takuの出産育児日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店の事をなにもしたくない気分の日
なぜタイトルの様な気分なのかというとーーーフッフッフッ、
12月決算の書類を全て会計士さんにお渡ししたんですよーーだ!
この開放感たるや一日休んだって誰にも文句言われたくない!って気分です。
後はしばらくしたら又税金関係を払わなきゃいけなくなる訳で、資金繰りを考えなきゃいけない訳で・・・そんなこんなを今日は考えたくない!・・・そんな日なのであります。

学校から帰って来た拓のおやつ、宿題・・・平和です。
晩御飯は拓の好きなおかずを作ります・・・
平凡ですがこれが私の幸せです(笑)

先日光市母子殺害事件の判決が出ました。
この事件はブログにも何度か書きましたがとても気になる事件でした。

判決に対して被害者のMさんが、嬉しいとか良かったとかの感情はない・・・と語っていたのが心に残ります。
それほどまでの思いが13年間Mさんを苦しめていたんですね・・・
ほんの少しでも心安らかになれる日がおとずれて欲しいと願わずにはいられないです。

加害者の顔がTVに出始めて存在がハッキリし、加害者を擁護する気は決してないけれど思った事があります。
彼は幼い頃父親からのDVを受けていたと・・・母親は父親のDVに耐えられず自宅ガレージで自殺をしていたと・・・
彼は生きてはいたけれど育てられてはいなかった様に思うのです。父からのDVに怯え頼みの綱の母親の死に直面し・・・
人間は心が育てられて成長していくと私は思うんです。
それぞれに環境の違いこそあれ、親、家族の愛の中で教育を受け大人になっていく・・・
彼にはそれがなかったのではないでしょうか・・・
だから人間とは思えないような残虐な犯罪を犯してしまったのではと・・・
加害者の父親さえ愛を持って子育てしていたら・・・

子供はほっといても育つ・・・なんて言葉は本当にほっとく人は使わない言葉だったのではないかと思います。
大人になりきれない大人が「子供なんてほっといても大きくなる!」なんて言い出すと大変な事になるのではないでしょうか・・・

「・・・」が多い日になりました。

私の体重は今週は0.2gしか減っていません(汗)
地味な減りが続いていますが本人は強い意志で取り組んでいます。
ただ、本日ご褒美と称してブラウニーケーキを半分だけ食べました。
半分と言う事でお許しを・・・。


スポンサーサイト
報告!サンスベリアの花が咲きました(サンセベリアでも良い様です)

あまりにもかわいくて繊細で感動しました\(^o^)/
夕方、パパと咲くのを確認した時は声を上げて喜びましたです。
どうやらこの花は夜型の様で夕方の4時頃から咲き始めるんです。
咲き始めの輝きと言うか?美しさはあまり興味の無い人でも
「きれいね~」
っと言う程です。
そして翌朝には咲いた花はちょっとヨレっとなっています。
咲き始めてから一週間過ぎましたが、まだ咲いています♪
ネットで検索していたら花言葉が書いてありました。(花言葉など実はあまり信じていませんけれどf^_^;)
『寛容、永遠、不滅』
ってどうです?(笑)
4月にお店をオープンした我が家には縁起の良い花言葉なので嬉しくなった単純な私です。
お客様の中でも観葉植物が好きな方には『珍しい』と喜んで観てもらえています。
なかでも常連のお客様が地元の新聞社に電話をして下さったお陰で、小さくですが写真付きで新聞に載せてもらってお店の宣伝にも一役買ってくれたサンセベリアです(笑)
今日も
「新聞を拝見して、実物が見たくて・・・」
と店に来て下さるお客様がいました\(^o^)/
こんな事って本当にあるんですね~すごい宣伝になりました。

そして従業員のおめでたも・・・
とっても良く仕事をしてくれるかわいいスタッフなので働けなくなるのは店的にはちょっと(かなりかなっf^_^;)痛手ですが、旦那様が赤ちゃんが欲しいと願っていたようなのでめでたい事ですよねっ。
他にも県外のお客様が
「観光で金沢に来た時にパンを食べておいしかったからお中元にしたい」
と嬉しいオーダーが入ったんです。

夏のパン屋さんが暇になると言うこの時期に活気をくれたサンスベリアです。
サンスベリア
(今回は育児日記はお休みです)
写真は『サンセベリア』という観葉植物です。
ウチのパパが唯一部屋に置く事を嫌がらない観葉植物がこのサンセベリアなんです。もう8年程、植え替えをしながら育てています。
先日、葉の中央部から何やら伸びている物を発見!
何これ?っと良ーーく見るとつぼみなんです。
私は観葉植物が好きで良く本を見たり育てたりしているのですが、生まれて初めて見たこのつぼみです。これって珍しいのかどうなのかもわからなくて観葉植物好きのminnekoさんに相談したところ(minnekoさんありがとう)見た事はあるそうですが珍しい!との事だったので、うちのパン屋さんに持って行き飾りました。
市場の中のお花屋さんにも訊いたら『見た事ないから楽しみ・・・』って言っていました。
でも実は一番楽しみなのはたぶん私ですf^_^;今はウチにいる時間がほとんど無いからお店に飾って早く咲かないかとチラ見しているんです。
咲いたら写真を載せますね(⌒▽⌒)

この連休は土用の丑と言う事もありかなりの賑わいを見せた市場内・・・連日人気のうなぎ屋さんにはものすごい長蛇の列で、朝9時の時点で少し離れた駐車場にもうなぎを焼く匂いがする程です。人気店では○千本っと言う数字で売れるそうです。ウン百万円の売上・・。
(世の中の人はこんなに『土用の丑』を大事にしてうなぎを買い求めるんだ~)
っと改めて思った数日間でした。
そしてふと思った疑問が大きな声では言えないけれど・・・
(ホントに国産うなぎ?)
でもそう書いてあるから信じたいですf^_^;

その連休中嬉しい事がありました。
このブログを長く読んで下さっている方が家族でお店に訪ねて来てくれたんです\(^o^)/
店の名前も私の顔も知らないのに
「すぐにわかりました(⌒▽⌒)」
っとおっしゃって下さり、パンを沢山買って頂きました。
不思議なのですが(笑)初めてお会いした方ですがブログを読んで下さっていると思うと私の事を知って下さっていると言う安心感からか?初めて会ったという感じがしないんです(笑)
とっても優しそうなかわいい方でそのお人柄が会話からも感じられました。
短い時間でしたがとっても嬉しくて楽しい時間を過ごせました。
本当にありがとうございました。

吐き出そう!
もうすぐお店のオープンなので色んな事があります。
中でも私やパパを悩ませるのが年長者(経験者)の意見です。
もちろんわざわざ私達の為に時間をさいてお話して下さるのですから、ほとんどはありがたくきかせてもらっています。
でも
『こだわり過ぎると失敗する例が多い・・・』
『売れる物はドンドン売れば良い・・・』

などなど商売人の意見には笑顔で接していますが、すごくストレスを感じます。
商売をする以上利益が無いとやっていけないそんな事は当たり前の事なのですが、利益ありきで商売をする事はしたくないんです。
『美味しくて身体に優しい、嘘の無いパンをお客様に提供していきたい』
そんな商売は成立しないとでも言いたいのか?
売れる物、売れる物って心配してくれているのだろうけれどそんな言葉にはうんざりします。
一つ一つにこだわって仕入れも選んでいると業者から
「どれも一緒、そんなにかわらん」
みたいな事を言われます。嫌な世界です。

今日も勘弁して欲しい出来事がありました。
昨日義母が連れて来た某会社の経営者さん。
事務所に神棚が無いとかどうとかって言っていたのです。神棚の件はお店の設計の段階でパパと話し合って『要らない』と言う事で決めていました。なのに義母がその方にこう言ったそうです。
「お祝いに買ってあげて」
ちょ、ちょっと!神棚が欲しいなんて思ってもないし、言ってもない。いきさつを知った私達は今朝義母に
「神棚を置く様な場所を作っていないし、忙しくてお世話しきれないのでこの場所には置かない事に・・・」
っとお願いをしていたら・・・その後すぐ、その方が神棚を持って現れました。
(ほんっと何それ?です)
しかも私やパパの趣味では無い神棚です(T_T)こんなの頂いてどうしたら良いの?
祖末にも出来ないし~飾るなら神主さんに来て頂いてお祓いもして頂かなきゃならない・・・そんな儀式している時間は無いんですって~、
「そんなに重く考えなくても良いから置いとくだけや・・・」
って( ̄▽ ̄;)その程度のモノなら苦労はしません。私には理解出来ない世界です。神棚を置物としてしか考えないなんてそれこそ罰当たりって言うもんです。
こういう人に限って商売が上手く行かないと
「神仏を粗末にしたからや!」
な~んていうんですよね。
私達はもし手を合わせるならパパ実家のご先祖様に対して手を合わせます。ご先祖様のお陰で出来る商売ですからm(__)m
こうなったらあの置物の中にご先祖様の写真を入れて手を合わせますか?
こんな贈り物をされても笑顔でお礼を言わなきゃいけないなんて・・・はぁ~・・・考えなきゃいけない事は山ほどあるからこんな事で悩んでいる暇は無いのですがストレスを感じて来たので吐き出させてもらいました。
リセットして又明日からも頑張ります。
犬も食わない夫婦喧嘩をしましたf^_^;
「え~っ又喧嘩したの~っ」
と言うお姉ちゃまの声が聴こえて来そうなタイトルですね。そうです、又喧嘩をしました。
(ちょっと井戸端会議風に・・・)
ちょっと~、奥さん、どう思う~っ?ウチの主人ったらお友達が女の人だって事を言わないでメールしたり相談したりしていたのよ~?でねっ、今朝たまたま会話で別の携帯メールを見たついでに私がちょこっと違うメールを見たらその人が女の人だってわかったの。

ママ「どういう事!?女の人だなんて一言も言っていなかったじゃない!同級だとか友達とかって言ってどうして女だっていわないの?私が怒ると思ってわざと隠したんでしょ!

パパ「ちがうよー、元々はお客さんからの付き合いだし、男だろうが女だろうが友達なんだし別に変な関係じゃないからどうでも良いと思っていただけでわざと隠した訳じゃないって・・・相手は結婚してるし、しかも新婚だよ?」

ママ「わざとであろうがなかろうがそういう事を言わない事に問題がある!それに、この間その人のお父さんが病気で亡くなった時だって、私は香典袋に名前を書いてパパの礼服を用意して送り出した。友人のお父さんが亡くなって悲しんでいる姿を見るのはパパも辛いだろうなっと会った事もないその人とパパを想像して(もちろん男性だと思っていたから)同情していたのに女の人~?だったら○○さんって言うべきなのに呼び捨てにしていたじゃない!絶対にわざと隠していたのよ!

パパ「違うってー、誤解だよ。隠すつもりならメールだって残さないって。でもそう誤解させてしまったなら謝るから~・・ごめんね

ママ「嫌!許さん!今日は話したく無い!

・・・そんな感じの夫婦喧嘩でした。メールとは「葬儀に来てくれたお礼」だったんですが・・・どう思います~っ?独身ならともかく結婚しているんだから異性の友人との付き合いはちゃんと話すべきだと思いませんか?是非みなさんの意見がききたい私です。
以前にもこういう事で大喧嘩した事があるのです。まだ付き合っている頃なんだけど、妹さんのお友達(会社の同僚でもある)を自分の部屋に入れてマンツーマンでPCを教えていてその女の人が書いたいかにも女のメモなんかが残っていて知らなかったから大喧嘩・・・ホントにこれって性格なのかなっ?嫌な感じでしょー。
犬も食わない夫婦喧嘩でした(ママが一方的に怒ってばかりなんですが)。
今?もちろん言うだけ言ったらスッキリしましたよっ(⌒▽⌒)

そんな事は横において今日はみぃーさんに教えて頂いた蓮根料理を作りました。
蓮根をすりおろしたものを油揚げに入れて焼いてあります。スゴイアイディアですよね~。(私は少しだけレシピを変えました。玉ねぎと刻んだトマトを炒めて蓮根のすりおろしと片栗粉を混ぜてから裏返した油揚げに詰めて焼きました。)お気に入りのソースで頂くのです。美味しかった~こんな事想像もしませんでした。今回はちょっと気合いを入れ過ぎて良い油揚げを買ったのがちょっと良くなかったです。お稲荷さんを作るくらいの薄い油揚げが良かったですねっ。みぃーさん教えてくれてどうもありがとうございました。

TVの中に故郷が(⌒▽⌒)
朝ご飯の支度をしていると親友のMちゃんからメールが入りました。
「めざましTVに出るから見てねっ」
うんっ?何だろう?っと思いながらもワクワクしてきました。
パパを送り出して拓の朝ご飯を食べさせながら見ていると。「目覚まし体操」の中継が能登からだったのです。
朝市が映されて出て来た人はママ実家の御用達の魚屋のおばさんでした。もう懐かしさでかぶりついてみていました。実家に帰ると必ずここに行って好きな魚を選んで買ってもらいました。昔は全部ツケで支払いはした事が無かったくせにたまに
「これいくら?」
って私が訊くとおばさんは
「そんな事心配せんで良いがやっ、たまに来るんやし好きなもん食べて行かな・・・」
って言いながら袋にいれるんです(もちろん実家が後で払うんですよっ(笑))
たまたま見ていたお姉ちゃまが慌てて電話をして来ました。
「ママ、あの魚屋さん・・・!」
って何度も連れて行ったから覚えていたんですねっ、懐かしさとお元気そうな姿に実家の母を重ねてしまって涙してしまったママでした。二人で電話をしながら見ていると「めざまし体操」が始まりました♪
「あっ、Mちゃんだー!」
(⌒▽⌒)すっごく元気にイキイキと体操をしている彼女を見てなんだか嬉しくて笑ってしまいました。
「Mちゃん若いねー」
お姉ちゃまも驚いていました。
ダンス好きのMちゃんはここ何年もYOSAKOI踊りにハマっています。そのせいかとっても良い笑顔で体操をしているんです(笑)プロっぽかったです。
あの地震から3ヶ月TVの中の故郷は元気でした。そんな訳で朝からとっても楽しい気分になったママでした。

台風の影響もあって今日の気温は36°明日は少し涼しいと良いのですがどうかなぁ~。
山のパン屋さん
日曜日、パパが噂を聞きつけて、とあるパン屋にドライブがてら向かう事になりました。
そのパン屋とは山奥でひっそりと営業していて『知る人ぞ知るパン屋』なんだそうです。なんだか美味しい予感がしてならなかったのでワクワクして行く前にパパ実家にチラッと寄った時にグランパに
「お土産買って来ますネッ(⌒▽⌒)」
っと言って出かけました。一体どんなパン屋さんなんでしょう?

行く前にネットで場所を調べて来ました。そこへ向かうルートはただ一つ。所々にある案内看板に導かれてひたすら山の中を進んで行きます。

車一台しか通れないような山道です。後部座席から前方を写真で撮ってみましたが、この奥にパン屋があるなんて想像出来ません。さすがの能登の田舎出身のママも不安になりました。この山の中ではいつクマが出てもおかしくありませんよ?
しばらくすると人里が現れ、その一角に・・・

すごい!パン屋さんが本当にありました♪
しかし何故こんな場所で営業してるのでしょう?
人里といっても数軒の家しかありません。
オーナーはこの土地に住んでいる方でしょうか?


まわりの景色は緑一色のこんな感じです。もう毎日が森林浴でマイナスイオン出まくりの素晴らしい自然の中っと言う感じです。

店に入って行くと店主らしいご夫人(50代後半と言う感じの方)が一人でお客さんの対応をしていました。見るといかにも手をかけた感じのパンが行儀良く並んでいます。食べていないから味はわからないのですが、香りで(これは美味しいかもっ)と感じたママはパパ実家の分と自分の分♡をまとめて購入。
さて帰りの車の中食べたいママと拓は早速ガブッと頂く事に。
美味しい!」
これは美味しいパンです。パン生地は手でこねているのでしょうか?とっても口あたりが優しいのです。自家製と書いてあったクリームパンの中のクリームは、ほのかに卵の黄身の香りがします。食べた後は満足感しかありません。アンパンの生地は少し固めでしっかりとした感じ。メロンパンにいたってはもう「これこれ!これがメロンパンよ!」って感じでした。私はかなりパンを食べている女です。パパが東京に出張に行く時もパンのお土産を頼む程色んなパンが食べたいんです。
家庭的な優しい味のパン屋さんでした(残念な事ですが食べる事に夢中になりすぎて写真を撮るのを忘れてしまいましたm(__)m)。
早速パパ実家に持ち帰り、話をしながら食べてもらうと気に入ってもらえました。
美味しい物には目が無い食い道楽なパパ実家です。夕方にはそのパン屋に向かったというのです。そして、もうすぐ閉店だからと言う事で残っていたパンを全部(約3千円)買って来たそうです。(いくら何でもそんなに気に入ったの)そして店主と少しお話をして来た様です。なぜこんな山奥でお店を出しているのか?
自分が生まれ育った場所で店を出すのが夢だった(⌒▽⌒)とっても良い所だから人に来て欲しい・・・」っと話していたそうです。
土地の綺麗な湧き水で作っている事も理由のひとつで、その美味しさの秘密が隠されているようです。

またママのお気に入りの店が出来ました。
パパもこんなパンを焼ける職人になって欲しいです。ホント久々のホームランって感じの気分です♪(どんな気分かわかるかしらっ?)
今夜は育児とは関係の無い事を書いて楽しみます。
まったく!今夜はかなり平常心に戻れたのに、寝かしつけの時に又してもイライラと恐ろしい顔になってしまったママでした。10時にベッドに入ったのになかなか寝付かない拓、隣の部屋ではパパが往復イビキで寝ています。それを真似する拓・・・何だろう?パパが起きているとでも思うのかしら何度もパパの所に行きます。しかしそれでも起きないパパ。何をどうしたらこんなに眠れるんだろう?羨ましくも思えますが、パパはパパで疲れているんでしょう。午前中も夕方もずっと拓の相手をしてくれましたからね。でも、これで夜中に起きてTVを見ていようものなら後ろから首を絞めてやろうと思います
結局拓が寝たのは11時30分。それから色々片付けてほらもう翌日です。気持ちを落ち着けるためにちょっと育児とは関係の無い事を書いて気分を変えてからお休みしますm(__)m

昨日兜を出していたらパパが近江町市場の家を整理していた時に出て来たと言う『古銭』を見せてくれました(戦前は大判小判もあったそうですが、国家総動員法の元に財産ほとんどを正直にお国の為に投げ出したご先祖様です。さらに大きな建物は敵に狙われ易いと蔵までも取り壊されたそうです)。
その中の一個が、な~んか見ていたら記念に(何の記念だ?)欲しくなった物があってグランパにお願いして頂いたのです♪
『台場通宝 江戸品川五十文』なんて書いてあってちょっとおしゃれな感じがしたのでお財布につけよ~っと♡ってね。その前にちょっとネットで調べてみよう!と調べてみたら意外におもしろい事が書いてあって楽しくなりました。

『台場通宝』とは、150年前に台場築造に関った人への人足費として使われたといわれている『幻の通貨』です。
なんて事が書いてあったんです。幻って~!?うそーっ?ここにあるじゃないのぉ~。もしかしたらスゴイ価値があるんじゃないのぉ~(ワクワク)

調べたら・・・どうやら幻っていうのは字のごとく幻で実在しなかったって事の様です。
そして、こんな文に突き当たりました。
品川沖のお台場を造るときの人夫賃として使われたと、まことしやかに言われていますが、お金ではなく、架空のものです。
 製造者は、茨城出身で大正年間に東京で数百種の参考画銭を作った小田部市郎です。
これらの参考画銭は、露店や趣味店に卸されていました。当時の珍奇品収集ブームの所産です。

・・・ってね(⌒▽⌒)
どおりでお金にしてはおしゃれな感じがします。ちなみに古銭商で売っていたの価格は1万2千円でした。
けれど少なくても100年存在していた物です。ママはこれを大切に死ぬまでお財布につけて大事にしようと思いました。

もう一件、パパが
「この記録は買っておいた方が良いと思って・・・」
と『能登半島地震』という各地の模様を映した写真集を買って来てくれました(収益の一部を災害義援金に寄付するそうです)。
その写真を見ていたらかすかに見覚えのある看板を見つけたのです。
穴水町の広田商店さん(私の記憶では何でも屋みたいな駄菓子屋さん)の看板でした。実家の母の生家は穴水町にあり子供の頃は良く遊びに行きました。そして行く度に寄っていた思い出のお店が・・・全壊です(最初の地震では傾いただけでしたが、度重なる余震で1階部分が潰れてしまったそうです)。
その写真を見て何とも言えない気持ちがこみ上げて来たのですが、昔良く行っていた年老いた母がこれを見たら悲しむだろうな・・・と二重に辛くなりました。
大地震にも関わらず死亡者が一名というのは奇跡の様な事だったと思います。現地ではまだまだ避難生活が続いているそうです。マスコミでは取り上げなくなっていますが皆さん必死で頑張っている事でしょう・・・。
これを読んで下さっている皆さん、どうか能登を応援してあげて下さいm(__)m
『能登はやさしや土までも・・・』そんな言葉が残っている土地です。輪島塗りのお箸をどこかでみかけたら是非1膳使ってみて下さい。・・・そんな事を願わずにはいられない気分になった夜でした。
実は今は23日の午前1時です。早く寝なきゃ明日幼児教室の日だった・・・おやすみなさい。


プロフィール

takuママ(↑が息子takuです)

  • Author:takuママ(↑が息子takuです)
  • 【takuママ】
    B型の双子座です。
    実はtakuが二人目('-'*)
    上のコは、既に大人~♪

    【taku】
    2004年9月29日 誕生。
    現在8歳
    A型の天秤座です。
    父親似( ̄ー ̄)

    【takuパパ】
    30代の新米パパです。
    AB型の水瓶座。
    暴れん坊の相手で毎日奮闘中。



最近のコメント



かうんた~



カテゴリー



月別アーカイブ



ブログ内検索



成長記録

【誕生】

【3ヶ月】

【6ヶ月】

【9ヶ月】

【1歳】

【1歳6ヶ月】

【2歳】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。