takuの出産育児日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパ、お疲れさまでした。
昨夜はパパの送別会でした。拓が一度寝て起きたらなかなか寝てくれなくて11時半頃やっと寝付いた頃に玄関の方で物音がしたのでパパより先にドアを開けると大きな花束を頂いて帰って来ました。とりあえずはこのまま水に付けて今朝拓が起きる前に生けました。

朝パパに
「今日でスーツ生活も最後ね~」
っと言うと
「残念だけど忙しくてそういう感傷に浸る暇も無い!」
っと強いお言葉が返って来ました(笑)それでもママは色んな想いがこみ上げて来てお恥ずかしいのですがウルウルっとしてしまいます。
玄関にゴミを出しに行くとパパの靴に目が行き思わず磨いたりなんかしてしまうママでした。
「行ってらっしゃい」
って毎朝拓と送り出します。パパは決まって拓にこう言ってくれます。
「たくっ、ママと仲良くねっ」
すると決まって返事をするのです。
「あー
・・・カラ返事なんですけどね(;^ー^A

明日からパパは朝6時過ぎにお出かけします。拓はまだ寝ているからこうして送り出す事も無くなるのかなぁ~・・・なんて思うとパパが出かけてから又ウルウルっとしてしまいました(こういう事には泣き虫なんです)
『お疲れさまでした』なんて気分なのは今日だけなんです(笑)。
新しい生活がスタートです!

拓は今日はこの砂場の回りを平均台の様に慎重に歩いて遊んでいました。三輪車にやっとぐする事無く乗ってくれる様になりました。三輪車で一時間のお散歩♪これからもっと暑くなるとキツイですからママも体力付けて頑張らなきゃ食べ過ぎねっ(笑)
スポンサーサイト
S君、元気でね。
今日は幼児教室の日でした。
写真に映っているS君とは今日でお別れなんです。S君のお父さんの転勤で長崎に行くのです(S君のお母さんに記念に写真をブログに載せる許可を頂きましたm(__)m)。
朝行くとS君と二人の時間が出来ました。するといつもと雰囲気が違うんですね。気のせいなんかじゃなくて今日の二人は普段より沢山一緒に遊んでいます。S君は活動的な子なので広いお部屋に良く行くのですが、拓もその後を追いかけて走っています。
拓が好きなおもちゃ遊びにはS君は普段あまり来ないのに今日は拓の隣に座っています・・・。二人共今日でお別れなんて事理解はしていないのに何かを感じているかの様で見てい急に寂しくなりました。

S君お母さんもtakuママも子供の成長に抱えきれない不安を抱いてこの相談室に訪れたと言う共通点があります。その不安な思いは母にとっては表現する言葉が見つからないほど苦しい思いです。
そんな母の思いをまずこの相談室の先生が受け止めて下さいます。そしてこの幼児教室で色んな思いを抱えたお母さんと出会い話し合い、子供の成長の心配事、育児の大変さを共感しあい不安な思いを少しずつ消して頑張らなきゃ!っと言う気持ちにさせてくれるのです。

S君のお母さんも私もその点で同じ意見です。子供から目が離せない状況からのスタートでしたので同じ教室にいても一度もお話をしないで帰る日もありました。教室で出会った時に一言、二言っと交わす言葉も増えていくのです。長い時間をかけてわかり合った頃のお別れです。
子供よりも私が寂しい気分でした。
が、考えたら(⌒▽⌒)私にはここ、このブログがあるのですたとえ長崎にいてもネットは使えますよね。だからS君ママに「よかったら見て下さい」と伝えました。
『S君ママ、落ち着いたら近況を知らせて下さいね、拓の成長はここで見ていてください(⌒▽⌒)』
そう思うとお別れの寂しさも少しやわらぎましたです。
教室を出る時もいつもはそんな事は無いのにS君がたまたまドアの側にいて拓が靴を履くのを見ています。
「S君、元気で大きくなってね」
っと彼の小さい手を握ってさようならが出来ました。

今日は土用の丑の日です。我が家では(パパ実家では)今日の様なうなぎ屋さんが忙しい日にうなぎを買う様な事をしません。いつも前日にうなぎメニューは済ませます。で、今日は金沢人らしく蒲焼きでもどじょうの蒲焼きを食べます。朝市場のお手伝いに行ったパパが頂いて帰ってきました。

昨年も驚いたのですが今年もその蒲焼きを拓がムシャムシャと食べていますママは苦手で食べられないんですけど・・。
どじょうを食する2歳児です(´ー`)
2歳10ヶ月目です。

体重13.7kg
身長93cm(動いて計測しにくいけどそんな感じです)
今月はまず7月初めに汗疹に悩まされてお医者様のお世話に。落ち着いた頃に恐怖の『ヘルパンギーナ』になってしまい、ろくに食べられない日が続き一時体重が13kgまで落ちました。今思い出しても辛い1週間でしたね・・。

この頃夜に拓と動物遊びをします。
「拓、羊は?」
っと訊くと
「メーメー」
って答えてくれます。そんな感じで犬、猫、ブタ、あひる、牛、などを言って最後にママは?っと言うとしっかりした発音で
「ママッ」
って言ってくれます\(^_^)/次にパパは?っと訊くと
「パパッ」
っと言います。が、残念な事にウチではパパとは読んでいないので
「○○(パパの事)は?」
っと訊くとサッといる方を指さしています(笑)
「じゃあ拓は?」
っと訊くと自分を指さします。
ゆっくり、ゆっくりだけど成長している拓をパパと笑顔で見守ります。

そうそう、今日はママの自転車を買ってもらいました。拓が昼寝をしている間に買い物に行く為です。歩いて行って帰って来ると急いでも30分かかりますからねー。自転車だと15分位で済ませられるから便利になります。車も考えたけどーママの運転ではパパが心配で仕事に集中出来ないでしょうからね(笑)久しぶりに乗った自転車は快適でした。

選挙ももちろん行きましたよ。いつもより人が多い気がしたのは私だけかしら?今の政治をなんとかしなきゃ!って思う人が増えた証拠ですよねっ。国会議員と言うだけで公私混同をしてお金を使われたのではたまった物ではありません。それにあの定年の無い年寄りの居眠り議員達もいかがなものかと思うのです。それを払拭するチャンスでもある選挙です。頭の良い公正な考えの人をドンドン国会に入れなきゃ!(誤解の無い様に、政治の勉強もしていない人がいきなり国会に入るのはそれこそ国民の税金を何だと思っているんだ!っと大反対です)拓達が大人になった時にこの国に生まれて良かったと思える政治をして欲しいと思います。

結局パパは午後から又会社に残務整理に行きました。
う~ん・・・ゆっくりしてもらいたかったけれど仕方がありません。
土曜日が休日って今日で最後よ~っ。
来週からパパはパン屋さんで働き始めます。今後のお休みは月曜日になります。
そんな訳で土日お休みのこの環境は今日で最後。
大事にしたいママはとりあえず美容院に行って髪を切って来ました。これからパパの帰宅時間が今までより遅くなるのでママが拓とお風呂に入る日が多くなります。今までの様にゆっくり髪のお手入れなんてしていられません。そう思って肩まで切りました。あーーーっなんだかさみしい気分です・・・。
けど美容院で
「ショートにしたらカラーもしたくなっちゃうなぁ~」
って言ったら
「まだセミロングですよ~f^_^;」
っていわれました。感覚的にずーっとロングだったから肩までの髪がすごく短く感じてしまったのです。サラサラストレートにしてもらっているので3時間半ゆっくり過ごした午前中でした。
帰るとパパが午後から残務整理に会社に行くと言うので送り出しましたが、ゆっくりしたかったのにっとちょっと残念・・・.でも大変なのはパパなので文句言ったらいけませんね。


さぁー夜です!今夜は花火大会です。毎年書いていますが家から花火が見られるので花火好きな夫婦にとっては最高の夜です。晩ご飯を終わらせて拓に浴衣を着せてベランダでアイスクリームを食べようっと思っていたママ♪ところが・・・
拓が浴衣を嫌がって着ていてくれません。せめて写真だけでも撮らせてよ~っと思ってもこの有様です(T_T)仕方が無いので脱がせて結局ランニング姿でした。
さぁ~そろそろ花火が始まるよー!・・・うっこんな時にお腹が痛くなり急いでトイレに駆け込むママ、『イタタタ・・・お腹が痛い~~~っ』とその後20分トイレに座っていました。せっかくの花火の音だけを聞いていたママでした。ラストにやっとなんとか痛みも治まって楽しむ事が出来たのですが。アイスクリームは又今度となってしまいました。計画通りには行かないものです。
浴衣でこの嫌がり方をするなら七五三で着物を着せるなんて無理です・・・今年はスーツにしようかな?そんな事を考えていたママでした。

パパのYシャツにアイロンをかけていて思いました。毎日こうして来たがこのパパのサラリーマン生活が終わってしまう。スーツも何か無いと着る事がなくなるのです。12年間で何着スーツを買ったでしょう?ネクタイは何本?数えきれないでしょうね~・・・。スーツに至っては入社してからサイズがドンドン大きくなった事もあって数が多いです(義母がそれをいつか着られるかも?っと採ってあるのですがデザインとかが微妙にズレていて絶対着ないと思います)。

ママはパパの職業も好きでした。今の時代PCが無いととっても不便ですからねっ、ママがこうしてブログが書けるのもパパに教えてもらったおかげです。そんなパパの職業は正直自慢でした(笑)

結婚してからこれまでの生活を振り返るとパパはママの為、拓の為、そしてお姉ちゃまの為(ありがたかったのは名古屋に行っていたお姉ちゃまに時々食料品を段ボールに一杯送ってくれた事です。ママがそんな物わざわざ送らなくても向こうにも売っているんだからっと言っても少しでもお姉ちゃまがお金を使わなくて良い様にと沢山詰め込んでくれていました)にと、とっても頑張ってくれています。でもその時はそんなに感謝の気持ちを伝えていない事が多いママでした。今思い返せばパパに沢山『ありがとう』って言いたくなります。(日頃は怒ってばっかりのママですけどねm(__)m)
だからと言う訳でもないけれど今回のパパの転職には反対はしませんでした。パパがやりたい事を反対したところでどうなる物でも無い事を知っています。それに何が起きても家族の事は絶対に守ってくれるパパだと信じています。
なのでしばらく仕事に慣れるまでパパの邪魔にならない様に過ごしたいと思っているママです。
明日は最後の日曜休日です。ゆっくり楽しみたいと思っています(⌒▽⌒)。
拓っ、楽しそうね(⌒▽⌒)

お天気が良く無い日でしたが、拓はベランダでシャボン玉をしてご機嫌でした。
ママが何も言わないのに植物に水をあげてくれました(小雨が降っていたのに・・)こういう事をしている拓はとってもかわいいんです。ここにはママの理想の息子がいましたよ~(笑)
こんな拓の笑顔をずーっと見ていたいママです(⌒▽⌒)

しかしそうもいかないのが拓のです。
最近はお立ち台にするために椅子を移動させて、とにかくあちこち悪戯するので困っています。
「拓、ダメでしょ!止めなさい!」
なんて注意すると「そういう事をいうなぁ~」っとでも言いたげに体でぶつかって来ます。おもちゃを投げたりもします。ったくこの乱暴者メ!
ママの顔には少しそばかすがあるんです(外出時は特殊メイクで隠していますのであまり目立ちません)。今日はお出かけしないつもりだったのでノーメイクで過ごしていると・・、拓が『そばかす』を指でチョンと触ります。なにか顔についているとでも思うのでしょうか?失礼な行為ですそれを何度も繰り返すのです。なんだかこんなに小さい拓にからかわれている様な気がして
「止めてよねー、今度やったらママ怒るよー
なんて言っている大人げないママでした(笑)

久しぶりにお散歩です。
天気予報では午前中だけお天気が良いとの事なので、久しぶりに三輪車でお散歩に出かけました。でもやっぱり最初だけは乗りたく無いとぐずります。なだめて乗せるととにかく公園の方に行く!と指差してこいでいますf^_^;
わ、わかったって好きな所にいきましょうね・・・っとちょっとお疲れなママでした。公園でいつものおままごとをするつもりだったようなのですがー、先客あり!っといっても70歳程のおばあさんなんです。顔を洗って、指を口に入れて歯を磨いているような(@_@)?でもって、髪まで整えています引いて来たであろう自転車にはなんだか沢山の荷物が積んであります。こっちを見てニッと笑っています・・・思わずニ、ニッ(笑)っとちょっと堅い笑顔を返したママでした。そのおばあさんには悪いですが、嫌だった拓は今度はスーパーを目指します。よしっ、頑張ろう!
時々ママに指さしで「あー」っと大きな声を出してスーパーに行けと確認しているかの様にします。ついたらササッと降りて一目散にお目当てのコーナー(お菓子)に行きました。
「拓、ジュースも買おうね」
と言うと今度はジュースのコーナーにタタタッと行って自分の好きなジュースを指さしています。でも、朝に野菜ジュースをコップ一杯飲んだので今日のジュースはもうおしまい(体質的に2杯飲むとう○ちがゆるくなるんです)。なので本当は水を買いに来たママでした(⌒▽⌒)
それを持ってスーパーの近くの公園に行って水分補給です。
冷たい水は美味しいねっ。
約一時間程お散歩をしてウチに戻る時に公園を見たらさっきのおばあさんがベンチで横になっていました・・・う~ん、なんだかさみしい光景に思えました。

帰ってひと休みしようと思っていたがママのカバンを指さして
「まっ・・まっ・・・」
っと言う拓です。ここにシャボン玉が入っている事を知っているのです。じゃあちょっとだけね、っと玄関でシャボン玉。
久しぶりだから楽しそうな拓でした。
大好きなシャボン玉が出来てやっぱり元気が一番だねっ♪
そうして玄関で遊んでいるとー、宅配便が届きました。
又パパが何か買ったのかしらっ?っと思ってサインをしようと見ると・・・。
なんと、お友達からアイスクリームの贈り物だったんです\(^o^)/
突然の贈り物に驚きながらも、このムシムシ暑い嫌なお天気に冷たいアイスクリームは嬉し~~いっ♡
早速部屋に入って開けるとママの大好きなイタリアンジェラートです。贈り物のアイスクリームってカチカチですがママの様にすぐに食べたい人は電子レンジで10秒チンして食べるといい感じになります。
暑さもジメジメ感も吹っ飛ぶ程美味しかったです(⌒▽⌒)
拓もどーぞっ(^O^)美味しいアイスクリームが家にいながらにして食べられる・・・ホントに感激しました。拓のおかげでお友達になれた人から頂きました。
昔からのお友達、お姉ちゃまの育児で出来たお友達、仕事関係のお友達、そして今ママには拓の育児でお友達が出来始めています。この歳で新しくお友達が出来るなんてなかなか無いと思うので、この幸せな状況を作り出してくれた拓に感謝しなきゃ・・・
この頃拓に感謝する事を忘れていましたm(__)m反省です。
おいしい物を食べる事は色んな意味で良い事だらけです(⌒▽⌒)
ありがとうございました。ママはかなり元気になりました。
治りましたよ~!ご飯を美味しく食べられます。
これは拓の『美味しい時』の仕草です。赤ちゃんみたいだけれど
「美味しい?」
って訊くとほっぺにポンポンと手を当てています。ママが何か食べた時や、TVの中の人が食事しているのを見た時、ママの顔を見てほっぺにちょんっと手を当てています。
これはベビーサインの一つで、教えても最初は出来ませんでしたが、今ではこれが拓の言葉です(´ー`)

朝起きがけにゴホゴホっと、吐くのでは?っと思う程の咳をして心配しましたがご飯も喉を通る様になったのでホッとしました。どうやら痛い潰瘍は治った様です。潰瘍のおかげでおやつも食べられなかったせいでちょっと痩せてしまいました。

痛くても言葉で痛いと伝える事が出来ない拓の看病は大変です(子供が病気をして大変なのは皆同じですね)。
後半はほとんど辛い様で一日ぐずって泣いてばかりでした。喉が痛いんだからそんなに泣かないで欲しいと思っても、ほとんど泣きが入って参りました。ご飯はママの手で食べさせろ!っと自分では食べてくれません。お茶のコップですら持ってくれなくて、持たせようとすれば泣きます。絵本を片付ければ片付けるな!と泣く、オムツを替えるよ、っと言えば泣く、もう泣かれる事がママの苦痛になるんです。それでも辛くてぐったりしている拓を見たら泣かせておく訳にもいきません。ついつい甘やかしてしまいました。

パパがいてくれる時間が唯一解放される時間なのですが、今のパパは朝4時半から実家のお手伝いの仕事をして、その後会社に行きます。パパも大変なのでそんなに無理も言えません。
そんなこんなで精神的にちょっとまいっていましたので、元気な今日は少し楽をしようと拓にはミニプールにぬるま湯を入れて遊んでもらいました。こうして遊んでいる間に思う存分部屋のお掃除が出来ます(⌒▽⌒)。
横に座っていれば文句も言わずに遊んでくれますので20分程ボケーッと拓を見ていました。

気が付けば小学生達はもう夏休みに入っているそうで・・・(汗)
午前中も公園に小学生が来ることになります。そんな状況が苦手なママは、『これから一ヶ月程拓とどう遊ぼうかなぁ~』・・・などと考えながらボケボケしていました。

今週末には近くで花火大会です。拓の浴衣を直さなきゃ・・・去年は黙って着てくれたけれど今年はどうかな~?

晩ご飯は沢山食べてくれました(⌒▽⌒)ごはんにお豆腐と小松菜のお味噌汁、甘鯛の塩焼き(一匹)野菜と鶏肉のつくね2本、これだけ食べてくれたら安心出来ます。
しばらくは病気にならないで欲しいと願うママでした。
今度こそ治ったかなっf^_^;
昨日は一日中、咳が出て喉も痛そうで食欲もほとんど無いし、ぐずってばかりいました。
今日はその咳も嘘の様に少なくなって食事もそこそこ食べる事が出来る様になり、久しぶりにお風呂もお湯につかりました。
拓は一週間の風邪でかなり痩せてしまった様に思います。
ママは、なんだかとっても目が疲れていますので今日も早めに休む事にします。
大丈夫寝たら治りますのでご心配無く(⌒▽⌒)
僕は起き上がれません。
辛い一日でした。昨夜はお薬が効いて9時過ぎに眠ったのですが喉が痛いせいで何度も起きて泣いていました。ママの手を自分の口に当てておまじないをしろと要求する姿はとても痛々しかったです。
朝も痛さは続いて食事が出来ません。野菜ジュースとかろうじてプリンを食べてくれました。横になったままで喉が痛いと訴えています。
お昼ご飯になんとかドロドロの小松菜とシラスと卵のお粥を飲ませた感じでした。拓の様子からその痛みのすごさが伝わって来ます。お昼もずっとベッドでウトウトしながら過ごしました。ママが手を当てているとスーッと眠るのですが側を離れると途端に泣き出します。そんな状況を3時間程続けて起きた頃熱が少し下がった感じでした。
夜はキャベツと人参をコンソメで柔らかく煮込んでご飯を入れてトロトロにして白身のお魚と食べさせました。恐るべしヘルパンギーナです。大人でも一つ口内炎が出来たら痛くて辛いです。それがいくつも喉に出来ているんですからどんなに痛いでしょう・・・。
半分流動食で過ごした一日でした。明日はもう少し食べられる様になれたら良いのですが心配です。

そんな大変な拓を抱えた我が家に追い打ちをかけてくれた北陸電力!
今年始めから作っていた南側のアパート3棟の為に新しく電柱を立てる為に午前中3時間の停電と騒音でした
ムシムシとするのにエアコンどころか扇風機すら付かないのでひたすら団扇で拓をあおいでいました。TVも付かないからホントに困りましたよー(汗)拓が元気だったらどこに避難しようかと色々考えていたのですがまさか動けない状態になるとは思ってもいなかったです。
『ヘルパンギーナ』
完治したと思って安心していたのに・・・。
昨夜から朝方まで少し寝てはママを蹴り起こします
「痛いからやめてよっ」
と言っても止めてくれるはずもなく、蹴るは叩くはもう大変!なぜ?熱はないのに、夜泣きの様に泣くんです。疲れました。
朝ご飯の頃になってもグズグズと泣いて困らせてくれる拓にママは寝不足もあってイライラピークです。
しばらくしてあまりにも機嫌が悪く泣いてばかりの拓の異変に気付きました。声が少しかすれているのです。その時点で熱は36度台の平熱でした。
時にはうずくまってパパの手をずっと握ってるし、喉のあたりが痛いのかも知れません・・・。
そんな訳でグランパにお願いしてかかり付けのお医者様に連れて行くと
ヘルパンギーナ
という病名を告げられました。
高熱と喉に水泡が出来て水泡は2、3日で2~3mmの大きさになってつぶれて潰瘍になりしみてかなり痛いから食事も出来なくなり辛い状態になるそうです。まさに今日の拓の様子です。大好きなお茶ですら半分飲んで自分で片付けています。お薬を処方して頂きましたが
「口内炎と同じ様な物なのでしばらくは痛いからぐずるし食欲も無いだろうから水分だけしっかり取らせてね」
っと言う事でした。
う~ん気が付かなかったです。ごめんね拓。
夕方昼寝から起きると38.4°と又熱が上がっています。それに加えて喉の痛みがひどいせいか泣き続けています。
ここでママは解熱剤を使って熱と痛みを一旦取り除かせてあげる事にしました。1時間くらいで元気になった拓に水分と消化の良い食事を与えてシャワーに入れて、時間との戦いです!
夜9時頃には薬の効き目も切れてぐったりと眠ってしまった拓でした。
夏風邪完治です。
おかげ様で今日は朝から熱も下がって(上がっても37°台でした。)
夜にはすっかり元気になりました。
ご心配して下さった皆様ありがとうございました。
明日は又元気な拓のブログを書きますねっ(⌒▽⌒)
ちょっと疲れたので今日はtakuママもう寝ますです。
おやすみなさいm(__)m。

夏風邪三日目、辛そうにしていました。
ちゃんと立っていられないのか、すぐに写真の様にしていました。
だったら横になっていたらいいのですが38度台では起き上がれる様です。
朝は38.8度でスタートした一日でした。朝ご飯は細かく刻んだおうどんとカボチャのご飯(離乳食メニューですf^_^;)結構食べてくれたので安心していたら又熱が上がり始めてお昼には39.2度・・・それでもシラスとほうれん草のお粥を食べてくれました。うーん解熱剤を使うかどうしよう、使ってもすぐに又上がるからなぁ~っと考えていたらお昼寝をしてくれたので様子を見る事にしました。
4時に起きたら38.8度・・・とりあえず一度熱を下げよう!っと本日一回目の解熱剤使用。1時間後別人の様な元気な拓でした。そこにパパが心配して寄ってくれたんです(⌒▽⌒)もうご機嫌に走って玄関に出て行くんです(薬が効いているだけなんだけどね)。拓の元気な顔を見て安心して今夜の飲み会に出かけたパパでした。その後パパが買って来たお菓子が欲しいと大暴れ~~。あまり泣かせたく無いのでスナック菓子をちょこっとあげたらもっとよこせ!・・・まったく我がまま言い放題の拓です。その後イオン飲料をゴクゴク飲んで(@_@)熱を測ったら36.6度
ヨシッ!お薬が効いている間にサッとシャワーで体を洗ってあげよう!昨日入っていないからスッキリするはずだ!っとシャワーを済ませると又々元気になって遊び始めました(驚)捕まえて歯磨きもしました(⌒▽⌒)
それにしても水分を沢山与えたせいもありおしっこの量が大量です(笑)
一回の量がコップに一杯分位で漏れたら大変なので油断が出来ません。いつもの何倍もオムツを使っている感じですがこれで治ってくれるならオムツ代なんて安い物です!
明日は元気になって欲しいけれどどうでしょうか・・・。
夏風邪
朝になっても高熱。当番医に診て貰うために出発しました。写真はその時の車で撮ったものです。体調が悪くなると決まって『ハッキリ二重まぶた』になる拓です。診療時間は9時からなのでやや早めに到着したのですが、既に駐車場は満車!整理券を渡されるとそこに書いてある数字はなんと【13】
時間前なのに拓は13番目になったのでした。幸い、発熱だけで苦しい思いをしていないので車の中でパパと待ってもらいました。それでも90分も待たされると辛かったですね、ママ一人で拓を連れて来るのは無理っぽいです・・。拓も後半はグッタリして限界になっていました
待ってる間にママはたまたま併設されている眼科を受診しました。実は昨夜左目が痛くてMacに向かえない気分でした。朝もなんだか気になる痛さが残っていたのですが、どうやら目の黒い部分に傷が付いていたそうです。なぜ付いたのか?自分でもわかりませんm(__)mそれと疲れ目っと言う事でお薬を頂いたらかなり痛みが治まっています。

さて話を拓に戻しますf^_^;
診断結果は『夏風邪』。
今日一日は高熱が続くそうですが、大事には至らないとのこと。その時点で39度を超えているため、座薬を入れて貰いました。
パパが処方箋を薬局に持って行くのですが、車で拓と待っていたその時!グラグラ、グラグラ・・・。
車が揺れているのです。最初拓が動いているのかなっ?っと思ったのですが見ると動いていない。もしやパパが悪戯して車を揺すっている?っと後ろを見てもパパはいない?あれっ何だろ?っと思っていたらパパが来て地震だとやっと気が付いたママでした。
「パパが悪戯して揺らしているのかと思ったー」
って言ったら
「そんなバカな事する訳無いだろ。」
と叱られました。ママはちょっとだけ天然です。
3月の能登の地震に続いて今回の新潟中越沖地震、9人死亡1万2千人避難、と明らかになってくる被害の大きさに驚いています。明日は我が身かもしれません。地震にあったらどうするか!今一度考えたいと思います。

お医者様が言っていた通り拓は一日熱と戦っています。病院から帰って来て少しだけご飯を食べたら眠ってしまったのですが、目覚めた時にベッドから起き上がれない拓を初めて見ました。よっぽど辛かったのでしょう肩で息をしていました。39.8度!恐い々、おでこの熱冷まシート、こんな物を普通だったら貼らせてくれるはずが無い男ですがこの時はよっぽど辛かったのか貼らせてくれました。しばらくして解熱剤が効いて楽になるとすぐはがしてしまうんです(困)高熱は夜も続いています。さすがに動けなくなってしまった拓でした。恐るべし夏風邪です。

おむすび

新盆です。っと言う事で金沢ではご先祖様の供養のお墓参りを7月のお盆に行きます。
パパがグランマと午前中に行く約束をして来たので朝ご飯をささっと済まそうとおむすびにしました。これさえあればパパは文句を言わないっと言う程このおむすびが好きです。いわゆる『三角おむすび』じゃなくて『円すい』です。実はこのおむすびは亡くなったパパおばあちゃんが作ってくれたおむすびを再現しているのです(⌒▽⌒)
なぜに『円すい』の形なんだ?っと思いますがおばあちゃんが亡くなっているので訊けません。が、おばあちゃん子だったパパはこの形も含めて大好きな様です。
味付けは白いご飯に永○園の鮭茶漬けを混ぜています。海苔はちぎって細かくしたのを付けます(食べやすくなるんです)
味付けに鮭茶漬け~?っと思ったのですがこれがなかなか美味しいんですよ、大正元年生まれのおばあちゃんにしてはなかなかユニークな発想をすると思いませんか(⌒▽⌒)パパの希望で我が家のおむすびはこれって決まっています。もちろん俵型のおむすびもにぎれますよっ(笑)

朝ご飯も終わって早めに準備をしてパパ実家に電話したら・・・「毛染めをしているから11時頃じゃないと出れない」と言うグランマ・・・あと2時間もあるんですけど!?
仕方なく買い物等を先に済ませることにして、丁度良い時間に行くと今度は「お客様が来ていて出られない」・・・う~ん、拓はいつもより早く起きているのに大丈夫だろうかーf^_^;
結局お墓参りは正午近くにパパ妹一家と一緒の大人数になりました。眠くなった拓はどんどん機嫌が悪くなりおんぶしたり抱っこしたりとなだめすかすのに大変!パパはパパで約束を守らなかったグランマの言い訳(他人のせいにしたらしい)が納得出来ない!とちょっと怒った態度・・・フ~ッ、ママはとっても疲れたお墓参りでした。
帰ってお昼ご飯を食べた拓、珍しく一人でベッドに行って昼寝をはじめました(この頃すでに拓は体調を壊していたんです・・・)
夜、拓の大好きなリンゴカレー。なのにいつもの半分の食欲です。(あれっ?おやつとか食べ過ぎたかなっ?)
その後プリンも食べていたのでそれくらいにしか思っていませんでした。お風呂もとってもおりこうに入って、歯磨きもママの言う通りに
「あ~ん、いーっ」
っと良い子をしていた拓です。その頃からちょっと体が熱いかもっと思って来ました。
その後ママがお風呂から出て来ると疲れて横になっているパパにもたれて座っていました。触ると・・・熱い!測ると38.7度もあるじゃありませんか!
あわてて解熱剤を飲ませて休ませました。今日ご機嫌が悪かったのはどうやら体調が悪かったせいの様ですm(__)m気付いてあげられなかったママを許してねっ・・・。
名札
幼児教室の日でした。先日先生にお願いした名札の件、今日は子供達が20人くらい来たのでさっそく実施されました。用意して下さった名札を早速付けようとしていたら先生が
「胸はもしもの事でピンがささったらいけないから腕の方が良いかもねっ・・・」
なるほどー、でもね、腕でも拓の様な子は気になって引っ張るんです
「ひっぱっちゃダメ!」
って言ってもきいてくれなくてこのままではシャツに穴が開きそうなので結局拓は背中f^_^;ここなら気になんないでしょ・・・。名札一つ思う様に付けられない拓にちょっと凹んでいたら拓だけじゃなくて他にも背中の子がいました(笑)
今日はこの幼児教室を最初に金沢市に提案して開設したという先生との懇談会でした。
最初に自己紹介と今どんな悩みを抱えているかという事を各自話したあとその先生のお話になりました。
「育児に不安を抱えているお母さん達はなかなか回りに相談したり頼ったり出来なくて一人で抱え込んでしまう事が多いんです。先日友人と旅に出た際にゆっくりお話をして美味しい物を食べていたら急に友人が携帯の孫の写真を『これ家の孫、かわいいでしょ』っと見せてくれたのですがこんな時にも孫の写真を見せびらかすなんて・・・っと思いながら「かわいいわねー」っと答えたら友人いわく
『わからない?この子ダウン症なのよ』
と初めて言ってくれました。その友人が私にその事を話してくれるまでに5年かかったんです。友人はお嫁さんが一人で抱えて何も頼ってくれないことが寂しいと言っていました。育児の悩みと言うものは色んな意味で家族にとっては大変な事なんですよね・・・」

そんなお話を最初にされました。その通りだと思う私です。たとえパパのご両親でも拓を預ける事はしていません。拓が迷惑をかけては申し訳ないっと思ってしまうからです。
そして先生は子供の成長になんらかの不安を抱えて来ている私たちに対して心がけて欲しい事が3つあると話して下さいました。
一つは現在の我が子の成長レベルをきちんと把握する。そういう機関に行ったりこの相談室で先生に確認してみたりして下さいとの事でした。そうする事でまだその能力が携わっていないのに子供に期待し過ぎる事がなくなると言うのです。(指先で物をつまんだりひっぱったり出来ない子にボタン通しをさせようとしても無理です)
二つ目はコミニュケーションがとり難くて(言葉が出ない為)悩んでいるのであれば一日30分だけ家事を忘れてとにかく子供だけを見ていて下さい。毎日30分続けて下さい。そうすれば少しづつ子供の仕草で何がしたいのかがわかってきますから・・・。
三つ目、笑顔で育児をしてあげて下さい。笑顔のある家庭で育ててあげて下さい。理由は長年の経験からと障害者支援センターなどに行ってわかった事ですが、そういう明るい家庭できちんと育てられた子は障害を持っていたとしても将来社会に出た時に問題なく社会に適応していける人に育っています・・・。
っとの事でした。簡単に書きましたがこれらの事について1時間半先生は丁寧にお話して下さいました。
お歳はたぶん60歳くらいの方ですが、なんだか悩める母の救世主の様な先生でした。
あるお母さんが『来年幼稚園に入れたいけれど言葉も出ないし行動もまだまだ私にベッタリでこんな状態で幼稚園に入れても大丈夫でしょうか?幼稚園は受け入れてくれるでしょうか?』っと質問をしたところ先生は
「今まで一人で育児をしてきたの?大変だったわね、この辺でお母さんも一息ついたら良い、大丈夫、幼稚園に出しなさい。今は幼稚園でもちゃんと受け入れてくれます。大丈夫ですよ」
っと答えて下さいました。この件についてはママも同じ悩みを抱えていたので少しホッとしました。

とても良い懇談会でした。この様な会があると一人で悩んでいるお母さんと偶然隣同士になってお話が出来ます。私が最初にこの相談室を訪れた時の事を思い出します。あの頃の不安だらけの自分を初めて会ったお母さんを通して思い出します。人に話す事、聞いてもらえるだけで楽になれる事ってあるんです。
今日の先生が何年もかけて勉強して(海外にも行って現場で勉強してきたそうです)作り上げた金沢市が運営するこの育児相談室(幼児教室)とっても良い教室なのでもっと沢山の人に利用して欲しいなぁーっと改めて思いました。

今日S君のお母さんから
「7月いっぱいで長崎に行きます・・」
と転勤する事を告げられました・・寂しいです。いつも元気いっぱいのS君を追いかけてとっても明るいお母さんです。大変な育児をしているのにそんな話を笑い飛ばしながら話してくださいます。だから自然に私も拓の困っている事を笑いながら話せました。
「おはようございます~」
と朝、教室に笑顔で入って来られると私も笑顔になれました(⌒▽⌒)う~ん寂しい・・・残りの教室で楽しい思い出を作らなきゃ!

少し前にAちゃんのお母さんから拓が写っている写真を何枚か頂きました。お気持ちが嬉しかったので何かお礼をしたいと思っていたんです。それで先日の手作りおもちゃで小さいミッフィーを作りましたよ~。(目を出し入れする為ちょっと大きいからミッフィーもどきですねっ(笑))今日Aちゃんのお母さんに渡せたのですがとっても喜んで下さいました。このプレゼントってこれからも色々使えそうです。minnekoさん教えてくれてありがとう♪
戦っています
今日は雨だったのでウチで遊んでいました。
座椅子に乗って遊んでいるな~って思っていたらゴンッ!という音が。
「ウェ~~ン
見ると背もたれの方から椅子がたおれて顎を棚にぶつけた様子でした。すぐ抱っこして
「痛いの痛いの飛んで行け~」
とおまじないをしてあげると泣き止んだのでたいした事ないのかな?っと思っていたらしばらくして顎と喉を手で押さえて
「あぁー、あぁー」
っと言っています。
「痛いの?拓、どこ痛いの?」
ママの手を差し出すと手を取って自分の顎に当てました。
ここが痛いんだね、どれくらい痛いんだろう?っと急に心配になったママです。でも時間はお昼だったのでご飯を食べるかと拓に訊くと手を上げて食べるというので食べさせながら様子を見てみました。
ちゃんと両手でお茶碗持ってスープを飲んでる、顎を動かして噛んで食べている、食事が終わる頃には痛さを忘れている様な感じ・・・大丈夫かも、っと少し落ち着きました。
その後はずっとママにベタベタして甘えていた拓、結局お昼寝が出来なかったのでアンパンマンの中でも大好きなお話の回「SLマン と かつぶしまん」を見せてあげました。新聞紙を丸めて拓にも剣を作ってあげたら気分はもうかつぶしまんです(⌒▽⌒)
「やっ、あっ、やっ、」
っとかけ声を出してばいきんまんの猫型ロボットと戦っていました。

そんな訳で夜はとっても早くお休みしてくれた拓です。さーってこれから何をしようかなっっと思っていたらそういえばTVでおもしろそうな番組があったんだった(⌒▽⌒)っと思い出してそれを見ました。夜9時台にTVを見るなんて普段は無い事ですからねっ♪

そのTV番組が・・・なんだか嫌な番組だった~BON JOVIが出演するって言うから見たのだけれどー占い師の彼女が中央に座ってメンバーにやたらと横柄な態度で接していて触りまくっていたなんだか見ていて恥ずかしい気持ちになったのは私だけでしょうか・・・とてつもないお金持ちなのかもしれないがダイヤモンドのプレゼントを贈ってキスをしてもらってって・・・変な番組でした。一番嫌だったのが彼女が阪神大震災の時に多額の寄付をしたのに何に使われたかわからないっと不満をもらしていた事です。そんな不満を言うくらいなら寄付なんてしなきゃ良いのにっ!と思いましたよ。彼女昔は今程は威張ってはいなかったのに、私はとにかく威張った物言いをする人は好きではないし好きになれないです。どんなに占いが当たるか知りませんが、人に常識を語る前に御自分の姿勢も考えた方が良いのでは?っと思いました。あれではホストクラブに行ったおばさんです。嫌なら消せば良いTVなのですがいつBON JOVIのライブがあるかわからないので結局最後まで見てしまいました。

あの占い師が『改名しなさい!』『私の言う事をきかなきゃ地獄に落ちる』そういう事をギャグの様に若手の芸人に言うことが許される芸能界って理解出来ない世界です。
今日は暑い一日でした~。
梅雨の晴れ間で朝から良いお天気でした。
『三輪車に乗るとパパ実家に連れていかれるから乗らない!』っと思っている拓の気持ちをなくそうと無理矢理三輪車に乗せて楽しい事をさせる散歩に出たママでした。
まずは公園で水遊びです(⌒▽⌒)。クローバーの浮いたお味噌汁の様な物を作って楽しそうに遊んでいましたよー。その後、さらに三輪車が楽しいと思える様に、スーパーに行って野菜ジュースとお菓子を買って飲んで来ました。帰り道も拓が指さす道を選んで帰って来ました。もう家に帰ったらママは汗だくでお化粧している顔を早く洗い流したかったです。こんな事を繰り返しているうちに喜んで乗ってくれる様になればいいなーっと思うママでした。

さてー、そんな疲れているママに、夕方さらなる追い打ちをかける事が起こったのです。
拓がご機嫌良く昼寝から目覚めてくれて・・・さっ、洗濯物を取り込みましょう♡っとベランダに出たママ。
うん?今足下を何かが動いた・・・?
ヒェーッ!!ゴキブリだぁーーーー!キャーッ!!
ウチの中に入って行ったーーー(汗)
もう気が動転しまくりで『何をどうしたらいいんだ?』っと頭の中はパニックですが、とにかく奴がどの辺に潜んだかを確認しました。
そうだ!もしもゴキが出た時の為に!っとパパが殺虫剤を買ってきてくれていた、あれを使おう!殺虫成分を使っていないあの『氷殺ジェット』です。拓はママのいつもと違う様子に気付いた様で何やらソワソワしています。
思いっきりソファーの下にシューっとすると・・・ギャーーッ向かって来たー!頑張れ自分!負けるなママ!っと奴の背中を追いながら氷殺ジェットをおみまいし続けました!(その量でママが倒れそうだ!)あっ、裏返った!チャンスだ!さらにシューッとし続け動かなくなったところでティッシュを何枚か上に置きナイロン袋に入れた手でそれをつまんでそのまま袋に入れてギュッと結んでポイ!ヤッター一人で退治しましたよー。終わった後片付けでかなりしんどかったが奴を退治しなきゃ落ち着いて寝る事などできませんからね。
夜帰ったパパに武勇伝を語って自慢していたママでした。
ママが退治している間拓はママの真似をして足をバタバタして喜んでいたのがおもしろかったです。
とっても疲れた一日でした。まだ月曜日なのにヘトヘトです。
マリオゲームを終了しますf^_^;
今朝最終ワールドのボスをパパに倒してもらってピーチ姫と無事にご対面しました!(それってズルじゃないの?)
ズルでも何でもとにかくこれを片付けないと、ついゲームをしてしまってママの時間がもったいないんですf^_^;確かに煩わしい事を忘れて夢中になれるのですがー何分自分の時間が限られているのでもうこういうゲームには手を出しませんm(__)m(親指にマメまで出来ちゃいました・・・大人げないとはこの事です)とっても楽しいゲームでしたから子供達が夢中になるのがわかりました(笑)

今日は又パパの「パン屋さん情報」で行った事のないパン屋さんに向かいました。が、行くまでの道が恐ろしく狭いんです。
ウチのパパはかなり運転は上手だと私は思っています。そんなパパでも初めて車をこすってしまいました・・・
(とても狭いコーナーで、壁は既に車によるキズが沢山あるようなところ)
大事に乗ってきた車がキズついてショックを受けながら着いたのに・・・店は閉まってました(´Д`;)
前から50代のおじさんが歩いて来て
「私がここのパン屋です、今日はお休みなんですよ~」
ですって・・・がっかりしました。踏んだり蹴ったりとはこの事でしたねもうここには来たく無いです。
その後その近くにあるパン屋さんに寄ったのですが味がママの好みでは無かったのでそのパン屋さんにももう行かないです。(拓が好きなパンを食べないんですからf^_^;)


帰りにいつものスーパーで涼しそうなお花を買って来ました。ママが切っていると横で拓が自分もやりたそうにしています(⌒▽⌒)
なので切った花を渡すと嬉しそうに挿していました。花をおもちゃにするのではなく、ちゃんと生け花の真似っこして楽しんでいました。男の子だけれどこういう事の好きな拓です。とってもかわいい拓の初生け花でした。

昨日会社関係の接待麻雀で朝帰りのパパです。午前中は何とか運転手となって動いてくれましたが、午後はご飯を食べたらそのまま夜までダウン・・。その麻雀の前の昼間には仕事が入って2時間程しか拓の相手をしてもらえませんでした。
お休みの日はいつも拓の面倒を見てもらうのが当たり前の様になっていたママにはちょっと気が重い休日でした。けれど、考えたらもうすぐ土日は拓と二人っきり生活になるんですよね・・・。正直言って土日の公園は大きな子達がいてボール遊びとかしているから拓がボール欲しさに邪魔をして叱られるので行きたくないんです。かといって一日家の中では気が滅入るしねー・・。当分はパパに頼れない生活が待っています。ママ大丈夫かしら?などと思いながら夜拓を寝かしつけようとしてベッドに入ると又しても寝付けない拓が訳のわからないゴネゴネを繰り返し、寝たのは23時を過ぎていました家事はまだ残っていたけれどなんだか気持ちが疲れて起き上がれない思いでボーッとしていたら眠ってしまいました。頑張らなきゃ!そう思っていますf^_^;
拓のお気に入り
この頃このお気に入り『毛布』を頭っからかぶって遊んでいます。時にはスッポリかぶって真っ暗状態でいる事もあって
「危ないからやめなさい!」
とママに注意される事も多いんです。丸めて投げて遊んだり、ふと思い出して慌てて探したりと、この毛布は無くてはならない存在な様です。

ずっと叱る事をしなかった拓の子育てでしたが、ここに来て強めに叱っています。
何回言ってもお片付けをしない拓の手を強く握って
「お片付けしなきゃダメでしょ!」
っと言うと泣きながらでも片付ける様になりました。夜にも絵本をとにかく出して遊んでいたので恐い顔で泣かしてしまいました。泣きながら絵本を片付けている姿にママはどんだけ怖い存在なんだ?っとちょっと辛くもなりましたが、拓は強く言わないとわからないタイプの様です。叱る前に片付けてくれるのが一番良いのですけどねっ(笑)

さて、これはママのお気に入りケーキです。
金沢でケーキが好き♡っと言う人なら絶対に知っているむらはたのケーキです。中でもこのバナナムースケーキはもう20年くらい店で君臨しているでしょう。ママが食べ始めてそれくらい経っています。フルーツショップの奥の方にケーキのコーナーがあってドーン!と美味しそうなケーキが並んでいるんです。その大きい事(普通のティースプーンを横に置いてみました)味は少し甘めって言っても嫌な甘さではありません。これ一個食べたら満足感で一杯になります。切ってないバナナを中にそのまま入れてあるのに回りのバナナムースがほど良い堅さでガードしていてこんなに綺麗にカットしてあるんです(2Fは飲食店になっていて食べる事も出来ます)。このケーキが一個400円!私は高いと思った事は無いです。この頃は美味しくても小さいケーキで高かったり、見た目ばっかりのケーキだったりと100%満足出来るケーキ屋さんはそうありません。ママはこのケーキだったら100%満足できます。
以心伝心とでもいうのでしょうか?たまたまお友達ブログで美味しそうなケーキを見て食べたいな~っと思っていた金曜日、パパが買ってきてくれたんです(⌒▽⌒)美味しく頂きました。
あなたが死ぬ前に食べたい物は?っと尋ねられたらこのケーキも頭に浮かぶことでしょう(笑)
手作りおもちゃ!

じゃ~ん!手作りおもちゃです(⌒▽⌒)
『寝ている顔』 と 『起きている顔』になります。
少し前にminnekoさんのブログで紹介されていた物を真似て作ってみました。minnekoさんのは動物で目の部分がボタンになっていたんです。(これで遊びながら拓もボタン付けが出来る様になれば良いなぁ~)っと創作意欲が沸いてきました。その為には拓が興味がわくキャラにしなければいけません。アンパンマンにしようか、ショーンにしようか・・・色々考えて『しまじろう』にしました(笑)かわいいもんね(・・って言っているけど最初はトラの家族描写に違和感タップリだったママでしたm(__)m)
しかし我が家には「こどもちゃれんじ」は利用していないのでありません・・・かろうじてあった『お試し絵本』のしまじろうを参考に作りました。
ママが思った様に出来たのでご機嫌でお姉ちゃまにみせたら大笑いされましたよー?寝ている顔の方を「ちびまるこちゃんに出て来るキャラみたい(笑)」って・・・そうかなぁ~f^_^;
とにかく拓の反応は・・・ニコニコって笑顔で見ているんですがー
「拓っ、ここね、お目々が出るんだよ~」
って出したら投げ捨てられました(T_T)うっ・・・頑張って作ったのにっ男の子なんて乱暴でかわいく無い!・・・なんてね、そのうちこそっと遊んでくれるきがします。次はアンパンマンを作ろうかなっ

今日は午前中会社の健康診断だったと言うお姉ちゃまが1時間程時間が出来て遊びにきてくれました。お散歩中だった拓とママの前にお姉ちゃまの車が現れたので
「拓、お姉ちゃまだ!」
と教えてあげると小躍りしながら車を追いかけるんです(⌒▽⌒)
そして駐車場に止まった車のそばで
「あぁー(乗せて~)(≧◇≦)」
っと足をバタバタしていた拓です。そのまま乗せてもらってお買い物。その間拓は後部座席でご機嫌にしていましたよっ。
帰ってからも又お姉ちゃまにマリオカートをやってもらって嬉しそうに見ていました。時々お姉ちゃまにニコッと笑いかける拓を見て
「かっわいい~っ♪」
とその笑顔に騙されて必死にマリオカートに挑む姉・・・少しの時間だったけれど拓はとっても楽しそうでした。ありがとうお姉ちゃま、又来て遊んであげてね~っ(⌒▽⌒)
夏っぽくカットしました。
子供の髪が伸びるのは早い・・・拓を育てているとそう思います。きっとカットがママの担当だからですf^_^;
お姉ちゃまの時は長く伸ばしていたので髪を切る事は少なかったですし、何よりもちゃんと指示通りに座っていてくれたから苦じゃなかったんです。ところが拓ときたら髪を切っているママが気になってしょうがない!ハサミを触りたい、クシを触りたい、落ちてる髪の毛で遊びたい、体に切った髪がついちゃ嫌だ・・・もう落ち着かないったらありゃしない!
動いちゃダメ!なんて言ったところで無理なのでそんな事は言いませんがせめて座っていて下さい、っと足で拓を押さえながら頑張ってカットしたのがこの写真です。
朝一番にいつもの朝番組を見せながらカットしたのですが、この時点で一日の労力を使い果たした気分になるくらい疲れてしまいました~。けれども以前に比べたら少しお利口になっていますf^_^;

さて、この頃パパが悪い事をした拓を叱ってくれる様になりました。
「拓、だめでしょ!」
「ママにごめんなさいしなさい!」

そうすると泣きながらママの所に来ます。おかしなものでママの方がパパの何倍も叱っているのに、たまにパパが拓を叱ると
(そんなに叱らなくても良いじゃないのぉ~)
なんてママは思っていたりします(笑)
もちろん叱るべき時に叱ってくれなきゃ
(たまには叱ってよ!)
って思うはずですからm(__)m・・・おかしな話です。

拓はゲームの上手いパパが大好きで、よく携帯やDSを差し出してゲームをしてくれとせがんでいます。パパの横に座って見ている様子は幸せそのもののお顔をしているんです。ここにもちょっとだけ落ち着いた拓を見る事が出来ます。
幼児教室の日
今日は積極的にこの平均台を歩いていました。落ちないで最後まで歩けると降りた後で両手をあげて「あーっ(やったー)!っとポーズを取ります。見ていたS君も拓と同じ様に挑戦し、ポーズを取って喜んでいました。かわいいですね。
そうそう今日はT君がトイレに行くのを見ていて、拓もトイレに駆け込みました。特にしたくはなかったはずなのに自分も同じ事がしたいようなのでズボンを脱いで座らせると「うーん・・と唸っていました。おしっこの方がちょっとだけ出たんですけどね(⌒▽⌒)それですっかり満足していた拓。T君はもうトレパンで格好良かったです。

今日来ていたお母さんに『拓が驚くほど落ち着いた』と言って頂いたんですよっ。ママはそのお母さんの事を覚えていなかったのに向こうは「拓君っ」って名前を読んで下さるんですm(__)m。どうやら今年はじめの頃(教室で泣きわめいていた頃)ご一緒した様でした。そんな頃はママは周りを見る余裕がありませんでしたから・・・f^_^;
嬉しい一言でした。

さて今日のお遊戯の時間です。最初は逃げたのですが後半は参加出来ました。そして何よりの進歩はお椅子に座って先生のお話が聞けた事です。もちろんママが椅子の後ろにいましたが今まで一度も最後までお座りが出来なかったんです。それが今日は一度も立つ事無く座っていられました。それのどこがすごいんだ?っと言う様な事かもしれません。でも拓を育てていて子供がおりこうにお座りをして話を聞く事がすごい事だと知ったんです(⌒▽⌒)。拓に「えらいね~、頑張ったね~」と何度も言っていたママでした。

終わりに先生が
「七夕の短冊に願い事を書いて行って下さいねっ」
っと短冊とペンを用意して下さいました。
う~ん久しぶりの短冊です(⌒▽⌒)何を書こうかな?っと考えて
『元気で過ごせますように  たく 』
と書いて来ました。

グランパがお迎えに来てくれたので車に乗ってすぐに
「今日は先生のお話を椅子に座ってちゃんと聞けたんですよ~(⌒▽⌒)」
っと話すと
「たっく~ん、偉かったですね~っ、おりこう出来ましたか~」
っと褒めて下さいました。それに気を良くしたママが続けてこう話ました。
「何度もお友達から叩かれたりしていますけど拓の良いところは自分から手を出さない事です。絶対に友達を叩いたりしないんですよっ。」

「ホホーッ、良い事ですよ。パパが叩かないで育てて来たのが良かったのかな(⌒▽⌒)」
っと言って下さいました。離れて暮らしていますが、パパがどんな育児をしているかちゃんと判っているみたいです。夜帰ってきたパパにグランパに言われた事を話すとちょっと嬉しそうに拓の頭をなでて
「グランパに褒められましたかー、良かったね~」
って笑っていました(笑)。パパも良かったネッって思ったママでした。
山のパン屋さん
日曜日、パパが噂を聞きつけて、とあるパン屋にドライブがてら向かう事になりました。
そのパン屋とは山奥でひっそりと営業していて『知る人ぞ知るパン屋』なんだそうです。なんだか美味しい予感がしてならなかったのでワクワクして行く前にパパ実家にチラッと寄った時にグランパに
「お土産買って来ますネッ(⌒▽⌒)」
っと言って出かけました。一体どんなパン屋さんなんでしょう?

行く前にネットで場所を調べて来ました。そこへ向かうルートはただ一つ。所々にある案内看板に導かれてひたすら山の中を進んで行きます。

車一台しか通れないような山道です。後部座席から前方を写真で撮ってみましたが、この奥にパン屋があるなんて想像出来ません。さすがの能登の田舎出身のママも不安になりました。この山の中ではいつクマが出てもおかしくありませんよ?
しばらくすると人里が現れ、その一角に・・・

すごい!パン屋さんが本当にありました♪
しかし何故こんな場所で営業してるのでしょう?
人里といっても数軒の家しかありません。
オーナーはこの土地に住んでいる方でしょうか?


まわりの景色は緑一色のこんな感じです。もう毎日が森林浴でマイナスイオン出まくりの素晴らしい自然の中っと言う感じです。

店に入って行くと店主らしいご夫人(50代後半と言う感じの方)が一人でお客さんの対応をしていました。見るといかにも手をかけた感じのパンが行儀良く並んでいます。食べていないから味はわからないのですが、香りで(これは美味しいかもっ)と感じたママはパパ実家の分と自分の分♡をまとめて購入。
さて帰りの車の中食べたいママと拓は早速ガブッと頂く事に。
美味しい!」
これは美味しいパンです。パン生地は手でこねているのでしょうか?とっても口あたりが優しいのです。自家製と書いてあったクリームパンの中のクリームは、ほのかに卵の黄身の香りがします。食べた後は満足感しかありません。アンパンの生地は少し固めでしっかりとした感じ。メロンパンにいたってはもう「これこれ!これがメロンパンよ!」って感じでした。私はかなりパンを食べている女です。パパが東京に出張に行く時もパンのお土産を頼む程色んなパンが食べたいんです。
家庭的な優しい味のパン屋さんでした(残念な事ですが食べる事に夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れてしまいましたm(__)m)。
早速パパ実家に持ち帰り、話をしながら食べてもらうと気に入ってもらえました。
美味しい物には目が無い食い道楽なパパ実家です。夕方にはそのパン屋に向かったというのです。そして、もうすぐ閉店だからと言う事で残っていたパンを全部(約3千円)買って来たそうです。(いくら何でもそんなに気に入ったの)そして店主と少しお話をして来た様です。なぜこんな山奥でお店を出しているのか?
自分が生まれ育った場所で店を出すのが夢だった(⌒▽⌒)とっても良い所だから人に来て欲しい・・・」っと話していたそうです。
土地の綺麗な湧き水で作っている事も理由のひとつで、その美味しさの秘密が隠されているようです。

またママのお気に入りの店が出来ました。
パパもこんなパンを焼ける職人になって欲しいです。ホント久々のホームランって感じの気分です♪(どんな気分かわかるかしらっ?)


プロフィール

takuママ(↑が息子takuです)

  • Author:takuママ(↑が息子takuです)
  • 【takuママ】
    B型の双子座です。
    実はtakuが二人目('-'*)
    上のコは、既に大人~♪

    【taku】
    2004年9月29日 誕生。
    現在8歳
    A型の天秤座です。
    父親似( ̄ー ̄)

    【takuパパ】
    30代の新米パパです。
    AB型の水瓶座。
    暴れん坊の相手で毎日奮闘中。



最近のコメント



かうんた~



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



成長記録

【誕生】

【3ヶ月】

【6ヶ月】

【9ヶ月】

【1歳】

【1歳6ヶ月】

【2歳】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。