takuの出産育児日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一年を振り返って...
今日は朝早くからお姉ちゃまが来て、おせち料理作りです。
取りあえずは【金沢の台所】近江町市場に鰤を仕入れにお買い物に行きました。
う~ん・・・残念な事に今年の天然物は小さい物しかみつかりません
どうしようかと考えているとマグロの良い物を見つけてしまったママ既に他の人に半分買われました・・。その半分も売れて残りは四分の一になっちゃいました。コレは絶対に美味しいはずだと感じました。店のおじさんをジッと見つめて
「おいしい?」

「あーこれはうまいよ!その辺の鰤(養殖)よりうまいよっ!」

「おじさん信用して買う、ちょーだい!」
・・ってな感じで買っちゃいました♪そんな訳で焼き物に回った鰤は養殖物で勘弁してねっ(⌒▽⌒)
買い物をして帰ってからはひたすら台所でご機嫌に料理をしていたママでした。マグロは料理が大変でしたがf^_^;思った通り!おいしかったです!


お昼ご飯はパパがお気に入りのお好み焼き屋さんで調達して来てくれて拓もご機嫌で食べていたのですが。しばらくしたらママの方を見ながら大粒な涙をポロッとこぼしました。ママが台所に入りっぱなしであまりかまってくれなかったせいでしょうか?しばらく食べさせてあげていたらなおりましたが甘えん坊君です。
おせちの用意がなんとか終わったのは午後三時過ぎ・・。でも楽しかったです♪

さぁー今年ももう終わります。
今年は『激変の年』だった我が家・・。なんてねっ(笑)確かにパパの転職は大変な出来事ですが、ママは不安はあまり感じていません。パパの頑張りはスゴイんです。改めて驚いています。このまま頑張って欲しいです。
拓の事は・・・今年も自分の全部で拓の育児をして来ました。色んな場面を思い出すと嬉しい事、悲しい事・・・色んな思いで胸が一杯になって涙が出てしまいます。来年も引き続きここで書いて行きたいと思っています。

このブログを読んで下さっているみなさん、拓の事だけではなく三月の地震の時も沢山心配していただきましたね、本当にありがとうございました。
来年も元気で頑張りたいと思っていますので宜しくお付き合いしてくださいねっ。

スポンサーサイト
三歳三ヶ月目です。
身長:約95cm
体重:14.1kg

今月は元気でした!久しぶりに病院に行かなくて済んだ一ヶ月でした。お陰で体重も増えたし力も強くなった感じです(力は喜んでいいのだろうか~)。
今日は一日おしっこの失敗がなかったです。う○ちもトイレで出来たし・・。毎日こうだといいのですが、時には一日中失敗する日もあるからまだまだ安心は出来ません。
今日は良く踊っていた拓です。土曜の朝の「おかあさんといっしょ」のひろみちおにいさんの体操が好きなので始まるとママの手を一緒にやろうと引っ張ります(パパがいる時はパパがパートナー)。楽しそうに真似をする様になりましたねー。ポンキッキの唄とかも大好きで踊っています。そして思い出した様におしりかじり虫の絵本を持ってきて曲を流してくれと要求して来ます(笑)一人だとこんなに上手に出来るのに教室に行くとしてくれないんですよね~・・・。シャイなのかなぁ~?

写真の拓の指は実はじゃんけんのチョキです。物を持ったり積んだり並べたりする事はとっても上手なのにチョキが今ひとつ苦手なんです。それでもなんとかチョキになって来ました(笑)
「グーとチョキでかたつむり~♪」
の手遊びが好きでママが言うと必ずしてくれます。
この頃お布団を全く着てくれなくなって困っています。そーーっとかけても敏感に払いのけてしまいます。それで対策として上は長袖シャツ、パジャマ、トレーナーっと三枚着せて下はズボン下、薄いスエットパンツ、パジャマさらに腹巻きをしています。これで布団を着なくてもそんなに寒くはないだろうっと思っているのですがf^_^;とにかく風邪をひかせない様に気を付けています。
今夜から大寒波がおそって来るとの事でドキドキしているママです。
絵描き唄が好きです。
TVで絵描き唄が始まるとあわててお絵描きボードを用意しています(⌒▽⌒)
残念ながらTVと同じ様には描けませんが、真似っこしたい気持ちだけは強い拓です。頭を振りながら書いている姿はとってもかわいくて癒されます。

最近は物の名前などを発音しやすい音だけで表現する様になって来ました。今日は「チッチ(おしっこ)に行こうか?」とママが言うと
「チッ、チッ、チッ」
って言ってくれました。
ボール投げは「ボッ、ボッ、」
ペンギンは「ぺ」
トイストーリーのキャラのバズは「バ」
エイリアンはなぜか「ミミッ」などと音にしています。
そしてママが嬉しいのはママの大好きなスヌーピーを
「ピッ♪」
って言う様になった事です。
簡単にお話が出来る様になる子と違って音の出すのに苦労している感じもします。
相変わらず抱っこのことを「ガッコッ」って発音します。発音し難いのかなっ?

幼児教室の先生はママに
「ママと拓君の信頼関係がおかしくならないように絶対に無理に言わせる様な事はしないで下さい」
とおっしゃいます。・・・無理に言わせようなどとは思わず、気長に待っています。
幼児教室の日
写真の拓はお友達が出した粘土をつついて遊んでいます。
ママは紙粘土は好きですがこのタイプの臭いのついた粘土はちょっと苦手です。でも子供の成長過程では粘土遊びはかかせない物ですよね~・・。つついて遊んでいましたが手でコネコネとまでは行きませんでした。

前回、前々回、そして今日、拓はお友達との衝突がどんどん多くなって来ました。とにかく何でも友達がしている事をしたがる、したがるのは良いのですが一緒にすると言う事が出来ない、順番が待てない。全て友達のを奪います・・。言い聞かせなど通用しません。思いが通らないと反っくり返って泣くだけです。そんな事を何度も繰り返していました。どうしても譲ってくれないお友達がいた今日はお友達から奪い取る為に泣きながらその子が持っている手を広げて取ろうとしました。先生が色々手を尽くしてくれていましたが。たぶん思う様になるまで泣き止まないだろうと思っていたママです。
(この2年間沢山の言葉で拓に言い聞かせてきましたが拓にはわかってもらえません)
先生が手を離すと又おもちゃを奪いに行きます。相手の子も取られまいと体をふるわせて泣いています。ついに拓は相手の子を押しました。勢いで倒れたら大変。これにはママも黙ってはいられません。引き離してダメだと言い聞かせます。拓にはわかってもらえなくても相手の子を押して泣かせた事は絶対にダメです。それにママは相手のお母さんにも申し訳ない思いでしたので拓を叱りました。どんなに順番と言っても聞く耳を持たずに泣いています。続けると吐きそうな泣き方です。相手の子も絶対に譲りたく無い様子で大泣きしていました。
このままここにいるとひたすら泣き続ける拓のせいで他の子達の楽しい時間の迷惑になります。初めてですが途中で帰る事にしました。
今年最後の幼児教室だったのに、先生やお友達に挨拶すらきちんと出来なくて逃げる様に帰って来たんです。
思えばこの2年間、人とのお付き合いも拓を連れているとほとんど出来ません(この孤独の辛さが耐えられているのはこのブログで出来たお友達のお陰です。本当に感謝しています)。
車に乗った途端情けない思いで一杯になりました。
思う様にならないと泣き叫ぶ・・。どこの子でもある事ですが・・・かなり精神的に疲れたママでした。

今日はこの季節北陸では嬉しいとっても良いお天気だったので拓といつものコースでお散歩です。誰もいない公園で遊んでいると写真の様にしゃがんで小さな黄色い花を摘んでいました。そしてその花をママに差し出して来ました。
「ママにくれるのっ?ありがとう」
ホントに辛い時が多い拓の育児ですがたまにこんなスペシャルな喜びをママにくれるんです。
昨日はかなり落ち込んでいたのですが、今日は小さなお花で救われました。
ママもプレゼントを頂きました。
お昼過ぎにママにも白いヘルメットをかぶったサンタさん(郵便局員さんですf^_^;)がプレゼントを届けてくれました(喜)
拓のお陰でお友達になれたMさんからでした。ありがとうございます。
『ぎょうれつのできるパンやさん』絵本です。
森の奥でパン屋を開店したのだけれど人里から離れているのでお客さんが来ません。でも動物達のお客さんが毎日やって来てくれるのでパンを食べさせてあげていました。動物達はおいしいパンを仲間に教えてパン屋さんは大盛況!しかし動物達では代金が貰えません。パン屋さんは残りわずかな粉を焼き上げたら店を閉めるつもりでいました。動物達の噂で美味しいパン屋さんの評判は人里のペットにまで広がりペットもパンが食べたくて脱走しました(笑)それを追いかけて飼い主の人間がパン屋の存在を知る事になります。お陰でパン屋さんは連日大盛況になります・・。

と言うお話なのです。絵がかわいい暖かい本でした。Mさん本当にありがとう。
読んだ後で考えていました。
将来パパの夢のパン屋さんが現実の物となった時こんな風にクチコミでお客さんが来てくれるお店になって欲しいなぁ~って・・。
きっとそうなる様に頑張るもんね

絵本って楽しいですよねっ、お姉ちゃまが小さい頃は沢山読んだものですが拓はどうも読むのを待っていられなくて次のページをめくるのでなかなか読み聞かせができません。でも絵本は好きなんですよっf^_^;。大切にします。ありがとう。手作りのカレンダーも鏡の隣に置いて活用しますねっ。一日一度はMさん一家が頭を過るシステムになります(笑)

私が絵本を好きになったのは小学校に入ってからでした。担任のD先生は若くてとってもおしゃれできれいな人でした。そのD先生が自宅から色んな絵本を持って来て読んで下さったのです。感情を一杯入れて今思えば役者さんくらい上手でした(⌒▽⌒)
松谷みよこさんの『やまんばのにしき』っと言う絵本を読む時のD先生は別人の様に怖い声で「とって食うてしまうどー」っと子供達に向かってきました。(ちょっとやり過ぎだったかも)でも私は大好きでした絵本も先生もです。先生にお子さんがいらしたらきっと素敵なお母さんになっていたでしょうね・・・って思います。
忘れません中学校に入った年に
「○○小学校の卒業生職員室に来なさい・・」
っと先生に呼び出されて知らされた事はD先生が亡くなったと言う話しでした。輪島の沖合にある舳倉島の分校に配属されていたのですが風邪をこじらせてその後病状が悪化して亡くなってしまったのです。人が亡くなってしまうと言う事の辛さを初めて体験しました。
あれから30数年絵本の楽しさを教えて下さったD先生は私の中で美しいまま存在しています。とっても感謝しています。


拓の育児には関係無い話しになってしまったけれどm(__)mクリスマスっと言う事で・・。
Mさんから届いたプレゼントのお陰でD先生との楽しい日々の思い出に浸る事が出来ました。素敵なプレゼントをありがとうございました。
プレゼントを貰いました!

午後から仕事だと言うお姉ちゃまが拓にクリスマスプレゼントを持って来てくれました(先週ディズニーランドに行って来たお土産)。バズの携帯電話の玩具です(⌒▽⌒)カシャ♪カシャ♪とシャッター音で遊んでいました。いつもありがとうm(__)m
ママからもお姉ちゃまと拓においしいプレゼントを作ったので
「せっかくだから食べて行って」
っとちょっと早くケーキを出しました
ママの大事な子供達(いくつになっても子供です)に手作りのケーキを食べてもらえるなんて嬉しい事です。以前仕事をしていた頃は『せめてクリスマスケーキくらい有名店のおいしいのを食べたいよね~』なーんて言ってた事もありましたm(__)m
有名店のケーキもいいけれど自分で作ったケーキを食べてくれる家族がいる事も贅沢な幸せだと思うんです。

夜パパにもケーキを食べてもらいました。拓はお昼も食べて夜も食べています(生クリームは少ししか食べられません。だから中にはパパのレシピで作ったカスタードクリームをはさんであります。)

寝る前にパパがクリスマスカードをくれました。
毎年もらうカードです。そのちょっとおしゃれなカードにパパのセンスの良さを感じます。(あっ、読んで笑ったそこのあなた!普段はどうでも良い様な格好をしていますが実は彼は案外おしゃれなんですよっf^_^;)

ママの知っている人がみ~んな幸せな夜を過ごしていたら良いなぁ~っ(⌒▽⌒)と願う夜です。
退屈だなぁ~って顔です。
朝から雨は降っていないけれども風が冷たくて一日ウチの中で過ごしていました。
ちょっと目を離すと悪戯・・。高い所に上がってパパのコミック本の表紙を外して遊んでいたら、バランスを崩して落ちてしまった様です。大泣きに慌てて行くとバラバラになった『デスノート』の本に囲まれて泣いていました。ケガが無い事を確認して
「こんな悪戯やめてよね~。これはパパの本!拓は自分の本で遊んでよ!」
って叱る頃にはケロッとしています。
お昼ごはんが終わって、さぁママもゆっくりご飯でも食べヨッっと思って台所にいたら視界から拓が消えました?あれっどこかなっ・・?そんなに広くないのに見当たりません?
もしや!・・・ウッ( ̄ロ ̄lll)トイレにいました。トイレットペーパーを便器の中に送って遊んでいます。
「ばかたれ!トイレ詰まっちゃうじゃない!」
・・・もう勘弁して下さい
ごはんくらいゆっくり食べさせて欲しいです。

夕方になって急に眠くなったのかご機嫌が悪くなりました。頭っからママに突進してきたりTVのリモコンを持って来て自分が見たい番組にしろっと指示をして来ますが、なかなか拓が見たい番組が見つからなくて泣き崩れていました。
よしっ!今夜はパパが忘年会で遅くなるって事なので気分転換にお風呂で遊んであげよう!っと5時くらいからお風呂に入っていたんです。機嫌良く遊びながら♪さてっそろそろ出ようとしているとパパが帰って来たではありませんか(@_@)
あれっ?っと思っていたら
「家の電話もママの携帯も何度掛けてもつながらないから、二人に何かあったのかと心配で急いで帰って来た!」
・・とのこと。丁度お風呂タイムで電話に気がつかなかったんですよね。
「怒っている訳じゃないから・・。連絡付かない事なんて無いから心配しただけ・・」
とんでもなく心配して帰ってきたらお風呂に入っていたので安心したのでしょうが、ママには言い方が怒っている様に聞こえて素直に謝れなかったのです。
そういえば、以前は逆にママが心配する方が多かったなぁ。
「結婚前は連絡とれない事ばっかりでママがどれだけ心配したか・・。今頃わかったでしょ!」
・・なーんて言わなくても良いようなイヤミを言ってしまいました('-'*)
拓大好きのパパは拓の事になるといつも異常に慌てる傾向があります。
その後又20分かけて職場の忘年会に戻って行ったパパでした。今朝彼は3時起きだったのに・・・。ごめんね心配かけてm(__)m
サンタさんから逃げています。
昨日は幼児教室のクリスマス会でした。
拓と同じ位の歳の子が20人程集まっています。最初の一時間はいつも通りに自由に遊ぶ時間です。あっちでもこっちでも玩具の取り合いでキャーキャー聞こえてきますが、その中でも一番大泣きしていたのが拓m(__)m。いくら先生がここでは好きな様にさせてあげてっと言って下さっていてもおもちゃの取り合いになってどう考えても拓が悪い時はママは謝ります。一時間で謝り疲れましたf^_^;。
そしてクリスマス会が始まってみんながお座りしている中静止をきかずに走り回っている拓、サンタさんが登場してからは帰りたい様子で入り口と教室を行ったり来たりしていました。
プレゼントを貰う時もほとんどのお友達が『ありがとう』って言えるのに拓は写真の様にプレゼントを受け取る事を拒否して逃げ回っています。記念写真の間も嫌がる拓をママが必死で押さえていました。そんな拓とつき合っていたら帰りに何人かのお母さんに
「どうしたの?元気が無いね?大丈夫?」
なんて心配されてしまいました。
「うん、今日はちょっと疲れちゃった(笑)やっぱり歳かなっf^_^;」
そう答えてお別れして来ました。
でも本当はみんながお座りをして先生やサンタさんのお話を聞いている姿が羨ましかったんです。ちょっと複雑な悲しい気分になっていました。
そんな訳で書きたい事は色々あったのですが又泣きが入るだろうと昨日は日記をお休みしたんですm(__)m。
何がどうであっても拓は拓!頑張るしかないんだもんねっ(笑)

今日は夕方ママの親友Mちゃんが来てくれてびっくりしました。たまたま仕事で金沢に用事が出来たから寄ったって言うのですが、昨日からかなり暗くなっていたママを元気にさせてくれる彼女の訪問でした。Mちゃんは拓に
「遊んで~、拓君遊ぼうよ~、お姉ちゃま来た時ボール投げしたんでしょー、Mちゃんとも遊ぼうよ~」
っと話し掛けてくれて拓も嬉しそうです(⌒▽⌒)
今回の彼女のマシンガントーク(笑)は友人達の近況が多かったのです。みんなそれぞれに頑張っている事を改めて知りました。
『まだまだこれから!色々あるけど自分達も頑張らなきゃねっ』
肉体的な衰えを感じていた私でしたがf^_^;そんな事言っている場合じゃないぞって思えたMちゃんの訪問でした。

Mちゃん、とっても楽しかったです。ありがとう、そして又すぐ遊びにきてねっ(笑)
手先は器用な拓です。
ウチの中で遊ぶ日が続き、何かと役に立つ100円ショップで買ったおもちゃです。並べたり積んだり色分けしたりと集中力も付きます。ここの色はわかっている様で
「赤ちょうだい。次、黄色ちょうだい・・」
と言うとちゃんとその色を選んでくれます。
今日は並べて三個づつ積み上げて遊んでいます。

遊んでいたらピカッと光ってゴロゴロ~っと大きな雷がなりました。ママが怖がると自分は怖く無いくせにここぞとばかりに抱っこして~っと飛んできますf^_^;
そのすぐ後に雪がバーッと降って道路が一瞬ですがまっ白になったんです。拓は真剣な目で外を眺めていました(@_@)本格的に寒ーい冬のおでましです。
(ママは以前雷がかなり苦手でした。大人なのに大きいのがなるとヒェ~~ッ怖いよ~っ!っと大騒ぎしていたもんです。かわいいと言う様な状況では無くて、それは今思い返しても笑えるものです。冬の北陸はこの雷が多くて嫌いです(T_T)けど最近はよっぽどで無い限りはママも無様にならない様になっています)
もう今年もあと半月・・・。やらなきゃいけない事が溜まって来ました。
何だかんだ言っててもまだ年賀状は白紙です。
家計簿の計算が10月から止まっている~・・。
拓のアルバムの整理が5月までしか出来ていない(これがかなり沢山あるんですよねー)
う~~ん・・・明日はパパが一週間振りにお休みなので取りあえず何か終わらせなきゃ!です。

拓とお姉ちゃま(⌒▽⌒)
ウチの近くに用事が出来たお姉ちゃまがちょっとだけ寄ってくれました。
「拓っ、お姉ちゃまが来たよっ!」
チャイムが鳴ったのでそう伝えると拓は手で『ドーナッツの形』を作って玄関に走って行きます。いつもお土産にもらっているので今日ももらえると思ったのでしょう・・。でも残念f^_^;今日は無かったの(笑)そうすると今度はお姉ちゃまを見ながら
「ビービー、ビービー」
って言い出します。拓語でゲームしよっって事ですが今日はお姉ちゃま持って来なかったみたいでこれも残念・・。
次はお姉ちゃまに向かってボールを投げ始めます。とにかく遊んで欲しい様でお姉ちゃまがつき合ってあげると喜んで投げていました。かなりハイテンションの拓が出来上がりです(⌒▽⌒)

その後おもしろかったのは日頃は絶対に触りもしないみかんを袋で持って来てお姉ちゃまに差し出します。
どういう意味?食べてって事かな、それとも僕はみかんが嫌いだからこれお土産にって事かな?わからないけれどとにかくお姉ちゃまにあげたかった様です。お姉ちゃまがいる事が嬉しくてたまらない様子の拓。お姉ちゃまも嬉しそうだったから見ているママも嬉しかったです。

そうだ、ちょっとお願いを書いておきますm(__)m。
最近パパがお昼休みに携帯で拓とお話をしてくれるのですが、その時に拓の大好きな言葉を言ってくれるのでママの携帯が大好きになっている拓です。携帯が鳴るとママを追いかけて来て必死に奪い取ります。相手がパパじゃない時も同じだから困りものですが・・。そんな訳でもしママに用事があって電話をしてくれる方は拓に奪われたら大好きな
「ホーネットォ・アサシーン!」(なんの事よ?って感じよね~( ̄▽ ̄;))
と言ってから『ママに替わって?』って言って下さい。たぶんそれで満足してくれるはずです。言わないと返してくれなくて今日も困って結局は『かけなおすね~~っ』って叫んでいました。ご協力お願いします。

ママもパンを焼いてみました。
今日も雨でお出かけ出来ない拓でしたが、結構ご機嫌も良く遊んでくれました。
なのでママもパンを焼いてみる事にしました。
パパがパン職人になると宣言した日から、ウチではパンを焼くのはパパの仕事になっています。でも最近のパパは朝3時出勤で12時間以上働いて帰って来て眠いはずなのに
「明日のパン焼くねっ(⌒▽⌒)」
って頑張って焼いてくれるのです。
なんだか申し訳なくなってきましたので、先日パパのレシピを教わりましてパパが忙しい時はママが焼く事にしました。レシピを守って作ればパパの食パンの完成です!

こだわり派のパパが材料から考えて出来たパンのレシピです。自慢しますけど~これが美味しいんです(笑)
ショートニングは・・もちろん『トランス脂肪酸』を含まない有機JAS認定ショートニングを使っています。私は毎朝焼いたパンにマーガリンと蜂蜜(パパの親戚が作っている純国産蜂蜜です。蜂蜜って品物によってすごーく味が違います。おいしい蜂蜜は朝のごちそうです♪)を付けて食べるのが楽しみなんです。

マーガリン付けて食べていたらトランス脂肪酸だらけじゃない!なーんて思わないで下さいねf^_^;
しっかり勉強させてもらって最近では『創建社』さんのこだわりのマーガリンを使っています。
偉そうな事を書いていますが昔はCMの
「カロリーひかえめ、脂肪分ひかえめ、とってもヘルシー」
なーんて言葉を真に受けて、動物性のバターを避けて体に良いと信じて某有名メーカーの植物性マーガリンを使っていました。なのでパパからトランス脂肪酸の恐ろしさを聞いた時はとても信じられない思いでした。あの超ー大雑把な国アメリカですら製品にトランス脂肪酸の含有量を記入する事を義務づけているのに日本はやっと今頃動き始めています(といっても規制されるわけじゃありませんが・・)。
たぶん知らない人がほとんどだと思います。知らない人がいたならこの機会に『トランス脂肪酸』を検索して読んでみて下さい。なんで日本ではこんな危ない物を平気で許可・販売してるの~?って思いますよっ。
どんなに家で気を付けていても製品となって販売された時に表示していなきゃわかりません。
早くそういう義務付けをして欲しいと思います。面倒でもそうすべきです・・。でも簡単な表示すら偽装されるこの頃ですから結局は売る側のモラルの問題が大きいですよね。
もしパパのパン屋さんが出来たらどうだ!っとばかりに頑張ってこまめに表示したいと思っています。
ただしカロリーの表示はしません。パン屋さんやケーキ屋さんでカロリー表示してあったら・・・想像したらちょっと悲しい気分になるじゃないですか(T_T)
今日は久しぶりにパパ実家に行って来ました。
写真は最近お気に入りのアニメを見ている時の決めポーズです(⌒▽⌒)何をしていてもその台詞が聞こえてきたらこんな風にポーズを作っています。
この写真の10分程前には大泣きをしていたんです。散々遊んで
「おやつの前にお片付けしようね」
ってママが言ったのに絶対に片付けない!そればかりかママが片付けた後からそれをまき散らす怒るでしょ~
「拓!いいかげんにしないとママおやつなんか出さないからね
そんなママの態度にひっくり返って大泣きが始まりました。こうなったらママだって意地でも片付けなきゃ後にはひきません!
泣きながら抱っこしろと寄って来る拓を振り払って
「お片付けしなさいって言ってるでしょ!」
っと鬼の形相で叱りつけました。
しばらくしたら泣きながら片付け始めました。
(なぜこんなに泣かなきゃ片付けられないんだろう)
そう思いながらいたのですがとにかく片付けたので約束のおやつを出してあげると泣いていたのが嘘の様にすぐにご機嫌になっています。すごい変わり身です。

今日はパパがお休みなので三人でパパ実家に行って来ました。相変わらず玄関から中に入りたがらない拓の為にドーナッツをカバンに忍ばせて玄関で
「さっ、グランパの所でドーナッツ食べようねっ」
っと声をかけるとなんとか嫌がらずに入ってくれて作戦成功です。
拓がおりこうにしていてくれたお陰で久しぶりにパパ両親ともお話が出来ました。
パパはママみたいにお話好きではないので自分の事を親に話す事をあまりしません。なので『パン屋さんの朝は早いんですよ~』とか『パパが痩せてきました』ってママがパパの話しをするんです(笑)そんな息子の話しを二人はニコニコと笑顔で聞いてくれます。いくつになっても親は息子の事が気になるんですねっ。
帰りに( ̄▽ ̄;)エッ、そんなに頂いても食べられるかなっ(汗)って思うくらいフルーツを頂いて帰ってきました。無駄にしない様にしっかりパパに食べさせます。

太陽が出た!

朝ごはんを食べていると太陽の光が部屋に差し込んで来ました。ここのところ連日雨です天気予報では今日も雨でしたが、
『オッ♪今日は晴れるかも?』
ベランダに出てみると風も穏やかだし、これは散歩に連れて行かなきゃねっ!って事でササッと食事を終わらせてボケボケした顔を別人の様にしっかりメークで仕上げて(笑)なんか最近思うの化粧映えのする顔だなぁ~ってf^_^;きっと顔洗ったら誰だかわかんないよネ・・。
今日は朝起きた瞬間からグズグズ泣いて機嫌が悪い拓でした。昨日は一度も失敗しなかったおしっこもわざとか?って思える程失敗を来り返してくれます。でも出かける雰囲気を察知すると嬉しいのか急にせかせか動いて自分で靴下を出したり、TVを消したりと協力的に動いていました。
拓が三輪車に乗って向かう先は決まっています。いつものスーパーにおやつを買いに行きます。
「拓、レジで泣いたりしちゃダメなんだよ、帽子も投げないでネ」
っとママが言うと
「あー
ってお利口な返事をしてくれます。
いざレジへ!頑張っていました。泣かないで待っていられました。でも帽子は投げちゃいました。フ~ッ、なんで投げるのかなぁ~?まっ、泣かなかっただけ良しとしますかf^_^;
それから公園に行って買ったジュースを飲みます。拓がお利口な所は飲んだジュースのパックをちゃんと持ち帰るところです!写真の様にゴミを三輪車に乗せていました。まぁ、ママがポイ捨てなんて絶対許さないですけどねっ(笑)
さぁー遊ぼう!って走っていたのですが残念な事にお天気が悪くなって来たのでお散歩終了ー帰り道を急いでいたらお昼休みのパパから電話がかかって来ました。拓に携帯を渡すとパパがアニメの決まり文句を言った様で三輪車の上で戦いのポーズを作りながら
「ウォーーーッ!ハァーー!」
ってはしゃいでいます(@_@)何やってんだかねっ、男の子の思考回路はわかりませんです。
とにかく少しでも外に出かけられたので良い運動になりました。

今日は金沢でも食品偽装のケーキ屋さんが地元ニュースで取り上げられていました。
埼玉県の工場で作られたバームクーヘンのラベルを貼り替えて自社で作った様に偽装した。
なぜそんな事をしたの?
回答『自社でもこんな製品を作りたかったから』
その際にその商品に使われている食品添加物の表示を意図的に外したのはなぜ?
回答『表示しなければいけないとは思っていなかったです。認識が甘かったです。』
って言う経営者、罪の意識がとっても薄い感じがしました。なのでこの人は見つからなければずっとこんな事を繰り返していたでしょうね、ホントに恐ろしく認識の甘い経営者です。私は買った事は無いけれど買っていた人はどんな気分でしょう?
経営者に問いたいです。
そんな事で儲けたお金で家族を養うの?

こう言うニュースが多過ぎて私の中で外食産業の信用がドンドンなくなっています。最近は気軽にお惣菜なんて買えない気分です。

お天気の悪い日が続いています。
お日様が出ているぞっっと思った10分後には大雨が降っている・・そんな変な天気が続いていてウチの中で過ごす事が多くなっているこの頃です。
今日はお姉ちゃまがお休みだからもしかしたら遊びに来てくれるかも?なんて思いながら朝ご飯を食べていたんです。普段ならそんな時間に携帯を触るなんて事はしないのに拓があまりにゆっくり食べていたのでつい携帯に手が伸びました。あれっ?朝の3時45分にお姉ちゃまから着信がある・・。慌ててかけなおすと辛そうな声でお腹が痛いと言っていました。どうやら先日ママが痛かった時同じ様な痛みで朝方苦しんだようです。ごめんね起きてあげられなくて・・・。そういえば拓が4時位にゴロゴロしてママを蹴ったりしていたのです。拓はもしかしたら携帯に気が付いたのかもしれないねっ。とにかくすぐに近所の病院に行く様に言いました(自分は行かなかったくせにm(__)m)。結果彼女も腸炎だったそうです。ホントに痛い々腹痛だったので心配ですがお薬が効いてくれる事を祈っていますねっ。拓、ママ、そしてお姉ちゃまがかかった腸炎・・。ブルブル・・・もうあの痛みは経験したくないです(T_T)
そんな訳で今日も拓とウチでべったり遊んだママでした。
今日はボール投げして遊んだんだけれどキャッチが少し出来る様になったんです。まだまだヘタッピだけれど投げる事もだんだん上手くなって来ました。毎日30分位ボール投げで遊んでいるんだけれどその間はずーっと笑っているからボールが大好きなんですよねっ(⌒▽⌒)

明日はパパがお休みなので一息付けそうですm(__)m
幼児教室の日
今日の幼児教室では久しぶりに
(僕は帰るんだ!)
と言う行動をしてくれましたf^_^;理由はちゃんとあるんです。持っていたボールを今日初めて教室に来た同じ位の男の子に奪われそうになり取り合いに。結局押し倒されて取られてしまったのです。そしてぐずっていた拓に馬乗りになって来た男の子の行動がたぶん拓には嫌だったのでしょう。泣き止んだらササッと入り口に向かい、靴を引っ張り出したり転がったりと帰りたい仕草をしていましたがなんとか戻ってくれました。

しばらくしたらボールの入れ物の中に入ってジッとしていましたけどね(笑)
他のお母さんに「タッ君寝てるのかと思った~」って言われる程動かないでいたんです。拓のささやかな抵抗なのかなっ?

そのおもちゃの取り合いをした男の子のお母さんがママに謝りながら話してくれたのですが(お互い様なのでそんなに謝らないで下さいっと言う程謝っていました)、落ち着きが無くて他の子と遊べないのが悩みなんだそうです。確かに見ていたら拓の3倍は遊んでいる感じがしました。そして最後に自分が思う様に行かなかった怒りで小さな机を転がしてしまいその角が自分の足に当たって怪我をしてしまっていました。大きな音に振り返るとその子が大泣きをしていて(汗)お母さんが大変そうでしたね・・。

もう一人、今日初めて来た男の子S君です。ママに色々話し掛けて来てくれたのでお話をしていました。
「プリンが好きなの(⌒▽⌒)ちょっと待っててねっ、今お皿にいれるから・・」
とってもかわいい話し方でした。しばらく話していたらS君のお母さんがなぜこの教室に来たかを話してくれたのです。
下の子の三ヶ月検診にS君も連れていった時の話なんですが、S君がその場で走り回ったり他の人に人見知りをしないでお話をしている姿を見て、その時来ていた当番医がS君に対してこう言ったそうです。
「普通じゃないですよ」
それまで何とも思った事が無かったお母さんはその言葉でもう下の子の検診どころではなくなってS君のどこが普通ではないのかと尋ね、その後保健所などに相談してこの教室を紹介されたそうですが、ママはその話を聞いてその当番医に怒りを感じました!物には言い方ってあると思うのです「普通じゃない」って何?ひどいです。その医者こそ普通じゃないと思います。何か気になった事があったのかもしれませんがそんなふうに医者から言われたS君のお母さんはどんなに不安で辛かった事でしょう・・。確かにS君は人見知りをせずに私にも沢山話してくれて遊んでくれました。それのどこがいけないのですか?しゃべり過ぎって事を「○○症」と言われたそうです・・。最近は何でもそうやって症状に名前を付けたがる!ママはそう言った難しい事はわからないしどうこう言えませんが言える事はS君はすごくかわいい子でお話もとっても優しかったです。まだ3歳になったばかりです。だからS君のお母さんに
「生活に支障が無いのなら今は難しい事を考えないでここで一緒に遊びましょうねっ」
と話して来ました。
帰ってからもその医者(女医だそうです)の無神経な言葉に腹が立つのでここに書いて憂さ晴らしをしています。もし拓をその女医に会わせたら何を言われるでしょう?絶対そんな医者ごめんです!医師こそ適性検査が必要じゃないの?って思います。

S君今度はいつ会えるかなっ?拓の育児のお陰でかわいいお友達が出来てママは嬉しいです。『拓っ、ありがとう。』
雨で外にいけません。
「僕ね~、12月に入ってから一日しか外に出てないんだよ~だって雨ふりばっかりで散歩に行けないんだもん・・・」
そんな声が聞こえそうな拓の顔です。
拓も退屈でしょうがそれにつき合う私だって結構ハードですm(__)m
さてさて今日は何してつき合うか?ブロック、トミカ、トーマスプラレール、おままごと、部屋でボール投げ、TV・・って感じで遊んでいます。そんな事ばっかり繰り返しています。

ちょっと拓から目を離して隣の部屋を掃除して戻ったら、拓のズボンの前がビショビショ?なんでっ?
よ~く見ると(@_@)オチンチンが出てるじゃないですか(怒)
「何してるのぉー!おしっこはトイレでしょっ!オバカ!」
ついそんな事を言ってしまいます。怒ったところでどうなるものでもないけれど、こんな事をするオバカに頭を抱えてしまいます。パンツにしたいんだけれど失敗が多いしこの天気じゃお洗濯も乾かないのでパンツ型オムツに頼るしかないんですが、失敗する時はとことん失敗してくれてあげくはこんな事をしてくれるので↑な事を言ってしまうんですm(__)m
・・・けどねっ、嬉しい事もあるんです。今までう○ちが出たらママの所に来て身振りで教えてくれていたんですが今日は
「ママッ・・」
って教えてくれました。拓が私を見ながら『ママ』って呼んでくれる事がとっても嬉しいんです。明日もがんばろっと!って気分になります(笑)

そして・・・拓にとって、かなり悲しいニュースがあったんです。
拓が唯一外食が出来るお店、パパとママが金沢一美味しいと思っていたラーメン屋さんがなんとご主人の体調が良く無いと言う理由で閉店してしまいました。これはかなりショックです。今まで行った回数は100回を確実に超えているでしょう。もうあの味が食べられないのかと思うと涙が出て来る程寂しいです。
お店の前を車で通ると拓の口がラーメンを食べる時の様に尖って
「チュルチュル~」
って言うくらい好きなのにねっ・・。とにかく今はご主人が元気になる事を祈りたいと思います。
しばらくはママの作るラーメンで我慢してねっ。


プロフィール

takuママ(↑が息子takuです)

  • Author:takuママ(↑が息子takuです)
  • 【takuママ】
    B型の双子座です。
    実はtakuが二人目('-'*)
    上のコは、既に大人~♪

    【taku】
    2004年9月29日 誕生。
    現在8歳
    A型の天秤座です。
    父親似( ̄ー ̄)

    【takuパパ】
    30代の新米パパです。
    AB型の水瓶座。
    暴れん坊の相手で毎日奮闘中。



最近のコメント



かうんた~



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



成長記録

【誕生】

【3ヶ月】

【6ヶ月】

【9ヶ月】

【1歳】

【1歳6ヶ月】

【2歳】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。