓の口から出てくる声がいつもより聞こえてきます。
少しでも言葉が増える様になって欲しい・・と思いながら今年も育児に頑張ります。おやつに顎を鍛えるためにパパからスルメをもらって噛んでいた拓(⌒▽⌒)頑張って噛んでいました。


プロフィール

takuママ(↑が息子takuです)

  • Author:takuママ(↑が息子takuです)
  • 【takuママ】
    B型の双子座です。
    実はtakuが二人目('-'*)
    上のコは、既に大人~♪

    【taku】
    2004年9月29日 誕生。
    現在8歳
    A型の天秤座です。
    父親似( ̄ー ̄)

    【takuパパ】
    30代の新米パパです。
    AB型の水瓶座。
    暴れん坊の相手で毎日奮闘中。



最近のコメント



かうんた~



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



成長記録

【誕生】

【3ヶ月】

【6ヶ月】

【9ヶ月】

【1歳】

【1歳6ヶ月】

【2歳】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。