takuの出産育児日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンの中にちくわ!
先日パパが名古屋から買って来たパンの中に竹輪が入ったパンがあってびっくりしました(@_@)
竹輪の中に味付けされたツナが入っているんですが『なにこれ?』って気分で食べたら意外と美味しかった(笑)竹輪の歯ごたえがいい感じに柔らかくなっていて驚く程違和感が無かったんです。
これはちょっと考える余地があるパンでした。

さて、昨日はパパのお誕生日でした
午後から少し時間が出来たパパは献血に行ってきたんですが、なんと今回
献血200回記念!だったんだそうです。すごいです
我が夫ながらこの貢献度は尊敬します。なにせ私は貧血だったりで一度も献血した事が無いんですm(__)m
しばらくしたら赤十字より記念品(ガラスの杯)が送られてくるんです。4個目?(笑)

そんな事もあって4年振りに夫婦二人で映画を観ましたf^_^;
(春にパン屋さんをオープンしたら水曜日しかお休みが無い生活になります。当然水曜日は拓も保育園を休ませますので二人で映画に行けるのは今しか無い!)
もともと『映画』が最初に話すきっかけだった夫婦ですので、いつもの映画館で並んで座っている自分達にちょっとウキウキしましたです

今回観た映画は『レボリューショナリー・ロード』です。
レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットの共演、TVの映画宣伝が流れる度に観たいなぁ~って思っていたんです。
 1950年代半ばのアメリカ、ニューヨーク郊外のレボリューショナリー・ロードに住む美男美女の理想のカップルという設定でした。監督はケイト・ウィンスレットの夫のサム・メンデス(っとパパに教えてもらったので調べたら、アカデミー賞作品賞受賞作『アメリカン・ビューティー』の監督でした。あれも家族がテーマでしたが今回もそんな感じです。)
日本で言ったら高度成長期で『三丁目の夕日』みたいな生活の頃にアメリカの生活や人々の考え方ってこんな感じだったんだなぁ・・・なんて思いながら観ていました。
内容については公開中なので書きませんが観た後の私達夫婦の会話を・・・
「最後のおじいちゃんの顔がすごく残っているなぁ~」
「・・・あれが全てだねっ。女って厄介なもんだ・・って。」
「・・・あれが全て・・・ホントだ!そういう事だね~・・・すごいね(笑)今上手い事言ったなぁ~って思っているでしょ?」
「( ̄▽ ̄;)思ってないわぃ!」
う~ん、監督やるなぁ~!って思いました。
『アメリカン・ビューティー』もどちらかと言えば心の闇の話だったので今回もちょっとそれっぽいところもある感じでした。
おもしろかった♪近いうちにもう一本みたい映画があるので行って来よーっと♪
スポンサーサイト
映画を観てきましたっ♪
パパに拓をお願いして朝9時から映画を観て来ました(なので今日の日記は育児日記ではありませんm(__)m)。
この映画「オーシャンズ11」「オーシャンズ12」の続編。12は残念ながら拓の出産の年だったのでDVDで観ました。(内容的にDVDでも良かった出来でしたf^_^;)
で、今回はどうしてもスクリーンで観たい訳がありました。名優アル・パチーノが出ているんです。観に行かなきゃ・・!
彼の声が良いんです。ちょっとかすれた渋い声、しかもかなり強い悪役(これ位は書いても良いよね)アル・パチーノは中途半端な役ではなくてとにかく強い役で出て欲しい、まさにピッタリの役です。
それからアンディ・ガルシア♡最近ちょっと太り気味ですが若い頃から好きなので許せます。彼の映画でメグ・ライアンと共演した『男が女を愛する時』という映画があるのですが、当時の私のハートをワシづかみにしました(アル中でボロボロになって行く妻を支える夫の役)。
映画のストーリーが云々と言うよりも大好きなアル・パチーノを劇場のスクリーンで観ている事の幸せに感動して思わず涙していたママです。
とは言っても映画もなかなかおもしろかったですよっ。何でもありの娯楽映画だと思って観たら良いのです。

「いやぁ~映画って本当に良いですねー」
2時間強何もかも忘れて見入っていました。まさにストレス解消です。
ここのところモヤモヤっとした思いがあったんです(誤解の無い様にパパの転職の事はぜんぜんストレスに感じていません)がスッキリしました。それもこれもこの暑い中拓と遊んでくれたパパのお陰です。
今日も市内から少し離れた所の幼児施設に拓を連れて行ってくれました。カメラの中の拓は元気に水遊びをしています。水遊びの前にはトイレでおしっこ。遊び終わったらシャワー・・・とお利口にしていたそうです。二人共どうもありがとう!
お昼ご飯にパスタのナポリタン風を作ったら口の回りをベタベタにして食べてくれた拓がかわいかったです(⌒▽⌒)
映画を観てきましたっ♪
この写真はウチの玄関です。
ウチの玄関を開けるとママの好きな物が3つ置いてあります。ここには写っていませんが正面に『笹倉鉄平のカダケスのポスター画』、『シャガールの婚約者』そして、ジャーン、このシュレックの置物です。変な玄関でしょ?でも私この怪物が大好きなんです。
きっかけはシュレックの声優がマイク・マイヤーズだったから興味を持ったのです。正直最初の30分は好きになれなかったですね~。下品で不細工で臭いんですから・・・でも~~実は心優しい怪物なんです。
確かに内容的におとぎ話のプリンス、プリンセスを茶化して遊んでいるのはどうかとは思わなくも無いですがこれは別物と割り切って観れば良いのです。前作2話はビデオやDVDで何度も観ています。

そのシュレックの最新作が今日から公開です(⌒▽⌒)。パパが『拓を見ているから行って来て』っとチケットを買ってきてくれたんです♪

映画が大好きな私ですが、拓の育児もあって今はよっぽど観たい映画しか劇場に足を運んでいません(それで良いと思っているからストレスではないです)。そのよっぽど観たい映画がこの怪物映画?っと人様に思われるかもしれませんがとにかく観たいんです。綺麗に書いてあるから劇場の大画面で良い音で(音楽もとっても良いです)楽しみたい!

楽しかった~っシュレック2から登場した『長靴をはいた猫(声アントニオ・バンデラス)』もとってもかわいくてキュートなんです。
フィオナ姫の強さも健在だったし何よりも二人のベビーが・・・おっと、興奮して最悪なネタバレをしてしまうところでした。(まだ観ていないパパに叱られますm(__)m)

人の好みは自由ですのでシュレックが嫌いな人もいらっしゃるでしょう。当然です(⌒▽⌒)でもどうか「私は嫌いー」っとtakuママの前では言わないで下さい。だーい好きなんです。だから今日はとっても良い気分です。もしお好きな方がいらっしゃいましたら「好きです」っと声をかけて下さいネッ(お姉ちゃまは好きなの知っているから書かなくていいよっ(笑))
今夜は拓が早く9時前に寝てしまったのでパパは『ダイハード4.0』を観に出かけて行きました。

以前にパパと二人で数えきれない程通っていた映画館のロビー、拓がチョロチョロっと遊んでいてママを見つけて笑顔で走って来ます。夢の様な現実です(笑)
ママの好きな映画『リトルダンサー』
『リトルダンサー』
2000年、<英>監督スティーブン.ダルドリー、主演ジェイミー.ベル。
1984年頃のイングランド北部の貧しい炭坑町が舞台のお話です。
粗野な炭坑町で生まれた少年が周囲の反対にもめげずにバレエダンサーを目指すんです(^_^)。この少年の頑張っている姿というか踊っている姿が観ていて
(がんばれ、がんばれ、)
って応援したくなるんです。
後半に少年の強い思いを知った父親がとった行動...ママは驚きと感動で泣きましたね(T_T)

この映画は少年になった拓に是非観て欲しいです。
自分がどうしてもやりたいと思う夢があったら、とにかくあきらめないで頑張ろう...そんな気持ちにさせてくれる映画です。

「なんか良い映画ないかなぁ?」って訊かれたら真っ先にこの映画の話をします(⌒▽⌒)。
ママの好きな映画『レインマン』
今日の拓は特に変わった事も無くおりこうさんでした。パパもお疲れの様で二人は9時半に仲良く『おやすみ』です。
だから今日の日記はママの楽しい時間♡!

『レインマン』1988年<米>
主演、ダスティン.ホフマン、トム.クルーズ。
父親の死がきっかけで別れて暮らしていた兄を訪ねた弟、兄は自閉症の施設にいました。遺産問題がなければ会う事がなかったであろう二人は行動を共にする事になるが...自閉症の兄の行動に振り回されながら少しづつ弟の気持ちが変化していく...

ママはこの映画でトム.クルーズが大好きになったのでした。
(トムクルーズと言えばトップガン(1986)って言う人が多い中ママは『レインマン』『カクテル』が好きです。)
たぶん競演のD.ホフマンの演技が良かったから余計に素敵に見えたのだと思うのです。二人が正装してカジノに行きエスカレーターから降りて来るシーンが大好きなんです!(キャー!カッコイ~ッ)
今の様にDVDが無い頃ビデオテープでいつでも観たい!切れたら大変!ってダビングして2本用意していました。それでもTVなどで放送される時観てしまうのです(⌒▽⌒)。音声はわからなくてもトム.クルーズのまま観ていましたね~。吹き替えなんて止めてくれ~っ!です。
これを書こうと思ったら又観たくなって拓の昼寝の間に観ちゃいました。
「あっら~、やっぱりかっこいいわ~っ
ママの口から完全におばちゃんの台詞が出ましたm(__)m今のトム.クルーズには無い何て言ったら良いのかな~?若さ?いや、青さ、っと言う感じが又良いです。

最近のトム.クルーズのプライベートは???あまり良く無いようですが、ママにはそんな事関係無いのです!彼に関しては映画の中が良ければ良いのです。そんな訳で『7月4日に生まれて』はママの中では封印されています。トム.クルーズの汚い姿は観たく無い!(ママのとっても我がままな一面です。)

○○様...って言う映画俳優はママにはトム.クルーズだけです!!
ママのトム様好きに関して映画大好きパパは言いたい事が沢山
あるはずなのですが、反論しても時間の無駄と言わんばかりにキャーキャー言っているママを微笑で観ていますm(__)m
ママの好きな映画『風と共にさりぬ』
1939年<米>
南北戦争を舞台にたくましく生きる女性スカーレットの人生を壮大に描いた作品です。
拓が観ても、きっとつまらないっていうかもね?
けどママはこの作品が大好きです。
スカーレット役のヴィヴィアン.リーが奇麗であこがれました。レッド役のクラーク.ゲーブル...紳士という言葉がピッタリの美しさ。
昭和を絵で書いた様な生活で育ったママにあの映画の中の生活は色鮮やかでした(⌒▽⌒)。しかもママが生まれるず~っと前の映画...。ベットの中で朝食を食べたり、ドレスを着せてくれるメイドさんがいる生活、朝ごはんは毎日『おみそ汁、干物、漬け物』の生活とは大違い(^_^;
今のママがこの映画の説明すると、自分勝手で我がままでどうしょうもないお嬢様のおてんば物語なんだけど、若い頃のママはそうは思わなくてスカーレットの様に自分の思う様に行動出来る事を羨ましく思ったのでした。

あの赤い絨毯が弾き詰められた階段でのkiss
女性なら一度はあんなシーンを夢見るのではないかとおもうのですよ。思い出すだけでドキドキするほど美しい
そんな訳でママはこの映画は別格で好きな映画第一位なのです。
好きだけど御薦めしないのは、時間があまりにも長い...4時間近くありますからね。(それでも、確実に3回は観ています。)
ママの好きな映画『ナビィの恋』
1999年、<邦画>出演、登川誠二、平良とみ、
沖縄から少し離れた粟国島でのお話です(⌒▽⌒)。
簡単に説明すると、平良とみ演じる老婆が若い頃果たせなかった恋が今実るかも...?
ママは劇場では邦画をあまり観ません。これを観た頃は『ミニシアター』が熱かったのです。(小さな劇場が、あまり有名では無いがおもしろい映画を探して上映して上手くいけばヒットする)
パパが探して連れて行ってくれました。
登川さん演じるおじいの素朴さ...ママのツボにはまりました!
マイケル.ナイマンの音楽も素敵でしばらく耳から離れません。
島の景色も素晴らしくて時間の流れがゆったりと感じられる場所だと思いました。
上映が終わった後、場内が明るくなるまで席を立つ人がほとんどいません。劇場にいる人達の満足さが感じられる映画でした。
邦画で特別好きな映画はこれぐらいかな?(⌒~⌒ι)
...やっぱり映画の話書くの楽しいなぁ...
3月15日は映画記念日。
育児には関係無いですが今日は我が家には大事な日なのです。
○年前にパパと初めて映画に行った記念の日です
昨日、
「明日は何の日だ~っ(⌒▽⌒)」
って聞いたら忘れていたパパ...
今朝になっても思い出せなかった為
「罰として今週は映画禁止!」って言ってあります。

先日『トイストーリー』の事を書いていたら映画の事を書きたくなりました。
って事は育児に少し余裕が出て来たのかもしれません(^_^;
一月はとてもじゃ無いけどそんな気分にはなれなかったです。

ママは映画好きです。それをはるかに超える映画好きなパパです。実際パパが映画が好きじゃなかったら二人に今は無かったと思います(⌒▽⌒)。
彼が「この映画おもしろい」って言う映画を観ると本当におもしろいし感動したんです。
そんなママが好きな映画の話をします。

拓が大きくなったら是非観て欲しいと思う作品です。
『DAD(晩秋)』1989年
大好きな俳優,ジャック.レモン、が演じる父と息子(テッド.ダンソン)孫(イーサン.ホーク)とのつながりの物語なんです。生命のつながり、人生の過ごし方、とっても考えさせられました。なによりJ.レモンが最高!ママは泣けました。そしてこの映画を素直に『良い』
と言う若い頃のパパ...
(優しい人なんだな~っ
っとなってしまいました。
拓が観た感想が聞きたいです...。

残念ながらJ.レモンは2001年6月27日に亡くなりました。その訃報にママは涙したのでした(T_T)。


プロフィール

takuママ(↑が息子takuです)

  • Author:takuママ(↑が息子takuです)
  • 【takuママ】
    B型の双子座です。
    実はtakuが二人目('-'*)
    上のコは、既に大人~♪

    【taku】
    2004年9月29日 誕生。
    現在8歳
    A型の天秤座です。
    父親似( ̄ー ̄)

    【takuパパ】
    30代の新米パパです。
    AB型の水瓶座。
    暴れん坊の相手で毎日奮闘中。



最近のコメント



かうんた~



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



成長記録

【誕生】

【3ヶ月】

【6ヶ月】

【9ヶ月】

【1歳】

【1歳6ヶ月】

【2歳】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。